« そうだ、今度は走って行こう、京都JOG 77 | トップページ | ホワイトデーのため息 »

2008年3月13日 (木)

流麗童夢S102

どうよ、このまぶしい斜め後ろ姿。

S102back   

いやいや、女性のことではない。

ましてや林社長のことでもない(^^;)

今年のルマン24時間レースに出場する「童夢S102」だ。

マシンをもっとちゃんとみたい? はい、どぞ。
デジタル一眼じゃなく、携帯で悪いけど。

S102side2

風洞実験室での空気の流れそのものが見えるようだ。

大きなフロントタイヤ周辺の処理をうまくまとめている。

S102all

最低限必要なタイヤ他レギュレーションで決められた枠以外の抵抗を、流れる空気がそぎ落としてくれた、みたいな。

細かなフェアリングディテールで空気の流れを制御している。

S102frside

クーペタイプのスポーツカーデザインではあるけれど、昔で言えば「シルエットフォーミュラ」みたいな感じに仕上がっている。

バックミラーまで凝っててスタイリッシュだ。
振動に耐えられれば良いのだけど・・。
実はこれはダミーで、実際ドライバーはCCDバックモニターで後方確認してる、んだったりして・・・。

S102fr

ここに24時間走行用のヘッドライトがつく訳だけど、ブレーキダクトとの関連で処理が難しそうだ。将来、高性能有機ELでライトが作れれば良いんだけどなー。。

さて遅くなったが、これは、11日、東京出張の合間に招待状をいただいていた発表会に馳せ参じた時のものだ。

S10201hayashi 先ずは、林社長が挨拶。

もうすっかり体調も万全なようで、何より。
「よぉっ」っと、にっこり笑顔で接していただいた。

S10202oku 続いて、奥君登場。

えっ!?そこまで公表しちゃっていいの?と思えるほど大胆にプレゼン。
なにせ、細かな空力解析データまで出しちゃうわ、一番の企業秘密であろうシャーシ下面も披露しちゃうわ・・。
ま、大らかというか、余裕があるというか・・。 彼の人柄そのものだ。

今回は、今年のルマン24時間レースに参戦する「童夢S102」の発表会でもあるが、実はもうひとつ「JMIA日本自動車レース工業会」の発足式でもあった。
ホントはこっちがメイン。

S102jmia ステージには日本レース界の大御所が揃って登場。
この方々が一緒に立っていることだけでも凄いことだ。
凄すぎて手ぶれしてるくらいだ。
あ、M宮さんも由良さんの隣にいらっしゃる。27~8年ぶりにお会いするけど、変わんなーぃ。。すべてが(^^;)

昔、舘内氏と「レースは純粋に”(モーター)スポーツ”として成長できないものでしょうか」と真面目に話したことがあったが、いよいよそれが実現できるかも・・という思いがした。

サッカーも「Jの理念」を掲げ、多くのサポーターが賛同し発展を遂げた。

目先しか見ない自動車メーカー間の思惑に左右されず、本腰を入れてモータースポーツのビジョンを語る機関が出来た意義は大きい。
これに多くのモータースポーツファンを巻き込む施策を講じていけば、日本のレース界も発展できるだろう。

会を終え、客先でひとつ仕事をこなし、夜、新宿で飲んだ。

このブログで旧交を温めることになり、一緒に参加したメイサン@京都。
ホントは雲の上の存在な方なのに昔から暖かく接してくださるYきさん。
変わらず素敵で実はずっとドキドキしてました(*^^*)
F井クンは菅生のF3000以来だから10年ぶりくらい?
それから別の宴席があって後から駆けつけてくださったM宮さん。
そして今週「スーパーGT」も開幕する超忙しいスケジュールなのに、奥君も来てくれた。
もう童夢同窓会みたいになって、いやいや、飲んだ飲んだ、おいしかったし楽しかった。なんかそのまんまタイムスリップして、京都で飲んでる時みたいな・・・

で、某氏がいつの間にか勘定してくださっていた。ここ、ご本人の希望で割愛しますが、本当にご馳走様でした。ありがとうございました。
ココ見てないでしょうけど・・と思ったら、見てくださってたのねー(^^;)

|

« そうだ、今度は走って行こう、京都JOG 77 | トップページ | ホワイトデーのため息 »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

そー言えば会費払った記憶がないっ!?ってコレ読んで気が付いた。お礼も言ってないっ!!
かなりぶっ飛んでしまってたからなあ。今からメールしとこ。
土曜から北京で今月いっぱいはいません。

投稿: MaySun | 2008年3月13日 (木) 16時51分

おいおぃおぃおぃおーーい! あかんやろーcoldsweats01
でもホント楽しかったね。

で、やっぱいきなり北京決まったんだ。
飲み物食べ物に気をつけてがんばってくだされ。
Kさんにもよろしく!

投稿: TERU☆ | 2008年3月13日 (木) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/40483875

この記事へのトラックバック一覧です: 流麗童夢S102:

« そうだ、今度は走って行こう、京都JOG 77 | トップページ | ホワイトデーのため息 »