« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

京都備忘録1124 納骨

4日目、11月24日(土)

義母の納骨を京都霊園にて行う。

山形の葬儀には来られなかった親戚の方々が、京都はもとより広島からも来ていただいた。一番遠かったのはウチらではなく、妹の旦那さん@アメリカだ。
お疲れっした。

Kyoreien_2

この日も天気が良かったが、お母さんが何年かぶりにみんなに会えて喜んでいるのだろう。 一番は、なんといってもお父さんに会えた事かな・・・。

.

昼は、参列していただいた方で料理屋さんで一献。  京都の親戚の方々とお会いするのは、妹の結婚式以来・・だから10年以上ぶり?

その後、北白川の義母の実家にご挨拶。
90歳過ぎたおばあちゃんが、まだ私の顔を覚えてくれていた。
ベッドでの生活が長くなっていたが、帰りはなんと玄関まで歩いて見送ってくださった。やはり来て良かったね。

夜は、下の妹のマンションにお泊まり。

シュッポン!シュッポン!次々にビール空けるんだもん・・んまかった(^^;)
結局、12時過ぎまでビールを浴びて飲んでたね。

女房は、ご想像通り、肩の荷がひとつ降りたこともあって、すぐにソファでグッタリとダウンしていたww

.

--------------------------------------
■そうだ、今度は走って行こう、京都JOG 37 ■
昨日29日走った距離  10km/計358.8km
今朝の体重68.2kg、体脂肪率18.2%
(夕食抜きで10時過ぎまでエクササイズしてると、やっぱ体力持たないね。。
で、お腹空きすぎて禁断のビール大を飲んでしまった・・・懺悔)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月29日 (木)

京都備忘録1123 宮嶋・広島・京都

シルバームーン3日目、11月23日(金)

(先週の旅行記をUPし続けてます)

この日も朝から晴天に恵まれた。

Miyayado

部屋からは、昨夜くぐった厳島神社の大鳥居も見える最高のロケーション。

朝食をゆっくり食べて、いざ宮嶋観光へ。

Miyamiya

ほんと雲ひとつ無い良いお天気にそぞろ歩きも楽しい。

(実はこの前の日まで山形は大雪だったらしい・・・)

Shika

いやいや”しか”が多い。
それも人間に慣れているから、のんびりひなたぼっこしてる。。。
何でも昔は、この島そのものが信仰されていたから、そこに生きる鹿や猿なども大事にされていたそうな。犬さえ連れてきてはならなかったそうだ。

ロープウェイで山頂に。

Miya01

絶景かな、絶景だな。。

展望台へも行きたかったんだけど、広島にも行きたかったので、ここまでに。
それでも瀬戸内海の美しさを堪能できた。

Miya02

ブログ用に、顔があんまりわかんないようにブラッキーにしてみました(^^;)

宮嶋に泊まったので、早い時間にバス&ロープウェイに乗れ、楽に山頂へ行けましたが、帰りはドドーンと大行列のロープウェイ待ちができてた。
バスはもう動けなくなって運休!しちゃってるし、いやそれでも未だ未だ、これから来島するフェリーも押すな押すなの大混雑だ。
それを横目にこっちの帰りのフェリーは余裕の余裕。この方々、島へ渡ってもまたロープウェイのあの大行列に並ぶのかな・・・と心配したほどでした。

よく考えてみたら、この日は連休初日。天気は最高、紅葉も見頃で牡蠣も出始めあなごもうまいとくりゃ、そりゃ混むわな。。

.

さてそんな大混雑とは逆行して午後、広島へ移動。

Heiwa01

平和への祈りを捧げ、広島平和記念資料館に。

晴天の連休初日、みんな宮嶋など観光地に行って少ないかな?と思いきや、けっこう入ってる。それだけ多くの人が平和への願いを抱いている・・・ということだけでも胸が熱くなった。
日本もまだまだ捨てたもんじゃない。

Genbakudome

誰だってここを訪れたら平和の尊さを思わずにはいられないだろう。

.

で、広島のお好み焼きを食べて京都に戻る。

.

この日は、おばちゃん家にお泊まり。
その前に、私のどうしても行きたかった清水に寄る。
9時30分までライトアップしてるから余裕だ。

と思ったのは大間違いだった。

Butai0

ここも大行列になってた(>。<)

Buti01

人混みでカメラなんかブレブレ、残念ながら撮れたもんじゃなかったです。

でもどうしても来たかった理由はこの↓舞台からの光景。

Butaiomoi 

初めてここに来たのは高校の修学旅行の時。

ホントに何の気無しに・・・”将来、オレと結婚する人は、今、どこで何をしてるんだろう?”と、夕暮れの京都の町並みをボーっと眺めながら思っていたのだ。

まさか、このちょっと右側の方にその人がいたとは・・・

そして30年以上経って、その人と一緒にここに来るとは・・・

ま、その当時は、別の高校の野球部に熱を上げてたらしいが・・・ww

.

ホントは舞台を対面から観る光景が一番好きなのだが、遅くなったので引き返す。それでも9時半過ぎてしまい、おばちゃん家には迷惑かけてしまった。。
反省反省。。。すんませんでした。

.

.

--------------------------------------
■そうだ、今度は走って行こう、京都JOG 36 ■
昨日28日走った距離  10km/計348.8km
今朝の体重67.8kg、体脂肪率19.0%
(やはり久しぶりにシェイプバンプ45分しての10kmはきっついわ。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月28日 (水)

京都備忘録1122 京都・宮嶋

2日目、11月22日(木)

すべてはここから始まった。

Kokokara

左が私の、そして道路をはさんで右が家内の会社だった。

後で聞いたことだが「向かいの会社には近づかないように」との”おふれ”が出ていたらしい(^^;)そりゃ、レーシングカーやら何やら得体の知れない車を造ってたもんね。昼休みにベランダで上半身裸で日光浴してたメカニックもいたしw

Dome

どちらも今は別の場所へ移転している。
以前は”ジオット”になってたけど、リニューアルされてきれいになってた。

んんーー、、、この2階の窓の所で図面を引いていた頃から、もう4半世紀も!過ぎたんだな・・・。。。

.

この界隈のすぐ裏に、宝ヶ池プリンスホテル(今は、グランドプリンスホテル京都)がある。

Takaragaikeh

ここにした訳は、出会った場所近くのこのホテルで26年目スタートの朝を迎えたかったのだ。
別に、リセットとかリスタートとかの、大した意味は無いんだけどね(^^;)
.

