« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

モンテ vs甲府&仙台でブルイズ

楽しい2試合連続観戦した週末。

【vs甲府】

甲府とは、岐阜で崩壊した守備の立て直しに主眼が置かれた。
長いJ2の戦いだし、U23日本代表FWトヨグバも中一日では限られた時間しか出場できないだろうし、で、こういう試合があっても仕方ないだろう。
しかも、GKは、山形からレンタル移籍中のサクだし、左サイドにはディッキー@元山形もいるし・・。
結局、後半から出場したトヨグバのシュートが惜しくもはずれ、スコアレスドロー。
あれが入ってたら、またまた全国ニュースだったのになーー。。

しかし、J公式戦で、シミケン@山形GKとサク@甲府GKが対峙している風景は、なんかすごく妙だった。
山形伝統?の、試合中必ず1本は失敗するキックを2本もやらかしてくれたのはサクらしいといえばサクらしい。。山形戦以外でもがんばれ。

【仙台でブルイズ】

昨日は仙台でサテライトリーグとはいえ、今年初めての東北ダービー。
やっぱ仙スタは、ピッチに近くていいねー。

Sate01

昨年は都合で来られなかったが、勝のゴールで勝ったゲーム以来。
その勝、なんか中盤をチョロチョロしてるだけで消えてたのが残念。
もっと残念なのが、またまた財前をFWで起用していること。
リーグ戦は勿論、JAPANサッカーカレッジとのTGでも、機能していないというか、彼を活かせるのはそこじゃないだろうと思うのだが。
根本のSHといい、フィットさせるため今は我慢して起用しているのかどうかわからないが、普通にFW根本、SHに財前と宮崎の布陣で観てみたい欲求は高まる一方だ。

ゲームは2-0で山形の勝利。
1点目は園田のフリーキック。彼にとっても見事に昨年のリベンジを果たしたことになる。シュナ潤のファンブルでもあるが、取れそうだったので、すぐカウンターを狙い前線の選手を見るため一瞬目線を切ってしまったように見えた。
2点目はロスタイム時間かせぎでキープしていた根本が、うまく振り切れたのでゴール前へ突進し、クロスとみせかけてシュナ潤の意表をついてシュート。これがうまく枠に吸い込まれた。この時もパスも想定してゴール前へ詰めた選手を確認するため、ほんの一瞬、目線を切ったようにも見えた。でなければ、止められないシュートでも無かった。
いやいや、キーパーって難しいね。

キーパーといえば、モンテGK4人のうち、ケガの雄太を除く3人を見られた。
ゴールキック前の、内藤のパタパタ足がなんか印象的だった(^^;)

Sate02

時間が無かったので、ブルイズはスタジアム内を歩きながら見る。
ちょうど仙台サポのいるあたりで(^^;)
「あー、あれやられちゃったよー」とか「アレいいな、楽しそう・・」みたいな声がうれしかった。
勝利の歌「月山の雪~♪」は、地下鉄の中で一緒に歌った。
もちろん心の中で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

風になる

50代、遊びごころは鳴り止やまない・・・・

まさに私に、ど真ん中ストライク!!

たかがカートとはいえ、されどカート。

が、紹介されているこの記事。

http://doron.allabout.co.jp/s/080326/index.htm

そうよ、そうなのよ、ようやくわかってくれたか・・・と、
頷きながら読んだから、首が痛い(^^;)

カートは、左右のリアタイヤがシャフトに固定されているため、滑らす、つまりドリフトさせないと曲がらない。でもドリフトさせすぎるとタイムロスになる。
だからこのアクセル・ブレーキ・ハンドリングのさじ加減が微妙な訳だけど、荷重移動も加え、決まった時の快感は何にも代え難いものがある。

んなこと言う私だけど、再開して2年経っても、どうしてもうまくこなせないコーナーがふたつある。この、なかなかうまくいかないのもカートの味だ。

まして10台以上も一緒に走るレースに出場すると、その何倍も難しくもあり楽しくもある。

Terukart

(これは昨年までのカート、今年から新しいカートにリニューアルらしい)

人馬一体という言葉があるが、カートとの一体感、ドリフト感の喜び楽しさを、もっともっと多くの人に体感してもらいたいなー。

カートコースやサーキットで限界に臨む者は、間違いなく一般道では、無茶な暴走はしないものだ。

さ、「面白そうじゃん」と思った人は、先ずはレンタルカートから。

ココにお出でよ。

仙台ハイランド レンタルカートコース

走行後、ラップタイムチャートももらえるし、月に一度、レースも開催されてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

トヨグバ日本代表の歓喜

一晩たっても、その興奮は冷めやらない。
岐阜戦のホーム大敗、前日のW杯予選岡田ジャパンのふがいなさ、と、沈んでいた気持ちを一気に吹き飛ばしてくれた。

U23日本代表VSアンゴラ・フル代表の親善試合。
中1日の明日29日にJ1降格の甲府戦があることや、他のFWも試したい反町監督の意向で、最初から「60分」と限られた時間でありながら、見事に結果を残した。

