« 走ると勝つ! | トップページ | ミッドタウン »

2007年12月12日 (水)

向けるべき視線は

京都から届いた「ひじき志ぐれ」
あたたかいご飯にそのままふりかけて食べる。
んまい。
伝統ある精進料理屋さんが手間暇かけてひたむきに作っている。
もうね、ご飯とみそ汁さえあれば、これだけでおいしい京料理だ。
最近になって一部通販も始めたらしいが、その伝統の味と”のれん”を守るために、量産はせず、本店の他には限られた所だけで売っている。

ふと、TVに目をやると、ああ、また今日も誰かが謝罪会見をしている。

”お父ちゃんから『おまえは何ということをしたんだ』としかられる・・”と泣きながら謝罪してるけど、おぃおぃ、謝罪するのは、親父さんにじゃなくお客さんにじゃないの!?頭を下げながらも、隣の長男と記者との質疑応答を見やる目は、眼光鋭く、とても謝罪している目には見えなかった。

ま、ここのは高価で一生口に入らないと思うから(笑)いいんだけど(いやよくないけど)もっと大変なのは、仙台の業者によるベーコンのJAS法違反の容疑だ。
なんたって実際に小中学校の給食で出されたっていうんだからww・・・安全安心と信じて食べている小中学生に対して、大人としてどう対処するのだろう?

問題発覚した時の対応で、これほどまでに明暗がわかるのは、ある意味、勉強になる。

V字回復の様相を呈しているのは「白い恋人」
なんだかんだあったが、同族意識を根本から改善し、客本位の原点に戻って立て直している。

やはり厳しい現実の中にあっても、のれんを守るという事は、のれんそのものではなく、お客様に喜ばれるものを作るという原点に変わりはないという事を、このつまんだ”ひじき志ぐれ”とともに教えてくれたような気がした。

あ、みそ汁を飲んでいるうちに、今度は謝罪どころか開き直った人も出てきた。

選挙のためにやれると思って言ったけど、やっぱできませんでした・・って、、
はぁ??
あげくに、誤解して解釈したのは、あなたたち国民よ・・・って、、、
おぃおぃ、私たちゃー最初から年金問題の掌握と通知を来年3月まで本当にできるのか?って疑問だったんだよ。それをあんたが、やるっ!って言ったから、何か秘策でもあるのかなと思った訳よ。
それが、やっぱ無理でした・・・ってんなら、そんな私たち国民でもわかってたことをわかんないような大臣なんか、要らんわっ!

あ、、、ひじき志ぐれがこぼれた。。。

でも、3秒ルールで拾って食べる(^^;)

しかし、舛添・町村両氏の発言にもがっかりしたけど、この政府自民党の閣僚たちって、食品偽装問題を語る資格はあるのか?まったく同じように向けるべき視線を間違えていて、国民にではなく、選挙つまり自分たちの保身にばかりに目をやってないか?

食品偽装問題には何もできないが、この人たちへは投票という形で意思表示できるのがせめてもの救いだけど・・・。

.

ちなみに年金問題については、全対象者を来年3月までに通知ではなく、例えば55歳以上いや58歳以上でもいいか、とにかく今、先ずはせっぱ詰まった人たちだけ3月まで把握の上、通知して、あとは順次やってけばいいのに・・・と思うんだけど、何か勘違いしてる?>わたし

----------------------
今夜から怒濤の”飲み4連チャン”が始まるので、昨夜は家ご飯。

|

« 走ると勝つ! | トップページ | ミッドタウン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/17349059

この記事へのトラックバック一覧です: 向けるべき視線は:

« 走ると勝つ! | トップページ | ミッドタウン »