« ■そうだ、今度は走って行こう、京都JOG 63 ■ | トップページ | ■そうだ、今度は走って行こう、京都JOG 64 ■ »

2008年2月 2日 (土)

クリスタルなうまさ

バーカウンターなどで飲む酒が、どうしてこうもおいしいんだろ、と思うのは、シチェーションもあるけど、グラスの輝きが違うこともひとつの要因に思う。
あの妖しいクリスタルな輝きが酒のうまさをひときわ際だたせる。
高価なのが難点だが、高価なゆえに「落として割ってはならない!」という非日常なエッセンスが、うまさを高めるのかもしれない。

少しでもそれに近づけたいと、新しいグラスを購入し た。

先ずはこれだ。

Grancru

グランクリュ フルートグラス

どうよ、このデザイン!

シャンパン用にもっとスタイリッシュなフルートグラスもあるのだが、これならワインもいけるかな、と。

足長の、いいデザインだ。

.

今夜は飲もうと決めた日のために、もうちょっと大きいこれも買った。

Beach

ゴブレット

ああ、早く飲みたいぃ~。。

.

ついでに、ビールや水割り用にこれも買っておいた。

Tabler_2

タンブラー

どれもデザインが優れていて、つい笑みがこぼれてしまう。

 あっ!!!!!

 落としたっ!!!!!

Otoshita

 でも、

Daijobu

セーフ。  えっ !?(^^;)

そう、これはデザインに優れているだけではない。
落ちても割れないのだ!

Toyok

詳しい秘密はこちらで、どうぞ。

ポリカは過去F3などレーシングカーのフロントウインドスクリーンに使った事はあるが、あれをグラスに使うとは、さすがイタリア、考え方もオシャレです。

さ、これで野外ではもちろん、家飲みでも、割れることを恐れることなく思いっきりシャンパンやワインを楽しめるぞっ♪

|

« ■そうだ、今度は走って行こう、京都JOG 63 ■ | トップページ | ■そうだ、今度は走って行こう、京都JOG 64 ■ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昨夜は童夢OB連の新年会でした。君の話題となってブログ見てやってと奥君に見てやってくれとURLを教えられました
君は当時「ナスボン」と呼ばれていました。
私は名付け親です。
さて私は誰でしょう?
http://www.myglassplate.jp/
を見てみてください。

投稿: MaySun | 2008年2月 2日 (土) 20時59分

えええーーー、、どなたでしょー??
web見ましたけど、益々わかりませんがな・・・

ヒントください。

ヒゲはやしてます・・とか?

11月に京都行きましたけど、その時のエントリーもみてね。

http://teru1.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_dfc5.html

投稿: TERU☆ | 2008年2月 2日 (土) 23時58分

ごめんごめん!ガラス食器屋さんは私とは関係ないです。
スレに関係してたから紹介しただけです。

私に関連するページは
http://response.jp/issue/2001/1204/article13551_1.html
です。

投稿: MaySun | 2008年2月 3日 (日) 09時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/17928262

この記事へのトラックバック一覧です: クリスタルなうまさ:

« ■そうだ、今度は走って行こう、京都JOG 63 ■ | トップページ | ■そうだ、今度は走って行こう、京都JOG 64 ■ »