長友の良いクロスもあったが、決して”ごっつぁんゴール”ではなく、一度フェイントで相手マークの視野から消え、自分でゴール前のスペースを作ってからのゴールだった。
得点シーン以外でも、開始早々の抜けだしや(惜しかったなー)ポストプレーでも競り勝っていたのは豊田だった。コーナーキックの度にもワクワクさせてくれた。

代表戦出場は2度目ではあるが、スタメンは今回が初めて。
そんな中でも、臆せず堂々といつものプレーを見せてくれた豊田が晴れがましく見える。

TVでも実況アナが何度も「山形の・・・」と繰り返していた。

”ただ1ゴール上げただけ”と、一般の人には映るかも知れないが、豊田本人にとってもモンテディオ山形にとって、それがどれだけ大きな価値だったことか・・・。

五輪代表へのわずかな道筋を自分でこじ開けたことは勿論、山形をPRし、J1昇格争いをしていたあの最終戦の観客数から消えた1万の山形県民の目を開かせてくれた功績は計り知れない。

モンテディオ山形を応援している事を誇りに思った事は久しぶりだし、山形サポはみんな諸手を挙げて歓喜している中、当の豊田本人は浮かれることなく自分の置かれた立場をしっかり理解したコメントを残しているのが何よりも素晴らしいし、うれしい。

今日、山形へ戻り明日の試合に臨むことになるのだろうが、桜満開の暖かい東京から、なんと今日は雪!も舞い散る山形へ戻ってきても、決して「やっぱ暖かい所へ行きたーぃ」なんて言わないであろうトヨグバは大好きだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

とうとう京都着いたっ♪

昨年9月から記録し始めたJOGノート、題して、、

「そうだ、今度は走って行こう、京都JOG 」

も、ついに、、、昨夜で、80回目。

昨日走った距離 10km/計763.6km

今朝の体重 68.8kg、体脂肪率20.6%

ということで、、山形県村山市から京都府京都市は二条城まで 761.2km だから、二条城を通り越して家内の冷泉町の実家くらいまで走破したことになる。

いやいや、よくがんばったね~>わたし(^^;)

誰が、完走すると思ったことでしょう。。。
私も思ってなかった ww

長生きしていれば世の中には良いモノができるもので・・・
その日走った距離と体重及び体脂肪率を記入さえすれば、こんなにきちんとグラフにしてくれるサイトもあり、利用していました。

先ずは個々に走った日別の距離ですね。

Jog07090803

ま、仕事だったり、会合や飲み会が重なると走れない訳ですが、けっこうがんばってたぢゃん。

次は、上の折れ線が体重、下が体脂肪率。

Jogweit0803

72kg前後あった体重が、1ヶ月後から順調に減少しているのがわかる。
ちなみに計測は、毎朝7時ちょい前、洗顔した後のほぼ同じ時刻で行っている。これだと”傾向がよく読めるよ”というbell医師のアドバイスがあったからだ。
そして2ヶ月を過ぎた11月には、最高記録の67kgを切るまでに。
2~3ヶ月で約5kgのダイエットに成功したのは、”VAAMダイエットスペシャル”飲んで大量の汗を出したのと、この”JOGノート” サイトでの「見える管理」、そして、このブログで自分を追いつめた(首を絞めた?)おかげだと思う。

とはいえ11月中旬をピークに徐々に体重は上昇というか戻る傾向にある。
でもこれはいわゆる”リバウンド”ではない。
参戦している”カートレース”の最終戦が11月19日だったのだ。

人間は正直なものですね。。。(^^;)

それ以降は、下がったモチベーションと飲み会(特に公私ともに忘年会新年会ラッシュもあり)の狭間で格闘が続いたのを、激しく乱高下しているグラフが如実に物語っている。

体脂肪率が当初より上がっているのは、体重が減ったことによる”率”の関係であり、体脂肪そのものは確実に燃焼している。
それが証拠に、ちょっと身体も締まって「あれ?痩せました?」などと、久しぶりに会う人から言われることが、ままあり、それがなんとも快感になって、続けられてる理由のひとつになっていた。(過去形なのが悲しいけど・・)

もうひとつ想定外の効果もあった。
新陳代謝の促進というか、お通じも良くなったのよね。(*^^*)
もしかしてそれがダイエットの一番の功績だったりして・・・
あ、食事中の方、ご免なさい。。

実は、記録を取り始めたのは9月1日からだが、ジョギングを始めたのは、昨年の1月27日までさかのぼる。
この時は、73.5kgあり、「4kg減の70kgを切る」が目標だったのだから、もうこれ以上減量したいとかじゃなく、身長が175cmだから、BMIが22前後でまとまっている今の68kg程度を維持していければ良いんじゃないかな。

でも何か目標がないとすぐ楽してしまうから、次は「1,000km走破」を目標にしようか・・。てか、このまま九州まで行ってしまうとか・・・あ、また自分の首を絞めることは言わないでおくかww

