« そうだ、今度は走って行こう、京都JOG 73 | トップページ | そうだ、今度は走って行こう、京都JOG 74 »

2008年2月29日 (金)

滋賀県彦根市を通過

米原を過ぎて、彦根まで来た。 (ジョギング総距離ね)

丸々6ヶ月かけて。。

まもなく、700km走破するところまで来た。

-----

彦根といえば・・・

結婚前、彼女の住む京都に行った時、車を借りたのでどこ行こうか?と聞くと、
”彦根へ行こう” と言う。

ところで、関西の人って、東北の県がどういう配列になっているのか、けっこう知らない人が多い。上(北)から青森・・これはわかる。
でもその下となると・・・え?山形って秋田とどっちが上だっけ?みたいな・・。
岩手と秋田で、どっちが右(東)でどっちが左(西)なのかも危うい。

しょうがない。 関西の人にとって東北って、普段の生活にはほとんど関係なく、めったに話題には上らないんだもの。

私だって数年前までは、群馬・長野・山梨あたりの配列が、ちょっと怪しかったのと同じだ。実際、行ってみたり調べたりするとわかるんだけどね。

京都にいた時でも、車で市外に出るのは鈴鹿サーキットに行く時くらいで、京都-鈴鹿間の道はわかるのだが、京都・奈良・滋賀・三重あたりの地形を今イチ把握してなかった。それも栗東まで高速を使っていたし・・・。

で、彦根へ行こうと言われ、え?遠くないの?と聞いても、
「ううん、行ったことあるけど、そうでもなかったわよ」と言うので、
ふ~ん?いいよ、んじゃ行こう、ってことで出発した。

私、彦根って琵琶湖沿岸にあるのは知ってたつもりだったけど、そう遠くないってことは、大津あたりの近く?ま、栗東までは行かないだろう?・・・と勝手に思いこんだ。
26年も前だから、カーナビも無ければ、童夢に借りた車なので地図も無い。
とりあえず琵琶湖めざして行って、名神高速はなんか琵琶湖から離れていくイメージがあったので、一般道を走る。

ぜんぜん着かない。。。

後で地図を見てみたら、京都-栗東間の倍以上もあんじゃん!(^^;)
距離にして、60~70km。
高速乗ってたらぜんぜん近かったんだけど、これを延々一般道走ってたんだから時間がかかった訳だww

帰り道、渋滞もあって、琵琶湖大橋を通って京都に戻る頃には、日はとっぷりと暮れていた。

門限が厳しかった家内は、ひどく叱られたと思う(^^;;;

-----

さあ、あと60~70kmで京都だ。

3月中に着くね。

.

.

彦根城から京都へ帰る時の、ぎこちない会話が思い出される。。。

|

« そうだ、今度は走って行こう、京都JOG 73 | トップページ | そうだ、今度は走って行こう、京都JOG 74 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/40310566

この記事へのトラックバック一覧です: 滋賀県彦根市を通過:

« そうだ、今度は走って行こう、京都JOG 73 | トップページ | そうだ、今度は走って行こう、京都JOG 74 »