Apa

住んでたアパ-トにも行ってみる。この3階だった。
下がローソンだったけど、今は歯医者さんのようだ。

.

ホテルに戻り、朝食後、今度は家内のテリトリー散策。

Nishiki

やはりここで暮らしていた者は、名所旧跡ではなく、町屋のカフェやこの錦の散策をしたかったらしい。
ちなみに彼女は二条城の裏に暮らしていて二条城には一度も入ったことがない。大学もその横を自転車で通っていただけ。
・・・ま、そんなもんだろなー。。。

Kabura

千枚漬け用のかぶらが、どーんと迎えてくれた。

Moroko

お父さんが大好きだったという”もろこ”を買って、宮嶋@広島へ向かう新幹線車中で食べる。めちゃ、んまかった。ビールにも日本酒にも合うね。

.

で、宮嶋のホテルに着いたら、お祝いをいただいた。

Miyapre

こういうのはやはりうれしい♪
実は、予約した時点では山側のひと部屋しか空いてなかったので、”銀婚式の記念旅行だから海側の部屋にキャンセルが出たら変更お願いします・・・”と言っていたのだ。
で、2日前くらいにキャンセルが出たとの知らせを受けていたのだが、記念旅行だってことも覚えていてくれたんだね~。
宝ヶ池プリンスも満室だったのが取れたし、なんともラッキーが続く。

宿自慢の夕食に舌鼓を打ち(牡蠣の時期に間に合って良かった)、その後、和式ナイトクルーズ?と洒落こむ。

Miyajima1_2

厳島神社は、このように海から舟で参拝するのが正式なのだそうだ。

Miyajima02

有名なこの大鳥居の扁額には、海側が「厳島神社」神社側では「伊都岐島神社」と違って書いてある。 くぐって初めて知った。

しかし、この大鳥居が自重だけで立っているというのだからすごい。
先人の知恵に改めて驚かされる。

Miyajima03

風もなく寒さもそれほどでもなく波も穏やか。
ライトアップされた厳島神社を海側から堪能できて良かったね。

帰って温泉に入って・・・もちろんビールが、んまかった!!のは言うまでもない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

そうだ、今度は走って行こう、京都JOG

ところで、昨夜は10日ぶりにジムへ走りに行った。
この1週間、毎日毎日おいしいものばかり食べて飲んでたので、相当いってるかなー?と心配したけど、思ったより体重は増えていなかった。でも、つきはじめてた筋肉が落ちた・・ということで相殺されたのかもしれない?

いつものように10km走る。合間に、ホットヨガを小一時間。
いつもなら汗ダラダラになり、ヨガなどのフィットネスプログラム中は、その汗で冷えてしまうんだけど、昨日は快調快調♪
京都で義弟からもらってきたファイテンのシャツのおかげだ。
汗冷えを極力防いでくれて快適快適♪
もちろんアクアチタン含浸の恩恵も当然ある。

あ、そうだ。これまでは、走った記録は最後に、■そうだ、京都、行こうJOG ■として記載していたけど、今回からは、
■そうだ、今度は走って行こう、京都JOG ■ に、名称を変更しよ。

山形-京都間は、ナビで計ったら新潟経由だと、約700kmくらい。
もうすぐ半分だ。

--------------------------------------
■そうだ、今度は走って行こう、京都JOG 35 ■
昨日27日走った距離  10km/計338.8km
今朝の体重67.9kg、体脂肪率19.0%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月27日 (火)

京都備忘録1121 山形・京都

昨夜、小春日和の京都から帰ってきた山形は白かった。。

携帯で時々UPしてたけど、もう一度「備忘録」として残しときます。

その前に、なんでこんなにまとめて休めたかというと、21日~26日まで社員旅行だったのです。でも希望をとった夏頃は、義母が入院しており”海外には行けない”ということで、最初から社員旅行とは別行動を取らざるを得ませんでした。

でも、ま、せめて銀婚式は国内、それも京都それから宮嶋にでも行こか・・・と思っていたのですが、その後、義母が亡くなったため、山形での葬儀に来られなかった京都の親戚の方々に集まっていただき、納骨と法事をすることにしたのでした。

・・・って事で、では、備忘録スタート。

.

先ずは21日(水)午後、京都に着き、女房が一番行きたかった所をめざす。
と、ま、その前に、すぐ先の嵐山にも行っておこう・・・と。

Chikurin

で、竹林です。

京都を舞台にした映画やドラマではほとんどここが使われるね。
けど、ひどい時は、主人公が、清水とかからここを歩いて先斗町へ行ったり・・・って、絶対無理ですから!(笑)

今年の京都の紅葉は遅れてる・・・というか、紅葉になる前に枯れ落ちてる。
猛暑のなごりなのだろう。

Togetsukyo

それでも渡月橋は好きだな。。

ホントはこの先の清滝まで行ったなら紅葉ももっと良かったんだろうけど、本日のメイン・妙心寺に向かう。

.

Myoshin1

ここは46もの塔頭(たっちゅう)寺院が点在する訳だが、ひとつひとつの寺院に違った趣があって目を楽しませてくれる。

.

Myoshin3

こちらはちょっと中へ入って写真を撮らせてもらった。
でも、私たちの顔が写ってるから載せないね。

.

Myoshin2

寺院の落ち着いた色と紅葉のコントラストが心を踊らせ和ませてくれる。
燦燦會のルーツかも。。

.

Myoshindaihoin

さて、いよいよ妙心寺大本院に着いた。
家内は結婚前までずっとここでお茶を習っていたのだ。
この庭の左手に茶室がある。
もうね、、やっぱりというか・・・涙を拭いてた。。

でも、25年前、家内とは逆に山形からお嫁に来たこちらの奥様とお話しをすることができてとても喜んでいた。

ちょうどこの日の夜、ライトアップした中で演奏会と料理を楽しむ席があり、お誘いを受けたのだが、残念、すでに夜は予約してあったので、後ろ髪を引かれながらおいとまする。
また今度、、、来年?
前もって案内をいただけるというので、、来れたらいいね。。

.

夜は、25年目の銀婚式ってんで、グルメなおばちゃんお薦めの洋風京料理のお店へ。

お互いの忍耐に?乾杯。
しかし、よくもったよね・・・って何回言ってんだか。。

.