ということで、「そうだ、今度は走って行こう、京都JOG」は、この80回をもちましてめでたく終了です。

お疲れっした。

んでもって、ご協力&応援いただきましたみなさん、ありがとうでした。

パチパチ☆☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

そうだ京都JOG 79 腹筋イター

「そうだ、今度は走って行こう、京都JOG 79」

昨日走った距離 10km/計753.6km

今朝の体重 69.1kg、体脂肪率20.6%

-----

大津を過ぎ、右手に見えてた琵琶湖と離れ、いよいよ京都へ向かう。

あと7.6km、次回(たぶん明日26日水曜日)で京都は二条城に着く。

・・・・・勘定だ。

昨夜は、まるまる1週間空いてしまったので、いやいやきついのなんの・・・。
念入りにアップはしたのだが、走り始めてすぐ足とお腹に違和感が出る。
でも少し様子を見ながら走り続けたら、痛みも収まってきた。

C_board 6km走った所で、体幹(コア)を鍛える「コアボーディング」のエクササイズに参加。今回はインストラクターが代わり、ボディバランスよりも、ボクササイズなど脂肪燃焼系に重点を置いたプログラムだった。

1週間動いてなかったので、下の娘に自慢してた腹筋は、以前のプヨプヨに戻ってるww
んなもんで、コアボーディング上で左右にクイックでひねる運動では、プヨプヨお腹が”ブルンブルン”と悲鳴を上げた(^^;)
VAAM飲んで6km走った後に、30分めいっぱいのエクササイズをしたもんだから、出るわ出るわ、大量の汗が・・。

エクササイズを終えた所で、少し休もうかとも思ったけど、汗冷えして風邪をぶり返したら困るので、そのまま残り4kmジョギングすることにした。

そして走り始めてすぐ、それは起きたのです。お腹のケイレンが。

イテテテ・・・ 腹筋が痛いぃー。

すぐ6.5km/h前後に速度を落とし、お腹をモミながらウォーキングに変更。

腹筋がケイレンしたのって初めてかも。
やっぱ間隔が空いたらいけませんなー。。。

少し収まったところで、9~10km/hに上げ、ジョギング再開。

無理しない無理しない・・・

-----

カートコースもオープンしたようだし、地元ゴルフ場もオープン間近。

少し戻ってしまった身体を、ここでもう一度シィプアップして、ティアップしたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

北帰行08

今年は来ないのかな?と心配していた白鳥たちは、やはり来ていた。

All01_3   

昨年は暖冬のため雪解けが1ヶ月早く、白鳥たちも2月と3月にバラバラと分散し飛来していたので、今年はどうなるのか心配していたのだ。

Haku02_3

結局今年は平年並みの雪解け時期に戻ったものの、白鳥たちにしたら、いつ来たら良いのかわからなくなり分散したままのようで、一昨年の1/4もいない。
ちなみに一昨年はこんなに来てた。

Esakui03

田んぼにくちばしを突っ込んで一所懸命何か食べてる。

Kenka05

けんかしてるのもいれば・・・

Neru04

寝てるやつもいる。。
しっかり休養取って北帰行に備えているのだろう。

Shinkansen06

山形新幹線が通ったからって、我関せず・・・。
山形新幹線からも間近に観られます・・・というか、ここは特別な白鳥の保護地区とかではなく、ウチの会社のすぐ横の普通の田んぼ。

毎年、越冬のため渡ってきて、日本各地で冬を越した後、雪解け前線に合わせ北上し、ここで一時羽根安めをして、いざシベリアへと帰って行くのだ。

Ikuka07

さて、、と、、   んじゃあ、、まぁ、、そろそろ、、ぼちぼち、行くかね。。

Tabidati08

シュワッチ!

Tabitati09

そりゃそりゃそりゃーー

Tabitai10_3 

遅れんなー

Tabitai11   

回っぞー

Tabitai12

ではみなさん、また来年、、ばいばーい・・ノシ

.

えっと、久しぶりの更新になりましたが、復活しました。

20日ホーム開幕戦で惨敗したショックで寝込んでいたのではありません。
それもないことないけど、先週は風邪か花粉症か微妙なところだったので早めに寝てたのでした。
それも先週末に回復。やはり花粉症ではなくただの風邪だったみたいです。
何よりの証拠が、女房に移って治ったからです。。その女房といえば、土・日と続けて2日間、自分が主役の大事なイベントがあり、大変そうでした(^^;;;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

風邪ひいてる場合じゃない

電話口の声が可哀想なくらいだった。鼻声で。
あれ?風邪ですか?と聞くと、「花粉症なんですぅ・・」とのこと。

30年?(自分で言ってた・・)花粉症とは無縁の彼女なのに、いきなり今年になってスイッチが入ったらしい。花粉症ってそういうものだとは聞いていたが・・・。

で、私だ。

土曜あたりから少し前兆はあった。
あれ?なんかおかしい・・みたいな。

日曜日、春休みで新潟から下の娘も帰っているので、久しぶりに家族4人揃って焼き肉食べに行ったのだが、娘達への”栄養蓄積”という意味の他に、自分への”体力づけ”という意味もあったのだ。

んがしかし、んまい!山形牛だったにもかかわらず、月曜になっても、治るどころか鼻声はひどくなってきたww

そういえば、鼻の他に、目もショボショボするし・・・

え? まさか、、これが世に言う花粉症なのか?

