« 囃子開き | トップページ | ■そうだ、今度は走って行こう、京都JOG 67 ■ »

2008年2月13日 (水)

降ったふった

いつも会社から帰る時は、靴から長靴に替えて出るのだが、昨夜は雪も降っておらず、髪をカットしに行くことにしていたので、その靴のまま会社を出た。

そしたらこの雪だもんなー。

風も強かったようで、朝、洗面所に行ったら、窓の隙間から雪が入り少し積もっていた!この光景を見たのは、中学生の時以来だ。
30数年前の中学校は木造で、窓に隙間があり、朝、登校すると窓という窓の片隅には雪が積もっていたのだ。室内にだよ(^^;)

さすがに我が家はアルミサッシだしカギもかかっているのに何で?と思ったら、窓をしっかり締め切らずにカギが降ろされていて、少し開いていたのだった。
最後に開けたのは、年末の大掃除(ちなみに担当は私)だから、そのまま、ずっと開いてたんだろなー。そういえば、洗面所、寒かった気がするなー・・・。
てか防犯的に危ねー(^^;)

で、外に出ると雪は、車のドアがぎりぎり開けられる高さまで積もっていた。
公式には、17cmの降雪。(ちなみに積雪量は46cm)
もちろん、長靴じゃないので靴のままズッポリと足は雪の中へ。。

ああ、、こんな時に限って・・・肝心の除雪機は、先週末、クラッチが外れ昨日修理に出したばかりだったりすんのね。(これぞ泣きっ面に蜂)

普通の靴でズボズボとぬかりながらスノーダンプで除雪して出勤。

幸か不幸か、気温が低くサラサラ・パウダースノーだったから、靴下についた雪でも手で払い除けられ、濡れずに済んだ。

なんでも、今期最大の寒波らしい。

カット屋さんで「今年も雪が少なくていいよね~」みたいな話をしたばっかりだったのにな。

例年、雪のピークは1月末から今頃まで。
だからこれが今年最後の大雪か?と思いたいが、昨年の夏は、暑さのピークが少しズレて遅れてたような気がする。
とすると、雪や寒さも少しずつズレてて、これからがピークだったりする?

んな訳ないことを祈るばかりだが、でもいつもならこれくらいの雪は当たり前。こんなテキスト書いてるっちゅうのは、やっぱ昔よりは雪が少なくなってんだろな。

|

« 囃子開き | トップページ | ■そうだ、今度は走って行こう、京都JOG 67 ■ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/40108319

この記事へのトラックバック一覧です: 降ったふった:

« 囃子開き | トップページ | ■そうだ、今度は走って行こう、京都JOG 67 ■ »