その後、思い出の喫茶店でお茶して、あえてこの日ばかりは、おばちゃんや妹の家におじゃませず、宝ヶ池のプリンスへ。
それには訳がある。
ま、それは明日のこころだぁ・・・。

Ebis

で、シャワー浴びて、ひとり至福の一杯。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

最後の夜は

最後の夜は
今、新幹線で帰形中。
あ、富士山がきれい。

昨夜は、そんなぎょーさん混む所よう行かんわ、という声に耳を貸さず、紅葉の永観堂へ。

あっという間の6日間。
一生忘れられない納骨とシルバームーンになりました。
泊めてくれた妹夫婦とおじさん夫婦、そして6日間ずーっと晴天にしてくれていたお義母さんに感謝。

はい、わかっています。
家に帰るまでがシルバームーンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天神さん

天神さん
25日は毎月、北野天満宮の月例祭。
姪っ子と一緒に繰り出す。
一歩裏へ回れば、賑やかな参道とはかけ離れた晩秋の古都と両方が楽しめる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再会

再会
24日、京都霊園にて、お義母さんの納骨。
このうららかな小春日よりは、きっとお義父さんとの再会を喜んでいるのだろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月23日 (金)

そして行きたかった場所

そして行きたかった場所
原爆ドームと平和記念資料館。
じっくり見てたら、やはり、あっという間に時間が無くなり、友人にも会えず、予約していた新幹線に飛び乗りました。ごめんちゃいです。
でも、ここに来て良かった。娘たちにも絶対見てほしいという女房の願いもよくわかる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午後、広島へ移動

午後、広島へ移動
とりあえず、お好み焼きでしょ。
本物の広島流を初めて食す。
やっぱ、んまいわ♪
ちなみにこれは、ねぎ焼きスベシャル。ビールが、んまい、んまい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月22日 (木)

フルムーンパス

今、風呂上りに、ホテルのパソコン借りて書いてます。

新幹線移動中に、暇つぶしに携帯からアップしてますが、やっぱ画像悪いっすね。

しかし、このフルムーンパスって知ってました?すっげーイイ!
夫婦あわせて88歳で、全国のJR”グリーン”乗り放題で格安です。
前、グリーン乗った時は、寝るのがもったいなくて起きてましたが(笑)今回は寝ても大丈夫です。
(のぞみだけは乗れませんが)
京都往復だけで元が取れ、宮嶋まではまるっぽタダみたいなもんです。

合計88歳なんて、とっくに過ぎてた訳で、知らなかったのがもったいなかったと思いました。

さて、会社の社員旅行日程にあわせ、義母の納骨もあり別行動となった今回のシルバームーンですが、明日は、宮嶋と広島(原爆ドームとか)を観て京都に戻ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

で、今日は、

で、今日は、
いい夫婦の日とか。
いつかはそうなれるかなぁー?つうことで・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮嶋きてます

宮嶋きてます
暗いし船で揺れてるし、まして携帯だしで、ほとんどわかんないでしょうけど、ま、雰囲気だけ、ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

んまいっ!

んまいっ!
その錦で買った、もろこ。
味が凝縮してる!
広島移動中の、レールスター車中にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

で、何か見つけた

で、何か見つけた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名所旧跡でもなく

名所旧跡でもなく
彼女が行きたかったのは、自分廻りの、町屋とココ。
錦。
ま、いいけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

町屋のカフェで

町屋のカフェで
ほっこり。
奥座敷でのランチは、お腹一杯なので、また今度。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

おいしかった

おいしかった
なぜ着物なのか?
京都は着物だと、タクシーなど安くなるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

25年、アニバーサリー

25年、アニバーサリー
よくもったね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

嵐山に来ています

嵐山に来ています

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

HR・耐久レース最終第4戦(2時間)

朝7時、町内の公園で雪囲いの手伝いをしている時から、すでにビショビショだった。冷たい雨が容赦なく降りそそいでいる。

それがレース中もずっと続いた。(泣)

今回、ウチらのチームは、爆発的なエントリー数で常連チームがことごとくエントリーできない中、運良くいつもの2チームがエントリーできた。
3人・3人にプラスして、肋骨を痛めているpinoさんが状態を見ながら走る、と。

しかしながら、エントリーできなかった中に、年間チャンピオントップを走るOKA選手と3位のオーバイン選手がいる事がわかり、前回の耐久レースでは同じくエントリーできなかったシリーズ2位のG藤選手がウチで走ったこともあり、平等に(笑)今回はおふたりに走ってもらうことにした。
pinoさんはやはり未だ肋骨が万全じゃないことと、仕事が忙しく練習走行もほとんどできていないという事で、今回は養生に専念、来年の飛躍を期することとなった。

当初は、いつもの通り、表彰台ねらいのチームと打上げの呑みねらいのチームに分けようと思ったが、OKA選手提案の、体重を加味した戦力的に平等になるようなチーム分けとなった。

これが結果的に、シリーズチャンピオン決定戦に相応しい白熱の戦いと奇跡!を生むことになる。

■予選(15分)

12チーム中6位

雨は超苦手な私。練習してないから限界がわからない。
予選も、15分を4人で走るので、時間を無駄にできずスピンもできない。

■決勝(2時間)

スタート。やはり雨が止むことはなかった。
混乱が予想されたので、落ち着くまでOKA選手に託す。
が、あろうことか、G藤選手が気合い入りまくり過ぎてスピン!
直後のOKA選手は逃げようがない。
最後尾に落ちるも、5位まで戻したのはさすがだ。

ま、あとはみんな淡々と走る。

私も、スピンしないようにだけ気をつけて淡々と走る。
がんばってコンマ何秒早く走っても、スピンして何秒も費やしたら意味がないからだ。
・・・と、思うのは、、んん~どうなんだろ?
今、考えてみると、あまりにも”守りに入った走り”しかしてないな>私
こういう所に年齢的なものを感じてしまう。
いかん、いかん、守りに入っちゃ・・・もっとアグレッシブになんなきゃ。
来年はそれをモットーにしよ。

一度だけクラッシュも経験してしまった。
今回は初参加の方も多かったので、まして慣れない雨ということで、目の前のコーナーはもちろん、次の次ぎあたりまでスピンしてるカートはないか?と見ながら走ってはいた。