と心配になったけど、喉が痛いので、風邪だろう。たぶん。

わからないけど、とりあえず、ルル飲んで早めに寝た。

花粉症だったら、もっと悲惨で、ゴルフも仕事も何もやれたもんじゃないと思う。

風邪でよかった・・・・って、なんかヘンな感じ (^^;)

明日のモンテ、ホーム開幕戦までには根性で治すっ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

京都と山形

今日は「有機ELヤマガタ」のセミナーに参加してきた。
講師のおふたりは、とも京都からお出でくださった方だった。

有意義な内容だったが、さすがに関西人、マクラも面白い。

有機ELといえば米沢。
その米沢市上杉博物館には、織田信長(足利義輝という説もある)が上杉謙信に贈ったものとされる狩野永徳筆「洛中洛外図屏風(国宝)」がある。
これが昨年秋、幾年月を経て、京都へ里帰りしたのだそうな。

その京都国立博物館で約1ヶ月開催された「特別展覧会」では、入場まで3時間、中に入って1時間の行列ができる大人気だったとのこと。
そして、観られたのはほんの数分・・・w

好きな人は好きなんだろね。

で、並んでる方にどちらから来られたか聞いてみたら「東京から・・」と。

はい、ここまで読んで笑った人は、スルドイ(^^;)

んんーーーと、深く考え込んでしまった山形の人も偉い。

東京-京都間と東京-米沢間の距離、移動時間って、あんまり変わらない。

そう、同じ「洛中洛外図屏風」を京都では約4時間並んで数分しか観られないものが、米沢では、いつでもすぐに何時間でも好きなだけ観られるのだ。

山形の”宣伝ベタ”は、もう語り尽くされた感があるが、改めて考え込んでしまった。

歴史資産はもちろん、先端技術も、山形にはまだまだ知り渡らない宝の山がたくさんある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

2勝3敗

モンテ(関係)で12点! うれし楽しい土曜日だった。

■モンテ@J2セレッソ戦3-1で勝利!

でも、喜んでだけはいられない。左サイドをえぐったマイナスのクロスに、どフリー!をものにできなかった事が後半だけで2回!決定力が問われてるのに・・・次はしっかり決めて欲しい。

決定力といえば・・・

この土日2日間、モンテ”関連”で、なんと12点!!もゴールを上げている。

モンテの3点の他に、J1で、

レアンドロ×3 ヴィッセル神戸
大島 秀夫×2 横浜F・マリノス

そしてこちらも開幕したJFLでは、

佐藤 悠介×2 栃木SC
松田 正俊×1 栃木SC
高林 佑樹×1 TDK SC

と、元モンテ選手のゴール合計が12点、すごいお祭りでした。

■パイオニア@女子Vリーグ  3位久光に勝利、4位浮上

「負けられない」「負けたらお終い」の意気込みが久光を圧倒した。
ここまでは最高の展開。

んがしかし・・・

ここまでは良かった、ここまでは・・・

----------

日曜になって・・・

■パイオニア@女子Vリーグ最終戦、最下位日立にフルセットの末敗退。

ファナル進出ならず・・・orz
前日の勝利で4強に一番近づいた安堵感でもないのだろうが、これまで全敗している日立の「せめて最後に1勝!」の気迫の前に敗れた。
勝負だから当然こういうこともありえる。痛すぎるが。。。

■F1 開幕戦オーストラリアGP

もうグチャグチャ。
開幕だから当然こういうことはありえる。
ポイント0点は悲しすぎるが。。。
中途半端にがんばるライコネンのばか・・・。

■スーパーGT 開幕戦鈴鹿

当然こういうことはありえる・・・ww
GT-Rの勝利に終わったが、NSXには開幕戦なのに50kgものウエィトハンディがあったんだもの。。
これで、次戦ではGT-Rにウエィトハンディが載せられるのだろうか。
そんなレース観たい?

私が観たいのは、ウエィトハンディ無しのガチンコ対決だ。
何度も書くが「みんな仲良く手をつないでゴールイン」みたいなバカな小学校の徒競走もどきはゴメン被る。
次戦、GT-Rにウエィト積まなくてもいいから、NSXのウエィトをはずしてくれ!と声を大にして言いたい。
F1だって2強の戦いも面白いが、セカンドグループの戦いもわくわく楽しんで観ているのが世界のF1ファンだ。
GTAは、日本のレースファンを愚弄してるとさえ思ってしまう。

----------

よっしゃ、よっしゃと2連勝のお祭り土曜日。
ガク・ガク・ガク・・・・と3連敗の日曜日。

土曜と日曜の間に、何があったんだろう!?(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そうだ、今度は走って行こう、京都JOG 78

