« 京都備忘録1124 納骨 | トップページ | 今年もア・カペラの季節に »

2007年12月 1日 (土)

京都備忘録1125/26 最終回っす

だらだらと続けてきた(^^;)シルバームーン紀行も今日で最終回です。

5日目、11月25日(日)

またまた快晴!

おじちゃんが、昼懐石を妹家族とともにご馳走してくださるというので、甘える。
御所の近くの京料理屋さん。
”夢懐石”というだけあって夢のようにおいしかった。
手を尽くした料理と、特に出汁が、んまかったなー。。
ご馳走様でした。ありがとうございました。

その後、菅原道真公ゆかりの北野天満宮に妹家族とともに繰り出す。

Tenma01

家内が小さい頃から遊びに行ってた所でもあり、長女の出産の時、予定日を過ぎてもなかなか産まれず、運動のために歩いた所でもある。

Tenma02

毎月25日は境内で例大祭が開かれている。
毎月こんな感じ、でも、12月の”終い天神”は、もっとすごい人出だそうだ。
めいっ子ふたりは小学生だから、目を輝かして露天を回っている。

そういえば、ウチら家族4人揃って、21世紀を迎えた夜もここにいた。

Tenma03

境内を一歩裏に回ると、縁日の喧噪が嘘のように晩秋の古都が現れる。

Tenma04

紅葉真っ盛りの時期より少し早いが、それでも緑・黄・赤と木漏れ日のシャワーがなんとも清々しい。

「どこ行ってんのよ・・・」
はい、はい、家内からの携帯で現実に引き戻されたww

そろそろおみやげを買わねば・・・、ということで妹家族と別れる。

.

夕方、京都最後の夜ということで、永観堂に行ってみる。

Eikan01

連休最後、日曜の夜だから観光客もほとんど帰っただろう、と思ったが、やはりけっこう並んでおり、さすがもみじの永観堂だ。

Eikan00

ライトアップは”造られたもの”であまり好きじゃない、という人もいるが、私は、ま、それはそれなりに楽しめる。

Eikan03

今年の紅葉は昼よりも夜の方が美しい気もするし。。

Eikan02

水鳥たちも気持ちよさそうだ。

.

夜は、また、おじ・おばちゃん家にお泊まり。

壁に貼られた、おじちゃん直筆の書を発見!

Nishi

んんんーーーー、、、なるほど。。。

最後の 「JRA一筋」 という”落ち”を忘れないところもさすがだ!(^^;)

京都競馬場で一発当てたら(いや当てなくても)山形にお出でください。

.

■そして6日最終日、11月26日(月)

午前中、美容師だから休みの妹も来てくれて、まったりおしゃべり。
そして車で京都駅まで送ってもらい、午後イチの新幹線で帰形の途につく。

富士山も全容を現してシルバームーンを祝ってくれた。

いやいや、充実した6日間だった。

これでまたがんばれるなー。。。

この日、社員もみんな元気に帰ってきたようだった。

夜、山形に着くと、雪が残っていた。

21~22日とけっこう積もったらしい。
隣のおばさんが玄関の雪はきをしてくれたとのこと・・・。

私の兄や家内の妹ふたりの家族はもちろん、京都と山形と、多くの人に見守られ支えられてきた25年・・・と、改めて実感し感謝した6日間だった。

みなさん本当にありがとうでしたっ!

これからも面倒かけるけど、よろしくねっ。

.

すぐ頭に浮かぶ四字熟語が”焼肉定食”から”熟年離婚”(の心配)に変わって久しかったが、これで少し遠のいた気がする・・・のは、気のせいか?(^^;)

|

« 京都備忘録1124 納骨 | トップページ | 今年もア・カペラの季節に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/17239110

この記事へのトラックバック一覧です: 京都備忘録1125/26 最終回っす:

« 京都備忘録1124 納骨 | トップページ | 今年もア・カペラの季節に »