« メモリ安っすぅ | トップページ | スタイリッシュな »

2007年11月15日 (木)

おめでとうレッズ

前にも書いたけど、小学生の頃、毎年正月はサッカー天皇杯決勝を観るのが恒例だった。

三菱重工、特に俊足杉山!が大好きだった。
ヤンマー釜本との対戦には釘付けになって観ていた。
だから、40年近く前のコトね(^^;)

Jリーグが始まり、応援していたのは、やはりレッズ。
J2降格して、山形でモンテと対戦した時は感慨無量だった。
その時の、小野と健ちゃんのマッチアップには涙が出そうになったが、それはほんの数年前の事だ。

そのレッズが、あの三菱重工が、アジアの頂点に立った。

試合は、ジムのトレッドミルで走りながら観ていた。
Jリーグ、ナビスコ、そしてAFCチャンピオンズリーグでのアウェイ&ホーム・・・超過密日程に選手達の身体はボロボロだった。

第一クールの絶好調時の山形だったら、走り勝っていただろう。

それでも懸命に、シュートは身体を張って封じ込めている。
攻撃的なイメージを持つ人もいるけど、この守備こそがレッズの真骨頂だ。

私も一緒に、休みたくなる時間帯に、休まず走り続けた。

ああ、もうこの苦しみから解放されたい・・・

誰でもそう思う時がある。。

が、そんな弱音を力に変えてくれたのは、間違いなくサポーターだ。

私も3日ぶりのランだったので、ちょっと一休みしようかと思った時に、続けられたのは耳に入ったレッズサポーターの大声援だった。その声援を受けて最後の力を振り絞ろうと懸命な選手達を観たら、休む訳にもいかなくなった。

レッズの選手達が、あんな超過密日程の中で試合ができる訳を、ちょっとだけ体感したような気がした。

そして、歓喜の瞬間。

「やった!!」

思わず声を上げ、大きくガッツポーズする。
・・・・・回りの(にこやかな?)視線の痛さに気がついたのは、、、
6秒ほど経ってからだった。。。

ごめんね、隣で走ってた人。 4回も大きな声をあげて。。

3回は、2度の得点シーンと勝利の瞬間。
もう1回は、ワシントンがゴール前で横のフリーの選手にパスを出さず、決定的な2点目のチャンスを逃した時。あれで流れが変わんなくて良かった。。。

.

---------------------------
■そうだ、京都、行こうJOG 33■
昨日走った距離  10km/計308.8km
今朝の体重67.2kg【記録更新】、体脂肪率19.6%
(☆☆祝300km突破☆☆&☆体重記録更新☆
昨晩、お腹すいたのを我慢して寝たら記録更新した v ^^;
それで朝食も食べるようになったので、良い傾向かも・・?)

|

« メモリ安っすぅ | トップページ | スタイリッシュな »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/17079078

この記事へのトラックバック一覧です: おめでとうレッズ:

« メモリ安っすぅ | トップページ | スタイリッシュな »