15日土曜日走った距離 10km/計743.6km

今朝の体重 69.0kg、体脂肪率20.1%

ちょっと間が空いて、しんどかった。
ウォークマン忘れていったのも辛かったな。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

いよいよ、いよいよ

気温が上がり一気に雪解けが進む中、サッカーは先週開幕、今日もこれから第2節が始まるが、F1と国内スーパーGTも開幕を迎えた。

もう何から観たらいいのかわからない。

てか、今日は仕事なので、すべてライブでは観られないのだが。。

■サッカーJ2 モンテvsC大阪戦

アウェイ大阪は開幕戦を飾り意気揚々とホーム開幕を迎えているのに対し、開幕を押し気味に運びながら落とした山形。どちらが普通の精神状態で戦えるか、立ち上がりがカギだな。。
がんばれ>モンテ

■F1 開幕戦オーストラリアGP

ドライバーがめまぐるしく入れ替わり、どこがどうなのか、予想もつかない。
また2強の戦いになるのだろうが、開幕戦ならではの波乱が起きそう。
とはいえ、魅巣亭F1クイズの方は、開幕1.5倍のポイントなので、手堅く予想。
何はともあれ、レースが楽しみだ。

■スーパーGT 開幕戦鈴鹿

前にも書いたけど、一頃問題となった小学校の徒競走「みんなにっこりお手々つないでゴールしましょ」みたいな、ありえないハンディ設定に、あまり興味を持たなかったが、開幕戦はハンディ無しのガチンコ対決が見られるから楽しみ。
(NSXは50kg積まされるのかな?)
やっぱ、GT300は、R&D
GT500は、TAKATA童夢を応援したい。
・・・が、、え? クラッシュ??

■バレーボール女子Vリーグ ラスト2戦 パイオニアvs久光

上のスポーツはすべて始まったばかりだが、佳境を迎えているのが、女子バレー。地元、パイオニアはやはり課題のレシーブと、内田引退の影響を払拭できず低迷。シーズン途中、内田がまたまた現役復帰を余儀なくされるも、現在6位。
ファイナルに進める4チームの最後の1枠を、NEC、シーガルスとともに3チームが同じ勝敗数で並び、争っている。
明日の最終戦は最下位チームとの対戦なので、とりわけ今日の、3位久光との対戦が山だ!がんばれ、パイオニア!

ホントは仕事してる場合じゃないけど・・・

でも「暇そうやなー」と、またみんなに言われそうだなぁ。。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

ホワイトデーのため息

年々少なくなるバレンタインチョコ。
に対して、、
年々少なくできるホワイトデーのお返し。

いいことぢゃん?

・・・・んんーーー、、、そっか、、な??

そう思うようにしよ・・・。。

夜のクラブ活動も少なくなったこともあり、、
今年はとうとう、1マンかからずに済んじゃった。。

良かったよかった。。    のか?

はぁぁーー。。

んーー、この、どっか、隅っこの所に感じるせつなさは何だろう??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

流麗童夢S102

どうよ、このまぶしい斜め後ろ姿。

S102back   

いやいや、女性のことではない。

ましてや林社長のことでもない(^^;)

今年のルマン24時間レースに出場する「童夢S102」だ。

マシンをもっとちゃんとみたい? はい、どぞ。
デジタル一眼じゃなく、携帯で悪いけど。

S102side2

風洞実験室での空気の流れそのものが見えるようだ。

大きなフロントタイヤ周辺の処理をうまくまとめている。

S102all

最低限必要なタイヤ他レギュレーションで決められた枠以外の抵抗を、流れる空気がそぎ落としてくれた、みたいな。

細かなフェアリングディテールで空気の流れを制御している。

S102frside

クーペタイプのスポーツカーデザインではあるけれど、昔で言えば「シルエットフォーミュラ」みたいな感じに仕上がっている。

バックミラーまで凝っててスタイリッシュだ。
振動に耐えられれば良いのだけど・・。
実はこれはダミーで、実際ドライバーはCCDバックモニターで後方確認してる、んだったりして・・・。

S102fr

ここに24時間走行用のヘッドライトがつく訳だけど、ブレーキダクトとの関連で処理が難しそうだ。将来、高性能有機ELでライトが作れれば良いんだけどなー。。

さて遅くなったが、これは、11日、東京出張の合間に招待状をいただいていた発表会に馳せ参じた時のものだ。

S10201hayashi 先ずは、林社長が挨拶。

もうすっかり体調も万全なようで、何より。
「よぉっ」っと、にっこり笑顔で接していただいた。

S10202oku 続いて、奥君登場。

えっ!?そこまで公表しちゃっていいの?と思えるほど大胆にプレゼン。
なにせ、細かな空力解析データまで出しちゃうわ、一番の企業秘密であろうシャーシ下面も披露しちゃうわ・・。
ま、大らかというか、余裕があるというか・・。 彼の人柄そのものだ。