んがしかし!最終コーナー立ち上がりストレートの始まりで、目の前でスピンされてたんじゃ、避けられませんw
全開で立ち上がるトコなんだもん。
でもパニくるどころか、こんな時って、けっこう冷静でスローモーションみたいに見えるのよね。
アウトにはらんでヒットすると、観戦してる人の方へ飛び出しちゃうかもしれない。
正面から当たったら、マシンの損傷は激しくリタイヤもありえる。てかカートの前に私がケガしちゃう。
で、避けられないのだったらせめてサイドでヒットさせようとした。
よし、うまくいった・・・と思ったら、その後に強い衝撃が!
後でビデオを観たら、後ろにいたコンちゃんも避けられず巻き込まれたのだった。

その後、ウチらのマシンは、ず~っと、カウルを引きずりながら走ることになってしまった。ごめんね~、でも仕方なかったんよ。。。
ま、みんなケガしなかったから良かったよね。

さて2時間といっても、すぐだ。

終盤、残り30分を切ったところで、1位はG藤君のチーム山形、2位シェー部長のとこのネオこけしチーム、オーバインさんのAチームが4位、OKA選手のいるウチらBチームが5位。6位のチームも半周差くらいに迫っているようだ。
このままでいくと、シリーズチャンピオンは逆転でG藤君。
20分を切ったところで、めちゃ厳しいけど、最後までシリーズチャンピオンをあきらめず自力でがんばってちょ・・・とOKA選手にバトンタッチ。

そして残り15分頃か?
チーム山形はもう1回ドライバーチェンジを残していた。
すでに規定のドライバーチェンジ回数を終えているシェー部長が激しく追い上げている。
チーム山形、最後のピットイン!
シェー部長はどこだ!?
最終コーナー立ち上がってきた!
チーム山形ピットアウト、さあ、1コーナーを制するのはどっちだ!?

シェー部長だぁーー!!

いやぁ、F1の臨場感あふれるシーンを目の当たりにしたような興奮劇でした。
面白かったわぁ。。

ドラマは未だ終わらない。
このまま2位でもシリーズチャンプはG藤君のもの。
OKA選手も最後の力を振り絞っている。

そしてとうとう奇跡が起きる。
チーム山形が順位を3位に落としているではないか。
これでポイントはG藤選手、OKA選手ともに並んだ!

そのままチェッカー!

いやいや、ドラマはまだまだ終わらない。。
なんとOKA選手、気合いのベストラップを叩きだしていた。

ベストラップにはポイント1が与えられる。

という訳で、シリーズチャンピオンは、OKA選手に決定! 
2位がG藤選手、3位がオーバイン選手。
たぶん。 正式発表を待ってね。

とにかくみんなおめでとうっした!

あ、なにより、ネオこけしチーム優勝おめでとうございました。

そうそう、後ろがコンちゃんだってこと知らなかったから、けっこう邪魔しちゃったみたいね。ご免。今度は、「譲って~(はあと)」と携帯に電話してね(^^;)出られないけど。。

で、もちろん打上げは魅素亭。

目標の3位、5位には一歩及ばず、4位と5位。

でも、いつもの、んまい!酒と料理で盛り上がりました。

ありがとうございました。

仙台ハイランドスタッフのみなさんも1年間ありがとうございましたっ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

最終戦

土曜日から私の頭は、”味噌チャーシュー”のことでいっぱいだった。

私の好きなラーメン屋さんで、前回、帰りがけに気づいたのだ。

正油ラーメン520円、味噌ラーメン620円。
で、チャーシューメンが680円。
・・・となると、味噌チャーシューは??

普通に考えたら、780円と思うでしょ?

それが、680円!なのよ。

?????
この謎を解くために、昨日の「仙台ハイランド・カートランド最終戦、2時間耐久レース」を終えたら、そこに行こうと固く心に秘めていた私でした。

もうね、暖簾をくぐったらメニューも見ずに、すかさず「味噌チャーシュー!」と注文しそうな勢いよ。。
さすがに暖簾をくぐる前、駐車場なんかで口に出ないよう我慢するつもりではあった(大人やし)が、思わず、レースエントリー用紙のチーム紹介欄に「みそチャーシュー」って書いてしまったくらいだww

さあ、答えはどうだったでしょうか??

その前に、カートレースの報告です。

え? そんなのいいから、早く答えろってか?

んぢゃ、そっちから書こうか。。

結果・・・・

.

食べませんでした。。   ・・・お~い!!

だって、レースが順調に進んで、チェッカーが出たのは午後1時前。
ITO君がつぶやく。
「あ、TERU☆さん、今日モンテ行くんですか?」

 え??

レースを終え、もう、益々味噌チャーシューしか頭になかった私は、鳩が豆鉄砲喰らった顔をしていたことだろう。

 あ!! 行けるじゃん!
(2時からの)モンテディオ山形ホーム最終戦!!

という訳で、そのラーメン屋さんを横目に通り過ごし、”ンダスタ”へ向かったのでした。

 はぁ~・・・・。

.

 ありゃ、”まくら”書いただけで、昼休みの時間が無くなってきた。
 レース・インサイドレポと、モンテ観戦記は、また次にね。。。

とにかく、昨日は、、、

■朝7時から、「公園の雪囲い奉仕」
 雨も激しく、寒いさむい・・・。

■カート2時間耐久レース(今期最終戦)
 こっちも雨、雨・・・昨年の雪よりはいいけど、、ざぶがっだ。

■モンテVS水戸 ホーム最終戦
 もちろん、ここも雨、雨・・・ブルブル、ガクガク・・

 と、ず~っと雨と寒さに震えてた1日。

■帰りに温泉に入って、ようやくほっこりして、打上げに向かった。

しかし、昨年もそうだったけど、「初雪はカートレース最終戦の日」になるのは何故だろう?

.

---------------------------
■そうだ、京都、行こうJOG 34■
土曜日走った距離  10km/計328.8km
今朝の体重67.6kg、体脂肪率18.7%
(寒くて、計測が辛い朝になってきました・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月17日 (土)

明日のために

それは、この日、今年の1月27日から始まった。

目標は、 「4kg減で、70kgを切る」 だった。

しかし・・・思うように進まず・・・だって、今年の夏は暑くて暑くて、ジョギングどころじゃなかったでしょ!・・・と、言い訳するのを止めて、再度、9月1日にチャレンジを始めた。

で、こうよ(涙)

Taijuugen

上下にゆれながらも、総体的に少しずつ少しずつ減量していっているのがわかる。 てか、いつ呑んだかもバレバレのような・・・(^^;)

しかし、、、昨日、今さらだけどwowowでやってた”武士の一分”を観て涙したが、それと同じくらい純粋な涙を誘うグラフだ。。

で、目標の4kgを上回り、6kg減量できている。

体脂肪率が減ってないのは、、、気にすんな・・・(^^;)

走破距離も、300kmを超え、今は、柏崎を過ぎ、上越市あたりを走っていることになるかな・・・。

言い古された言葉だが「自分を自分で誉めてあげたい」って、”何言ってんだか・・”とあまり好きな言葉じゃなかったが、ようやく今、がんばった人にしかわからないその意味の深さを知る。。

.

