« 風になる | トップページ | おいしい夜 »

2008年3月31日 (月)

モンテ vs甲府&仙台でブルイズ

楽しい2試合連続観戦した週末。

【vs甲府】

甲府とは、岐阜で崩壊した守備の立て直しに主眼が置かれた。
長いJ2の戦いだし、U23日本代表FWトヨグバも中一日では限られた時間しか出場できないだろうし、で、こういう試合があっても仕方ないだろう。
しかも、GKは、山形からレンタル移籍中のサクだし、左サイドにはディッキー@元山形もいるし・・。
結局、後半から出場したトヨグバのシュートが惜しくもはずれ、スコアレスドロー。
あれが入ってたら、またまた全国ニュースだったのになーー。。

しかし、J公式戦で、シミケン@山形GKとサク@甲府GKが対峙している風景は、なんかすごく妙だった。
山形伝統?の、試合中必ず1本は失敗するキックを2本もやらかしてくれたのはサクらしいといえばサクらしい。。山形戦以外でもがんばれ。

【仙台でブルイズ】

昨日は仙台でサテライトリーグとはいえ、今年初めての東北ダービー。
やっぱ仙スタは、ピッチに近くていいねー。

Sate01

昨年は都合で来られなかったが、勝のゴールで勝ったゲーム以来。
その勝、なんか中盤をチョロチョロしてるだけで消えてたのが残念。
もっと残念なのが、またまた財前をFWで起用していること。
リーグ戦は勿論、JAPANサッカーカレッジとのTGでも、機能していないというか、彼を活かせるのはそこじゃないだろうと思うのだが。
根本のSHといい、フィットさせるため今は我慢して起用しているのかどうかわからないが、普通にFW根本、SHに財前と宮崎の布陣で観てみたい欲求は高まる一方だ。

ゲームは2-0で山形の勝利。
1点目は園田のフリーキック。彼にとっても見事に昨年のリベンジを果たしたことになる。シュナ潤のファンブルでもあるが、取れそうだったので、すぐカウンターを狙い前線の選手を見るため一瞬目線を切ってしまったように見えた。
2点目はロスタイム時間かせぎでキープしていた根本が、うまく振り切れたのでゴール前へ突進し、クロスとみせかけてシュナ潤の意表をついてシュート。これがうまく枠に吸い込まれた。この時もパスも想定してゴール前へ詰めた選手を確認するため、ほんの一瞬、目線を切ったようにも見えた。でなければ、止められないシュートでも無かった。
いやいや、キーパーって難しいね。

キーパーといえば、モンテGK4人のうち、ケガの雄太を除く3人を見られた。
ゴールキック前の、内藤のパタパタ足がなんか印象的だった(^^;)

Sate02

時間が無かったので、ブルイズはスタジアム内を歩きながら見る。
ちょうど仙台サポのいるあたりで(^^;)
「あー、あれやられちゃったよー」とか「アレいいな、楽しそう・・」みたいな声がうれしかった。
勝利の歌「月山の雪~♪」は、地下鉄の中で一緒に歌った。
もちろん心の中で。

|

« 風になる | トップページ | おいしい夜 »

モンテディオ山形」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/40700276

この記事へのトラックバック一覧です: モンテ vs甲府&仙台でブルイズ:

« 風になる | トップページ | おいしい夜 »