« 久々のラン&ビール | トップページ | ジムデビュー »

2007年11月 1日 (木)

なぜに右肩上がりを

滅多にしない仕事の話だ(笑)

なんだかんだ言っても、食べていくには働いてお金を得なければならない。
そのための仕事であり、会社である。

ここまではわかる。

で、ここからだ。

何でもかんでも、すべて「右肩上がり」に成長していかなけらばならないものなのだろうか。

へ???

一応、管理職にも位置する私が言うのも何なんだが・・(^^;)

最近、経営者向けの勉強会や講演会に出席する度に浮かぶこのモヤモヤ・・。

メルマガでも、「が○ばれ社長」や「社長、「小さ○会社」のままじゃダメなんです!」を、いつの間にかどこか引いて読んでいる自分に気づくことがある。
もっと若い時は当然のように受入れられ、先頭に立って引っぱっていってたはず。実際そうしてきたし・・・。

んがしかし・・・

ライブドアや村上ファンドに始まり、雪印から、最近では、赤福、NOVA・・・
栄華は長く続かず、いつの間にか歯車を狂わせていった事例に共通するのは、とにかく「右肩上がりじゃないとダメ!」てなトコに行き着くように思う。

耐震偽装問題も”踏み違えた”売上右肩上がり至上主義が根底にあった。

同業者でも、5年先、10年先に、売上目標、従業員数を右肩上がりに倍々ゲームのように増えるシュミレーションを立て、途中で破綻していった会社は両手に余る。

・・・・・

ありゃまー、書きたいことは一杯あるけど、やっぱブログに書くようなテーマじゃなかったわなー。短くまとめられないや(笑)

ま、とにかくウチはそんな事を考えてるのがいるから、毎日毎日、一所懸命水面下で足をバタつかせ、ようやく顔だけ水面から出すので精一杯。だから、ガツーン!と右肩上がりの成長は望むべくもなく、地道に積み重ねる毎日な訳だ。

てか、右肩上がりを否定している訳でもない。
右肩上がりを目標に置くも、そうなってないだけ(汗)

現状維持でさえ材料費の値上げでけっこう大変なんだよなー>皆の衆

なーーんだ、ただの愚痴ぢゃん、というするどい突っ込みは止めてね(^^;)

なんかさぁ、このところの相次ぐ偽装発覚問題と、今日から特にほとんどすべてのものが値上げしちゃう世の中に、このブログではタブーとしてきた愚痴のひとつも言いたくなった訳よ。。ご免。

|

« 久々のラン&ビール | トップページ | ジムデビュー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/16940948

この記事へのトラックバック一覧です: なぜに右肩上がりを:

« 久々のラン&ビール | トップページ | ジムデビュー »