それもこれも、カートレースのためだ。

その今年最終戦が、明日の2時間耐久レース。

心配された天気も、なんとかもつかなー?・・・もってくれー。
去年みたいに、雪中レースはご免だよ。。。

今回は2時間と短い耐久レースだけど、朝7時から公園の”雪囲い”奉仕もあるので、けっこうな消耗戦となりそうだ。

モンテ、ホーム最終戦に行けない事だけが心苦しい。。ごめんっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

スタイリッシュな

来週、納骨もあり出かける京都。
いつもなら紅葉の時期だが、残念ながら昨年同様遅れそうだ。
でも、ようやく色づき始めているとのこと。

で、カメラはどうしよう?
デジ一は大きいし重いし、コンデジにしようか?と悩んだ。

もちろん、カメラはデジ一がいいんだけど、問題なのは、どうやって持ち運ぶか、だ。

撮影旅行じゃなく、一応”シルバームーン”ってこともあって、カメラバックをひっさげて京都散策・・・ってのは、”粋”じゃないっしょ。。

カメラを首からぶら下げてか?・・・・言語道断(^^;)

さりげなく手に巻き付けて持っておく・・・・絶対忘れる。
たぶんカメラ本体は忘れなくても、一緒に持ち歩く小ぶりのショルダーバックを忘れる可能性は高い。てか、交換レンズを持ち歩けない。

スタイリッシュなカメラバックはないのか・・・・?

と、ずっと探していた。

それが、無いのよね。。

で、ようやく「これなら・・・」というのを見つけた。

これだ。

Bag01

上の方の開け閉めでよく使う部分は、太い番手の丈夫なポリエステル、その下は、風合いのあるオイル帆布と、スマートでなおかつ使い勝手がよく研究されており、お値段以上によくできてる。

ホントはカジュアルなメッセンジャータイプの方が、カメラ用品以外の小物がたくさん入って良かったんだけど、色がちょっと若向きなのしかなかった。残念。
かろうじてチョコレート色か・・・とも思ったが、今回は納骨や法事の席があるので、やっぱり黒か、という事でコレにする。

交換レンズも取り出しやすくて便利そうだ。

Bag02

でも、やっぱ、望遠は要らないかな。 置いていくか。。

てか、発売記念キャンペーン・特別セール価格って言葉に弱い私 (^^;)

.

紅葉が進むには8℃以下の気温が必要なのだそうだ。
京都のみなさんには申し訳ないけど、もうちょっと寒くなって~と思ってしまう私であった。ごめんごめん。21日からは暖かくなっていいからね~。

.

---------------------------
■そうだ、京都、行こうJOG 33■
昨日走った距離  10km/計318.8km
今朝の体重67.2kg、体脂肪率19.8%
(昨日は替えのパンツ忘れなかったど。けど、ウォークマン忘れて辛かったww)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

おめでとうレッズ

前にも書いたけど、小学生の頃、毎年正月はサッカー天皇杯決勝を観るのが恒例だった。

三菱重工、特に俊足杉山!が大好きだった。
ヤンマー釜本との対戦には釘付けになって観ていた。
だから、40年近く前のコトね(^^;)

Jリーグが始まり、応援していたのは、やはりレッズ。
J2降格して、山形でモンテと対戦した時は感慨無量だった。
その時の、小野と健ちゃんのマッチアップには涙が出そうになったが、それはほんの数年前の事だ。

そのレッズが、あの三菱重工が、アジアの頂点に立った。

試合は、ジムのトレッドミルで走りながら観ていた。
Jリーグ、ナビスコ、そしてAFCチャンピオンズリーグでのアウェイ&ホーム・・・超過密日程に選手達の身体はボロボロだった。

第一クールの絶好調時の山形だったら、走り勝っていただろう。

それでも懸命に、シュートは身体を張って封じ込めている。
攻撃的なイメージを持つ人もいるけど、この守備こそがレッズの真骨頂だ。

私も一緒に、休みたくなる時間帯に、休まず走り続けた。

ああ、もうこの苦しみから解放されたい・・・

誰でもそう思う時がある。。

が、そんな弱音を力に変えてくれたのは、間違いなくサポーターだ。

私も3日ぶりのランだったので、ちょっと一休みしようかと思った時に、続けられたのは耳に入ったレッズサポーターの大声援だった。その声援を受けて最後の力を振り絞ろうと懸命な選手達を観たら、休む訳にもいかなくなった。

レッズの選手達が、あんな超過密日程の中で試合ができる訳を、ちょっとだけ体感したような気がした。

そして、歓喜の瞬間。

「やった!!」

思わず声を上げ、大きくガッツポーズする。
・・・・・回りの(にこやかな?)視線の痛さに気がついたのは、、、
6秒ほど経ってからだった。。。

ごめんね、隣で走ってた人。 4回も大きな声をあげて。。

3回は、2度の得点シーンと勝利の瞬間。
もう1回は、ワシントンがゴール前で横のフリーの選手にパスを出さず、決定的な2点目のチャンスを逃した時。あれで流れが変わんなくて良かった。。。

.

---------------------------
■そうだ、京都、行こうJOG 33■
昨日走った距離  10km/計308.8km
今朝の体重67.2kg【記録更新】、体脂肪率19.6%
(☆☆祝300km突破☆☆&☆体重記録更新☆
昨晩、お腹すいたのを我慢して寝たら記録更新した v ^^;
それで朝食も食べるようになったので、良い傾向かも・・?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月13日 (火)

メモリ安っすぅ

来週に迫ってきた京都行きのために買ってたSDメモリカードが届いた。

デジタルカメラ用なので、コストパフォーマンスに優れた2GBにする。
コレ1枚で、1000万画素でも400枚は撮れる。
それで3千円台だ。
昔から比べたら安いね。

・・・・と思いながら、開封してみると、おっ! 2枚入ってた!!