今回は、今年のルマン24時間レースに参戦する「童夢S102」の発表会でもあるが、実はもうひとつ「JMIA日本自動車レース工業会」の発足式でもあった。
ホントはこっちがメイン。

S102jmia ステージには日本レース界の大御所が揃って登場。
この方々が一緒に立っていることだけでも凄いことだ。
凄すぎて手ぶれしてるくらいだ。
あ、M宮さんも由良さんの隣にいらっしゃる。27~8年ぶりにお会いするけど、変わんなーぃ。。すべてが(^^;)

昔、舘内氏と「レースは純粋に”(モーター)スポーツ”として成長できないものでしょうか」と真面目に話したことがあったが、いよいよそれが実現できるかも・・という思いがした。

サッカーも「Jの理念」を掲げ、多くのサポーターが賛同し発展を遂げた。

目先しか見ない自動車メーカー間の思惑に左右されず、本腰を入れてモータースポーツのビジョンを語る機関が出来た意義は大きい。
これに多くのモータースポーツファンを巻き込む施策を講じていけば、日本のレース界も発展できるだろう。

会を終え、客先でひとつ仕事をこなし、夜、新宿で飲んだ。

このブログで旧交を温めることになり、一緒に参加したメイサン@京都。
ホントは雲の上の存在な方なのに昔から暖かく接してくださるYきさん。
変わらず素敵で実はずっとドキドキしてました(*^^*)
F井クンは菅生のF3000以来だから10年ぶりくらい?
それから別の宴席があって後から駆けつけてくださったM宮さん。
そして今週「スーパーGT」も開幕する超忙しいスケジュールなのに、奥君も来てくれた。
もう童夢同窓会みたいになって、いやいや、飲んだ飲んだ、おいしかったし楽しかった。なんかそのまんまタイムスリップして、京都で飲んでる時みたいな・・・

で、某氏がいつの間にか勘定してくださっていた。ここ、ご本人の希望で割愛しますが、本当にご馳走様でした。ありがとうございました。
ココ見てないでしょうけど・・と思ったら、見てくださってたのねー(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そうだ、今度は走って行こう、京都JOG 77

10日月曜日走った距離 10km/計733.6km

今回の出張にはノート置いていき、書きそびれたもんで・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

NDスタ 雪かき大作戦

Cofee やっぱ、湯上がりはコレよね。 コーヒー牛乳。。

雪かきボランティアした自分へのご褒美。
疲れた身体を、温泉でほぐした後に飲む。
格別な味がした・・・気がする。

前週1回目は法事のため行けなかったので、今回のみ参加。昨年は積雪が少なく無かったので2年ぶりだ。

そんなに雪あるの?と思ったけど、けっこう残ってた。

Ndst01_2

メインと北ゴール裏の雪はすっかり無くなっていたが、南側アウェイゴール裏は、こんなに残っていた。(携帯のカメラって、日中はぜんぜん見えないのね。適当に撮ったから、こんなアングルの画像しかなかった)
特に、雪の下の方がガンガンに凍っているので、思った以上に苦労した。
一昨年も思ったけど、イス席はアルミスコップしか使えないが、足場のコンクリート部分には、鉄製のスコップが必要だ。一昨年、硬い氷をガンガンやって壊れたけど、今回もまたアルミスコップの先っぽがダメになってしまった(泣)

はい、この通り。みなさん、ド疲れさまでした。

Ndst02

午前中はとりあえず岐阜のみなさんが来られるくらいのスペース(3ブロックくらい)を作った。
最初こそ流れは悪かったが、さすがみんな”雪国の雄”、誰が言うともなく、役割分担が自然に生まれてきて、ドンドン雪は無くなっていった。
DFとボランチがシューターに雪をドンドン供給し、中盤が流れをコントロール、そして私と見知らぬもうひとりの方が、流れてきた雪が貯まらないように排除する2トップ・・・みたいな。

土曜の悔しい敗戦の鬱憤を吐き出すとともに、スコップ一振り一振りに、次節セレッソ戦の必勝を念じ、作業は続いた。

後ろの方までやってないけど、決してアウェイの洗礼を受けさせてあげようとか(笑)、ブルーハワイのシロップでモンテストライプにしようという訳ではない(あ、それけっこういいかも・・)
岐阜サポはあまり雪に恵まれていないでしょうから、残しておいて見せてあげましょうという冷たいけど暖かい配慮だ。うそ(^^;)

Ndst03

その後、まだ雪の残る南バックスタンドに移る。
こっちは、日が当たるから溶けてると思ったけど、やはり下が凍っていてけっこう手強かった。でも、”かき氷”と同じで、サクサク突いてやると溶けるはずだ。

幸い、天候も良く、みんなの汗と笑顔が輝いていた。

でも私は、、、その天候が良すぎて、顔が日焼けして真っ赤っかに・・・
しかも、微妙にまだらだし、サングラスしてたから逆パンダだし・・・
明日から東京出張なんだけど、どーしよーww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そうだ、今度は走って行こう、京都JOG 76

