« この時期のダイアリー | トップページ | 忘れないと思っても・・・ »

2007年12月19日 (水)

21世紀?

あれ? 今って21世紀だよね?
高度成長を果たした近代グローバル社会とかいってなかったっけ?

なのに、中東の一国のエゴイズムに右往左往してるのって何なんだろ?

いや、石油利権の問題ではない。

ハンドボールの、それもれっきとした国際試合である五輪アジア予選のことだ。

審判など、あれだけあからさまに自国有利に設営する国際大会なんて、どんなスポーツでもみたこともなかった。てか、それを今まで許していたハンドボールの世界も信じられない。

柔道もひどかったけど、今回、柔道と違ったのは、2位の韓国も一緒に猛抗議した事だった。

ビデオ見たけど、ありゃ、ひどいっちゅうもんじゃないね。
審判をどちらの国からも縁遠い国の人にしてないのがそもそもおかし過ぎる。
同じ反則でも、日本はなんと一発退場!に対して、クェートはおとがめ無しなんだもの!よく選手達、我慢したもんだ。
その真実を今まで知らせなかった協会、マスコミも何やってたんじゃ?と思ってしまうくらいだ。

結局、来月中にもう一度アジア予選をやり直すように国際ハンドボール連盟から通達があったようだ。
これって「中東の笛」とか言ってニガ笑いしてる場合じゃないよ、とようやく真剣に考えるようになったという事だ。今までどんだけ大金もらってたんだろな。。。

さあどうする>クエートの王族(^^;)
簡単に「はい、そうですか」と言う訳がない。
それほど常識的だったら、最初からあんな設営をする訳がない。

日本と韓国の選手達はもとより、クエートの選手達は何を思っているのだろう?

日本以上に貧富格差の激しい国だから、生死をかけた戦いにそんな事も言ってられない、という事情もあるのだろう。
がしかし、それでもスポーツマンシップを持ち、嘆き、再戦を喜んでいる人もいるかも知れない。きれいいごとかもしれないけど、いてほしいなぁ、そういう人。
そう思う人が多くいれば、またクエートは優勝できるだろうし、なんでまたやらなくちゃなんないんだよと憤る人が多ければ負けると思う。

日本も「ざまあみろと思った」とか言っちゃダメだろ>右側に座ってた人!
それじゃただの子供のケンカになっちゃう。
正々堂々、粛々と”スポーツ”してほしい。

ハンドボールアジア「再」予選は、そんな試合外の醜い罵り合いではなく、コート上でのフェアな戦いを期待して注目したい。

21世紀なんだから。

|

« この時期のダイアリー | トップページ | 忘れないと思っても・・・ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

あ~その映像オレも見た~
ほんと凄いジャッジでしたねぇ~
なんであれでまかり通るのか?
ほんと、
>クエートの選手達は何を思っているのだろう?
そこが一番知りたいですねぇ。

投稿: GOK | 2007年12月19日 (水) 23時31分

ねっ。 ひどかったもんね。 今時・・!
試合途中でコートに入ってきて中断させ、審判を交代させたなんて、冗談かと思ったら、ホントだって言うんだから・・ww

投稿: TERU☆ | 2007年12月20日 (木) 12時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/17413697

この記事へのトラックバック一覧です: 21世紀?:

« この時期のダイアリー | トップページ | 忘れないと思っても・・・ »