えっ!? と、思い注文内容の確認を見てみると、やはり「×1」になってる!

「やたっ!!」

いやいや、こんな時こそ人間性が出るもの・・・。

ちゃんとショップに連絡しなくちゃ。 えらい>おれ

もちろん、、

「ありがとうございます。どうぞ、その1枚はお使い下さい。
またのご利用をお待ちいたしております」

みたいな返答をどっかで期待してんだけどね。。(^^;)

で、そのショップの連絡先をみるために確認したら・・・

あ・・

最初から、「2枚組」だった!

え? だとすると、2GB1枚で、千円台!!??

ひょえ~! 安っ!!

と思った私は、もしかして時代に取り残されてます???

.

あ、、、そういえば、何かトラブった時の事を考えて、4GBにしないで2GB2枚にしたのを今ごろ思い出した。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

今年の紅葉は・・2

今日は残念ながら雨模様。
気分転換に、先週4日、仙台ハイランドに行った時のヤツをUP。
時間が無かったので、橋の上からだけ。
ここも、ちょっとだけピークを過ぎてたな。。

Hr07111

いつも通る橋だけど、ここから観たの初めて!
こんなに良いロケーションだったのねん。

流れる川の水が澄んでいて、とてもきれいでした。わかるかな・・・

Hr07112

見慣れたこっちのお山も、化粧してます。

いつもは”男らしい”山、なんで、なんかオカマっぽくね・・?(^^;)

(もっと大きく見たい方は、画像をクリックすると、ちょっと大きく見えますよ)

.

---------------------------
■そうだ、京都、行こうJOG 32■
昨日走った距離  7km/計298.8km
今朝の体重67.8kg、体脂肪率18.5%
(昨日は、”シェイプパンプ”に参加。んなもんで、終わって5km走っただけでヘトヘト。で、もう2kmだけ走って止める。でも15km以上走ったくらいの運動量だった。このプログラムも私向きでイイ。ヒンズースクワットもけっこうあったので、今、ちょっと太ももが笑ってるけど・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

今年の紅葉は・・・

何か変。 例年より色づきが悪い。

Higasizawa0711

↑まだ、早いのか?と思えば、もう散ってる所もあるし・・・。。

Isazawa01

↑ で、ちょっと山に登ってみた。

ココなんか、いつもならもう、「山が、燃えてる!!」みたいな、山一面、綺麗な紅葉になるんだけど、もう向こうの山なんか終わってるもんね。。残念。

Isazawa03

↑ 山を反対側に下りた里山の風景。
  稲刈りも終わり、そろそろ冬支度へ・・・
  のどかだね~。

Isazawa02

↑ 「消火栓」もこの通り、雪囲い。
   手造り感、バリバリです (^^;)

Isazawa04_2

↑ おばちゃんは、道路の真ん中で堂々とおしゃべりしてるし。。。
  のどかだね~ 2。

これらはすべて、先週、撮ったもの。(撮ったのも忘れてた)

今年の紅葉が今イチなのは、夏の猛暑が影響してるのか、はたまた温暖化の影響なのか・・・

カメラの腕? ・・・ま、それもあるけどねww

---------------------------
■そうだ、京都、行こうJOG 31■
昨日走った距離 10km/計291.8km
今朝の体重68.6kg、体脂肪率18.6%
(昨日は、”パワーヨガ”に参加。初めて?の腹式呼吸で50年分の悪いモノが吐き出された?感じ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

いい歯の日

昨日、11月8日は、「いい歯の日」

それにちなみ昨夜、町内有志で作る”友和会”主催で、町内の歯科医院長による健康講話を行った。

私より2つ歳上で、走り幅跳びにおいて年齢別マスターズ全国制覇をした先生でもある。すごいなー。

健康講話の講師としてお願いしたのは、今回で2回目。前回(数年前)は、歯磨きの仕方について、実演も含めて詳しく教えていただいた。

今回は、【歯磨きの常識・非常識】というテーマで、現在、多く出回っている歯ブラシ・歯磨き剤・デンタルリンスなど、実際、どれがどのように良いのか、ズバリ!使用目的別に本音で教えていただいた。

3強といわれる、サンスター・ライオン・花王と、実際に商品を見ながら、である。

ね、おいしい企画だしょ。

で、今回、初めて知ったことは、フッ素配合は当然として、ただ磨けばいいというものでもなく、肝心なのは1g以上を2分で磨く必要があるそうだ。でないと効果は減少していくとのこと。
もちろんしっかり全部の歯を磨くには2分じゃ足りない。その場合は、付け足して磨けば良いとのこと。 あ、、なるほど。
あと、あまりしっかりとゆすぎ過ぎない方が良いという事にも、なんか新鮮に驚いた。歯磨き剤の効果を落とさないためだ。
温泉に入った後、あまり流さないで出た方がよいのと同じことかな。
やっぱりそういう意味でも、歯磨きは食後にすべきなんだろうなー。
(私は苦手なんだけど)

そしていよいよ、「虫歯予防を目的」とするには、このハミガキと歯ブラシ。
「歯周病対応」には、このハミガキと歯ブラシが良い!と、使用目的別におすすめ商品をズバリ!教えていただいた。

もちろん、メーカーから何も支援がある訳でもないから、説得力がある(笑)
ちなみに、メーカーは別々だった。

なおかつ先生自身が何を使っているのか教えてもらったので、それを総括して、私にとっての”最強コンビ”を知ることができた v(^^) これからは、あの歯ミガキと歯ブラシ、そして、夜は、あのデンタルリンスでクチュクチュすることにしよう。

そうそう、歯ブラシも電動や超音波等、いろんな優れモノが出ているよね。
ラジオショッピングでも、すごい宣伝をしているが、一番の優れものはコレだ!、というのがわかった。
ちなみに国産の某メーカー品。 そう聞くと、これも、すぐ買いたいなー。
でも、とりあえず今、使っている歯ブラシがダメになったらだな。。

最後に、会場からの質疑応答も含め、進行の私と先生で対話をしてまとめた。

■フッ素洗口について

前回、未だ娘達が小中学生だった頃、話題になり始めていたので、その安全性について質問した覚えがあるが、今ではもうすでに市内全校、週1回、フッ素洗口が実施されているとのこと。 すごいね!時代は進んでるんだねー。
安全性については、安全な量がしっかり指導されており、誤って飲んでも大丈夫な量なのだそうだ。