8日土曜日走った距離 10km/計723.6km

今朝の体重 69.5kg、体脂肪率19.6%

ありゃ? 温泉施設では68.0kgだったのに一晩でこんなに増えてるぞ。
そりゃやっぱ、ビールの他に、ラーメンを1日に2回(昼・夜)も食べたらあかんわなー(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

モンテ vs鳥栖 08開幕

待ちに待ったJ開幕戦。

でも、、、

あと一歩。
石川のフリーキックなんか、あと数cm。。
惜しかった。。。

キャンプでの期待と不安、、そのままゲームに表れた感じ。
アウェイ開幕戦の難しい戦い方、それをよく知る歴戦の小林新監督だからこそ、かえって難しくしてしまったようにも思う。

最初の誤算は、開始早々7分でのトヨグバのイエロー。
今期に賭ける意気込みが勢い余ってしまった。
これがその後最後までゴール前での勝負に陰りを生んでしまう。
終始、優位に攻めたモンテだったが、ホーム鳥栖も必死に守る。
ほとんど効果的な攻撃に移れない鳥栖だったが、本来の組み立てとは異なる無理なロングボールを続けていくうちに、ついついモンテは受け身になってしまう。

さらに決めるべき時間帯に決めきれなかったために、流れは鳥栖に・・。

選手交代もそれまでそう悪くもない流れのために結果的に後手を踏んでしまう。

1点取れば勝ち「財前を早く出して・・」と願うも、ようやく小林監督が取った作戦は、新人DF石井の起用。DF宮本をひとつ上げて右MF北村を下げたのだから、変わらない布陣ではあるけれども、選手たちはどう受け取ったのだろう?

勝ちに行って勝ち点3を狙うのか?
まだまだ開幕なのだから、最低引き分けの勝ち点1でもいい、とするのか?
どうにも中途半端な気持ちが選手たちに蔓延してしまったようにも思えた。

これは昨年までのモンテそのまま。
小林監督はこういうモンテ選手たちに残ってる心理を把握するまでにはいかなかったようだ。

結局、終盤、飯尾のダイレクトボレーが決まってしまい敗戦。

未だ開幕、1戦目だから、何もネガる必要もない。

・・・でもだからといって平静を装う必要もない。

悔しい。

この悔しさは、明日のNDスタ雪はきボランティアのスコップに込めてやろう!

それでがんばって午前中で終われればいいね。

_____

今日は最初スカパーで他のゲームを観ながら観戦していたが、NHKでもやってたので、せっかくだからと途中から居間に移ってデジタルーワイドで観ることにした。けど、あまりのモンテ贔屓の解説に「おいおい・・」と聞いていられなかったデス(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

場を読んで

モンテ@J2開幕を明日に控え、何なんだけど・・・

昨日、今日と2日連チャンでお葬式に出席してきた。
昨日は社員の、今日は同級生のお母さんの・・。

いつも思うのだけど、、

受付とか、お手伝いしてくださっている身内やご近所の方々・・

葬儀の最中は、もっと静かにしていただけないものか・・・と。

メインホールで亡くなった方を神妙に厳粛に葬送している最中に、玄関や廊下から雑談の声が聞こえてくると、どうにもいたたまれない気持ちになる。

本人たちは聞こえないと思ってるんだろうけど、場内は静かでお経しか流れていないのだから、丸聞こえだ。

今日も携帯電話で話す声があったし、雑談ならまだしもなんということか笑い声さえ聞こえてきた。最前列で涙に暮れている親族まで聞こえないかもしれないのが、せめてもの・・・だったけど。

受付係の人は、受付が終わると花輪の生花を、帰りの参列者に渡せるように数本ずつ包む作業があるのだが、この時におしゃべりしてしまうんだよなー。
お手伝いお願いしている立場上、家族も「静かにして!」とも言えず、誰か年長者の方が注意するよう言ってくれればいいんだけど。。。

とにかく自分でできることは、その役割になったら、故人と家族を思いやって静かに粛々と従事するってことだな。。合掌。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

いつのまにか

気づいたら無くなっていたVAAM。

昨日は、それに気づいて、しかたなくジムでペットボトルを購入してた。
やっぱコレ無しでは、気分が乗らないもんね。

Vaam3んで、急いで”ポチ”したら、今、届いた。
おとといポチして、今、届いたんだけど、地元で買うより安くて早いんだから、世の中やっぱり凄いことになってるわ。

これで老後も安心? ってか。

ご近所のスーパーや小売店危うし!?なのか、逆にビジネスチャンスと思うかは、その人の才覚だろな。

そういえば、サザエさんに出てくるご近所の”ご用聞き”三河屋さんだっけ? 山形生まれと聞いたような・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そうだ、今度は走って行こう、京都JOG 75

昨日走った距離  7km/計713.6km

今朝の体重 69.2kg、体脂肪率20.4%

昨日はちょっと訳あって、シェイプバンプ後、7kmで上がる。

しかし、2回”飲み”が続くと、簡単に体重に反映されるなぁ。
いいんだか、悪いんだか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

ねんきん特別便

しかしひどい話だ。
次から次へと・・・よくもまあ、それだけシレッと酷いことができるもんだ。

・・・と、報道で見聞きしてはいたが、でもどこか他人事のような気がしてた。
まさかウチは関係ないだろう・・みたいな。。なんの根拠もないけど。

で、きました。

これが。

Photo

それでもまだどっかで”大丈夫だろう”みたいな変な落ち着きがあった。
こういうのも”平和ボケ”の一種かもしれない。

で、開けてみてビックリですわ。

京都での独身時代の勤務先、結婚して山形に来てから子供ができるまでの勤務先の年金記録が、すっぽり丸ごときれいさっぱり抜けている!

