« レコ大 | トップページ | 2008元旦データ »

2007年12月31日 (月)

どっちなんじゃい!?マイ箸

いよいよ今日は大晦日。
昨日で家の大掃除もほぼ終わり、あと残るは娘たちの部屋だけだ。
って・・・おい、いい加減起きろよ>娘たち。いつまでコタツで寝てんだか。。

自分の分担区域を終えた私の気持ちはすっかり新年にシフトしている。

普通は元旦とかに、今年はどういう年にしようなどと抱負を考えるんだけど、もうすでにひとつ決めている。

会社の昼食は業者の弁当をとっているのだが、いつも何も考えずに無料だからと普通に割り箸を使っていたのを 「 マイ箸 」 にしようと思うのだ。

先日、地元の中華料理屋さんで「割り箸必要な方はお申し付けください」との表示がされていた。 マイ箸持参じゃないとダメなのではない。小粋な箸が料理とともについてくる。どうしても他人の使った箸はイヤという人のために一応割り箸も用意してあるってことだった。

さらに11月に京都へ行った時、マイ箸持参の方には「プチ・デザートをサービス」する店もあった。

これまでも何度か割り箸を使わないようにしようという話は聞いていた。
が、まったく逆に、割り箸は間伐材を利用するのだから環境破壊とは関係なく、かえって有効利用した方がよい・・みたいな話を聞き、「あ、そうなの??」と思い、そのまま使っていたのだ。

でも、上記のような2度も「マイ箸」を考えるキッカケがあったので、7日の仕事始めの日から、会社では「マイ箸」を使うことにしようと思ったのだった。
もちろん、みんなで一斉にというのではなく、私だけでもね、と。

んがしかし!またもやそれが覆される。
昨夜のTVでまたまた環境の専門家みたいな人が、「割箸は使おう」と公言していたのた。
やはり間伐材を有効利用しないと、山そのものが廃れるという論者らしい。
この人は、分別ゴミ収集にも反対していた。

んもう、いったい、どっちが正しいんだっ!?

ったく、歩く優柔不断な私はホントに困ってしまうではないか。。

で、ちょっと調べたところだと、一般にひとりあたり200膳くらいの割り箸を使っているらしく、標準的な2階建木造住宅に換算して、およそ2万棟分というから、さすがにその積もった量に驚く。さらにその96~7%が輸入で、そのうちの90%以上が中国からの輸入らしく、そのほとんどが間伐材ではないとのこと。

だから、割箸推進派の先生の言う間伐材を有効利用した国産の割箸というのは、ほとんど無いに等しいほど少ないということみたい。なんだよっ!

そうそう、そういえば、たま~に、割り箸の何か臭いが気になることもあった。
防カビ剤か漂白剤などが使用されているのかもしれない。
多くが中国産というからなおさら気になる。

何が正しいのか本当のところはわからない点もあるが、何より、毎年、黄砂に辟易しているけど、その砂漠化の遠因のひとつに割り箸を使う自分が荷担しているのでは?と考えると、やはり来年は「マイ箸」を使うようにしたいと思う。

「マイ箸にするぞ」を書き初めにしたいので(^^;)
違うよ、やっぱり割箸は使った方がいいんだと、という人は教えてね。

ここに書きづらい人は、mixiの方にも、どぞ。

|

« レコ大 | トップページ | 2008元旦データ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

間伐材は、無駄が多いうえ結局は捨ててしまう割り箸や爪楊枝にするより、木質ペレットにしてバイオマス発電に利用したりする方がいいと私は思います。
リサイクルよりリユース、リユースより…。

投稿: まじょ | 2008年1月 1日 (火) 09時48分

リユースより、、クーペ? 買う?

てか、”おとそ”と思って、グビッと飲んだ焼酎!
まだ、胃の中が変なんですけど・・・

投稿: TERU☆ | 2008年1月 1日 (火) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/17533425

この記事へのトラックバック一覧です: どっちなんじゃい!?マイ箸:

« レコ大 | トップページ | 2008元旦データ »