■歯の矯正について

アメリカなどでは、多くのというかほとんどの子供たちがブリッジをしているのを目にするが、日本もそうなっていくのだろうか?
今は、低年齢化してきていて、5~6歳はもちろん3歳から施す事例もあるとのこと。え?乳歯でも?
上限はないのか?と聞けば、何歳でもOKとのことだ。

■入れ歯について

お年寄りも多かったので、入れ歯についても伺った。
例えば、寝る時ははずした方が良いのか?とか。
これは、しっかり洗っっている人は、つけたままでも良いそうだ。
なるほど、と思ったのは、災害時、例えば地震などの時、とっさに逃げて、入れ歯を置いて来てしまった老人がたくさんいるとのこと。なるほど、そうなると、食事も満足にとれなくなるので困るわなー。。だから、できれば清潔にして入れ歯をはずさないで寝るのも良いということがわかった。

うん。
先ずは、入れ歯のお世話にならずに済むように、しっかりデンタルケアしよっと。

今回の【裏テーマ】は、”歯科医院のお世話にならずに予防したい人向けの講演”(講師のメールより)
本業に支障を来すかもしれないのに、大いに語っていただいたM先生、ありがとうございました(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

モンテ 天皇杯vsG大阪 くやしい。

注目の先発CBは、鷲田ではなく、レオと匠。 バレーの高さにはレオ、マグノか播戸の足には本来ボランチの匠、ということか。

シジクレイをはじめ、半分以上スタメンを落としたガンバだったが、モンテにしてもCB小原をはじめ、何人もケガで出られないのだから条件は一緒だ。
それでも、遠藤をボランチに、寺田・家長・播戸・バレーの4人で、2-0くらいの楽勝を想定していたのだろう。”難しい試合にはなる”とは言っていた西野@ガンバ監督だったが、あまりスカウティングしてこなかったようだ。
J2-9位というモンテの順位に、気持ちは一応警戒してはいるものの、どこかで大丈夫という意識が、監督にも選手達もあったように見受けられた。

それが早くも13分後に現れる。
あんなに勇人の前にスペースを空けるチームは、もはやJ2には存在しない。
J2トップチームなどでさえほとんどが2人がかりで閉めにきている。
それが勇人だ。
見事なクロスにトヨグバの抜きんでたヘッドで先制!

続く29分、石川の息を呑むフリーキックで2点目!
あの位置では誰もが、右足の財前かレオのキックを予想していたに違いない。

これでガンバの尻に火がつき、二川と加地を後半から入れる。
でもモンテはJ2屈指の守備から入るチーム。
J1といえども、そうたやすく得点もできない。

前半を2-0と終え、魔の得点差とはいえ、研究されておらず、なおかつ故障者が少なかった強い第1クールを彷彿させる展開に、身震いさえ感じた。
なにせ今は9位でも、この時はトップに立っていたのだから。

後半、この後の得点がどちらに入るかで勝負は決まる。
少なくても15分、できれば20分、我慢すれば勝機は間違いなく大きく膨らむ。
と、目をこらしていた6分後、再三のコーナーキックから最後に播戸に押し込まれた。オフサイドと思いきや、かからなかったのは残念だったが、それまでがんばっていた急造CBコンビとしてもしょうがない失点だった。

前半は第1クール強い時のモンテが出たが、後半は、守るのか攻めるのかはっきりせずズルズル失点してしまう第2クール以降の悪いモンテが顔を出し始めた。

2点目は、高さではバレーを上回りはね返していたレオだったが、後半から入ってフレッシュな二川の2列目からの飛び出しに、間を割られての失点。

その後は、ガンバに押されながらも、というか、絶体絶命のピンチが何度もあったが、それは【全国のJ2サポーターの応援が】枠をはずしてくれた。

残念なのは、終盤、足をつり出してきた選手が、山形の方に多かったこと。
J1相手に、その何倍も動いた証でもあり、しょうがないとも思うが、それでも本当にJ1でのプレーを考えるのであれば、90分間走りきれるフィジカルが必要とあえて思いたい。

そう思ってしまうほど、延長も含めて120分、J1トップチームと互角に戦ったモンテの選手達だった。心からの拍手を送りたい。

最近は忘れかけていた「負けて悔しい」という感情を思い出させてくれた。

胸を張って帰って来て欲しい。
いや、できれば帰らず、そのまま日曜日の京都戦までそっちにいてて欲しいんだが・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

バランス

ずっと気になっていることがあった。
てか、気づいてから何年も経つんだけど、何度も直そうとするも、直らない。

身体の姿勢だ。

首から上が、ちょっとすくめた感じで前傾してんのね。
親父もそうだったから遺伝か?
腰が悪くなり手術までいった遠因でもある。

で、昨日「バランス測定会」というのがあったのでやってみた。
測定ボードの上に立って、30秒間、前の1点を見てるだけ。
で、どっちへどの程度ふらつくか細かく測定する訳だ。

やってみると、最初はふらつかなかったけど、だんだんふらつきはじめ、ふらつくのを直そうとして余計にふらついた。

結果は、重心動揺距離39.7cm、ま、50歳としては、「普通」の評価。
左右のふらつきは少ないものの、「前後と斜め」のふらつき型だった。

はっきりわかるのが、重心が足の真ん中より後ろにずれてたこと。

私の姿勢が悪いのは、もしかして、重心が後ろだから、バランスを保つため首が前のめりになってるのかも?

測定後のカウンセリングで、足の裏、特に指を意識するよう勧められ、それに関する運動方法などを教えてもらった。
うん、なるほど。
実はそれも思い当たることが大いにあった。
私ってあんまり足の指を使って立ってない!のだ。

ゴルフの時も、足の指で踏ん張れ、みたいに言われたことがあるが、気づいたら、足の指を丸めた感じでショットしていたり・・・。
ジョギング始めた時にも、そういえば今まで足の指ってあまり使ってなかったなーと何気に感じていたのだが、いざこうして数字で示されると改めて実感する。

ちょうど、身体のコアを意識させてくれるコアヒーリングやコアボーディングなどのプログラムもあるし、ヨガも心身のバランスを整えるには最適だからやってみよ。

ジョギングで脂肪燃焼させ、フィットネスで心身のバランスを保つ。

いいじゃない!