あ、私のじゃなく、女房のです。。

「何よ、これー!」と頭にくるのも無理はない。

”確定できずあやふやな所はすべて白紙にして、指摘を待つ姿勢”は、自分たちのこれまでの怠慢を、該当者に負担してもらおうとする姿勢であり、怒りを通り越してあきれるばかり。民間企業ではありえない。

でも、怒りどころは別にもっとある。

女房は、出版社で編集もやっていたし、今でも図書館から週に何冊も本を借りては読んでいるし、うっかり本屋に連れて行こうものなら、ちょっと目を離した隙に何冊も本を抱えている人ww。 暇さえあれば読書してる、みたいな。
だから、読解力は普通以上にあるはず。

なのに「ねんきん特別便」の内容はほとんど理解に苦しむものだった!!

私もみたけど、そうでした。

なんかわざと、めんどうくさくなって、、終いには「もういいや」と投げ出すことを目的にしたみたいな書き方、内容だ。
表現法が、突っ込まれると逃げられるようなどっちにでもとれる書き方だし、それでなおさら長くわかりずらいものになっている。

抜けている所は後で指摘することにして、とりあえず「届きました」と、うっかり葉書を出してしまう人もいるだろう。そうすると「確認した」ことになって、後で抜けてる記録を指摘しても問答無用みたいに閉ざされてしまう。危ねー。

せめて”答えを隠しておいて、抜けてるところを指摘されたら出す”みたいなやり方ではなく、”最初からすべて書きだして、これで間違いないですか?確認してください”という当たり前のやり方が何故できないのだろう?

”なりすまし”による不正防止のためというが、今まで仕事しているフリをしていた”なりすまし社会保険庁”な人に、言われたくないよな。中には真っ当な人もいるんだろうけど。。

そういう指摘があったから再発送するみたいな報道があったが、先週末に届いたこの”ねんきん特別便”は、その改善版なのだろうか?改善版でこうなんだったらホント最初のはどんなに酷いものなのだろう。
再発送経費も税金なのだから、開いた口がふさがらないではなく、もったいなさ過ぎて涙が出そうだ。

ところで私のは来てないけど、大丈夫なんだろか??

私がもらえるのは、まだ先の話(まだまだ先って2回書く程先でもないけど)だから、せっぱ詰まってる先輩方から優先して処理にあたってもらっていいけどね。

急に年金問題が身近になってきた我が家でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

横浜の芝

3月もすでに4日目。・・・早いなー。

1日土曜は、伯父の一周忌。・・・早いなー。。
んなもんで、NDスタの雪かきボランティアは残念ながら不参加。
9日は参加します。

2日日曜は、前日の酒を抜こうと、打ちッパに行く。
前よりは振り切れるようになって、たまに驚くような球筋も出始めた。
ようやくイップスから解放されそうな感じ・・・。もう少しだ。
その後、10km走る。やっぱしんどかったなーw

で、昨日3日は、まだまだ真っ白な山形から、雪のない横浜へ・・・。
あの!名門ゴルフ場のバス亭で降りる。
久しぶりにみる”芝”がまぶしい。。

んがしかし、おいおい、ゴルフ場を背に、なんで道路を渡るんだ?>おれ

お客さんの事務所は、道路を渡った(ゴルフ場の)反対側にある・・ww

なんか後頭部が痛い(気がする)
思いっきり後ろ髪を引かれた・・・。。。

窓からフェアウェイがよく見える。10番ホールだそうだ。。
コースを横目に仕事するのって、どうよww
「待て!」状態で、ハアハアよだれたらしている犬の気持ちがよくわかった。。。

雪が無くていいですよねー・・・と話すと、どうやらそうでもないらしい。
そういえば、マスクをしている人がやたら多い。
そう、花粉症だ。

お客さんも相当参っているようで、雪に囲まれて寒いけど花粉の飛んでない山形がうらやましいと言われた。
そりゃそうだけど、その雪が半端ないんだけどねww

幸い、未だ私は花粉症を経験したことがない。
でも、これってある日いきなりスイッチが入るとも聞く。
用心に越したことはない。

ああでも、早く雪のないフェアウェイに出たいものだ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そうだ、今度は走って行こう、京都JOG 74

2日(日曜日)走った距離 10km/計706.6km

今朝、体重、計り忘れた。。。

ネ兄♪ 700km突破 ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »