« いらんだろっ。 | トップページ | 週末、何してたっけ・・・ »

2008年4月18日 (金)

ぼやき

良かれと思ってやってる事でも、他の人からは「甘い!」とか言われることがよくある。しょっちゅうある・・といってもいいかな。。。

「ねんきん特別便」が届いたのは、この時書いた。

抜けている所があれば、記入して投函するよう書いてあったので、そうした。

これで、良くないの??

TVでよくみる、社会保険事務所での混雑ぶり。何時間待ちとかすごいよね。
あれは、すでに年金受給している人が、すぐにでも訂正し、正規の年金をもらうために手続きしているのだと思ってた。あるいは、空白期間が自分でもわからなくなり相談に行く人なのだろう、と。

だから、年金受給まではまだまだ年数があるので、ウチは投函しただけで、電話はかけていない。
ウチより、せっぱ詰まった人たちを優先させるべきだろう、と思って。

こう思うのって普通じゃないのかな???

実は先日、飲んでて、「ねんきん特別便」の話になって・・・って飲んでこんな話題になるのが、なんともオヤジくさいが(^^;)・・・言われたんだ。

お前は「甘い」・・・と。

すぐ、電話しないと、いつまで経ってもやってくれない。後回しにされる。
だから、自分はもう電話かけまくったよ、と。

ふ~ん、、、そんなものなのかなぁーー?
何が良くて何が悪いんだか、わからなくなる。。。

投函だけでは悪いのか。
投函の前に、必ず電話で確認しなければならないのか。
あるいは、みんな社会保険事務所に行かなければならないのか。

何度読んでもきちんと書いてない。
もっと年配の人なら、この行間から、何か読めるのだろうか?

いや、「後期高齢者医療制度」の知らせは、負担が増えることを簡単には”わからないように”難しく書いているが、それと同じだとしか思えない。

言えるのは、「ごまかす人がいるかもしれない」と勘ぐった社保庁が、わざと空白にして発送した「ねんきん特別便」なんだけど、結局、その懸念した何倍もの費用(税金)が今回費やされたという事だね。
責任者、責任取れよなっ!

・・・そういえば、、最近、愚痴やぼやきが多いなぁーー。。

毎日毎日、野村監督のボヤキを聞いているからだろうか・・・。。
今日はどんな事をぼやくんだろ?と思って、楽天の試合(ニュース)を観てるのは、私だけじゃないでしょ。
てか、最近、イスに座って会見するようになったね。
あの、入口のドアに寄りかかってぼやいてるのが良かったんだけどなぁ。
ドアの後ろの廊下の壁に”スポンサーの屏風”が張り出された時は笑ったわ。
そのドアの所が会見場と認められちゃったんだもんなー。

.

■どこまで行こうか JOG 88■

昨日17日走った距離 10km/計843.6km

今朝の体重 67.9kg、体脂肪率20.7%

4月だからかな?新入りさんが目立って多くなってきた。

|

« いらんだろっ。 | トップページ | 週末、何してたっけ・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

■後期高齢者医療制度(4月から開始 75歳以上は強制加入)の問題点

★保険料が高い 介護料と合わせ、毎月1万以上 負担は個人単位
★年金から天引き
★サラリーマンの扶養家族になることで保険料を回避するということはできない
これまで扶養家族となっていたために保険料負担がゼロの人には、
激変緩和措置として2年間は半額になるだけ
★自分で病院や医者を選べない
★かかりつけの医者を事前に登録させ、その医者かその医者が紹介する医者に
限定される
★結果的に、ダメな医者をかかりつけの医者に登録してしまうと
誤診で殺される確率が跳ね上がることになる。
★受診回数にも上限を設定 上限を超えたら病気でも診療拒否される
★診療報酬は包括定額制(例えば、高血圧症の外来での管理は検査、注射、投薬
などをすべて含めて一カ月6000円限りと決めてしまう方法)になる
★包括定額制を超えた部分の診療報酬は保険から支払われなくなり
医者の持ち出しになるので、それ以後の治療を拒否されることになる
現実には、患者の全額負担により受診することになりそう。
★ 高額医療費の返還は現在の自動返還から申告返還に変わる
こちらから申告しないと、一銭も帰ってこないことになる。
(これは国家による詐欺横領に該当する)
★救急車で運ばれても、受診回数やかかりつけ医の条件を満たしていないと
診療は受けられず、放置される

投稿: 本当ですか??? | 2008年4月19日 (土) 17時50分

古い記事へのコメントテストです(^^ゞ

後期高齢者医療制度…後期って言葉はあんま良くないから、今は長寿医療制度とかって名前に変わってるはずなんですけどね

保険料…確かに高くなるかとは思いますが、国保から抜けるんでそっちの保険料は払わないはずなんで、そんなに騒がなくてもいいかと思ってたり…

負担増の被保険者に対する減額免除等の制度もありますし…

そういう大事なとこをあまり説明しないマスコミは嫌いです…

って、間違ってたらすんません

投稿: のんすと | 2008年5月14日 (水) 20時20分

古い記事でも最新のコメントは右のコメント欄に表示されるし、メールでも届くから、大丈夫、レスポンスできますよ(はあと)

んーー、どうなんだろね。
ホントに何が善くて何が悪いんだか、わかんないのが現実。
歳取ったとはいえ、年金にも長寿医療制度の年齢にも、まだまだ時間があるので、それまでとにかく問題点を叩きだし修正してほしいと思うばかりです。
他力本願ですが・・・。

でも今今対象となる年配の方々には切羽詰まった大問題ですよね。だからこそ、その方から重点的に対処してもいいよ、と思うのですが・・。

マスコミには問題提起と掘り下げという期待もあるのですが、やはり、事が起こってからばかり騒ぎだすのには、辟易する事の方が多いです。

声高に上から目線で知ったかぶりに批判するキャスターには「あんた昨日までそんなこと一言でも口に出して言ってたかっ!古館っ!!」とか、突っ込む毎日ですpout

投稿: TERU☆ | 2008年5月14日 (水) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/40915320

この記事へのトラックバック一覧です: ぼやき:

« いらんだろっ。 | トップページ | 週末、何してたっけ・・・ »