なんかクラブの宣伝ぽくなってしまったが(笑)まじでそう思う。

.

---------------------------
■そうだ、京都、行こうJOG 30■
昨日走った距離 8km/計281.8km
今朝の体重67.9kg、体脂肪率19.5%
(昨日は、上記測定の他に、さっそくナチュラル・ヨガも小一時間やったので、時間が無くなり8kmだけで終了)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

オリオン座からの招待状

日曜午後、混雑する”3丁目の夕日”を横に、「オリオン座からの招待状」を観に行く。

舞台となった映画館は、家内の実家からほど近く、お父さんはよく観に行っていたという。
千本通り、、西陣界隈・・・もう序盤、京都の町屋や家々が映し出されただけで、隣から「スン・スン」と鼻をすする音が聞こえてくる。
おいおい、まだ、そこ、泣くところじゃねーだろー・・・

ま、そりゃ、山形に来るまで暮らしていた回りの風情そのものだもんな・・。
もう、今にも○子おばちゃんが出てきそうだった。

もちろん最後は、グズグズ、ふぇっふぇっ・・・って。。w
「鉄道員」(ぽっぽや)の時もそうだったけど、おかげでまたまた、思いっきり泣きたいところで泣けなかったww
次、浅田次郎作品の映画の時は、女房との席を中ひとつ空けて観ねば・・・

ひとつだけ注文をつけるとすれば、祐次と良枝のあんな廃虚となった家が、西陣の街中にあるの、おかしくね?(^^;)
あ、そうそう、動く田口トモロヲは初めて観たかも。

起承転結の激しいジェットコースタームービーが好きな若い人には向かないだろうが、ゆっくりじっくり時の流れを感じながら映画に浸りたい人向けの、心に染み入る作品だった。

.

私が京都に住んでた時に行ってたのは確か一乗寺近辺にあった映画館だったが、今はもう無いのだろうか? ちょうどオリオン座と同じような感じの古い映画館だったが・・。

村山市にも、昔は映画館が2つ!もあった。
ゴジラとか怪獣映画を観に行った「シネマ村山」
もうひとつの「市民座」は、今は眼科の医院になってる。
小学校からの帰宅道では無かったのだが、よく(わざわざとも言う)友達の家に遊びに行って、市民座の前をドキドキしながら通ったものだった(*^^*)ここ突っ込み禁止な。

古き良き映画館で思い出すのは、結婚したばかりの頃、だから20数年前になるが、天童の映画館に行った時のこと。
「蒲田行進曲」だったかな・・?
冬で寒かった。
映画館の中も、ウチらの他に1~2人と寒かった。
観客が少ないので、暖房は石油ストーブだったような気がする。
で、ひとりのおばあちゃんが立って、私たちの所へやってきた。
「どうぞ」
申し訳なさそうにおばあちゃんが持ってきたのは、湯気の立った暖かいコーヒーだった。

この映画館のおばあちゃんなのだろう。
トヨさん(中原ひとみ)の名演を観ていたら、あの懐かしい暖かいコーヒーを思い出して、胸がせつなく熱くなった。。。

.

---------------------------
■そうだ、京都、行こうJOG 29■
昨日走った距離10km/計273.8km
今朝の体重68.5kg、体脂肪率18.6%
(ジョギングの合間に、”コアボーディング”というプログラムに参加。バランスを取るのがけっこう大変。あっという間に30分が終わる。こういうのって、なかなかひとりではできないからいいね。
これで優柔不断であっちこっちへ曲がった私も少しは真っ直ぐになれるような気がす・・・?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

週末、しの笛からオリオン座まで

またまた、あっという間に過ぎていった週末。
ちょっとだけ書くだけは書いてたけど、ブログ更新してなかった。
今さら・・って感じもするけど、ま、あげとこう。

Akibara_2 

これは、土曜日、プチ紅葉をバックに東沢の秋バラ。

■2日(金)夜、「しの笛」のコンサートに行く。

小野さゆりさんの、澄み切った篠笛の音に心から癒される。
目を閉じて聴いていると、空間に身体が漂っているような感じ。
どこか懐かしく新鮮な響きだった。

.

■3日(土)徳内ばやし振興会の”旗”が完成。

なんと会長が自腹で・・・
旗の中心には、最上家の紋。その左右に「徳心」の文字。
徳内ばやしに参加する者は、ただ単にお祭りで騒ぐのではなく、青雲の志を掲げ上京し勉学に励み、北方の人たちと心を合わせ開拓して行った最上徳内翁の心を遺徳していこうという意味だろう。

午前中に東沢、徳内神社で「入魂式」、夜、祝宴。

で、祝宴の前にジムへ。

【呑むなら走れ、走ったら呑め】 TERU☆作

コレ、座右の銘にしようかな。。。

.

■4日(日)午前中ハイランドでカート走行。

某佐藤さんと2人だった。つまり50歳以上の2人だけ。
ハイランドにもついに高齢化の波が・・・(笑)

■午後、混雑する”3丁目の夕日”を横に、「オリオン座からの招待状」を観に行く。

あ、これは、”映画”のカテゴリーで、別エントリーにしよう。

.

と、まあ「しの笛からオリオン座まで」充実した週末でした。

.

---------------------------
■そうだ、京都、行こうJOG 28■
土曜日走った距離10.4km/計263.8km
今朝の体重68.6kg、体脂肪率19.6%
(距離がハンパな数字になったのは、10km走った後、クールダウンボタンを押したら、3~4段階くらいに徐々に速度が下がって行って、5分後に止まった。ハートレイトモニターもつければ表示してくれるし、よくできてるわ>最新トレッドミル)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

ジムデビュー

「大きなバッグですね」
だって初めてだから、何が必要で何が必要でないかわかんないんだもん・・。
インストラクターと談笑しながらロッカーを案内してもらい、メンバーズカード用の写真を撮り、各種マシンのレクチャーを受ける。思った以上に設備は充実している。

とりあえず、場に慣れるまでは、トレッドミルで走ることに専念し、その後で、私に合ったプログラムを作ってもらうことにする。

ちょうど日本シリーズ最終戦が目の前のTVで放送されていて、2人で完全試合をしてしまった試合を観ながら走った。
思った以上にイイ。
某小出監督は”トレッドミルはマラソンの練習にはならない”と言っているが、私は走力UPをめざしているのではなく有酸素運動による脂肪燃焼が目的だから、ぜんぜんOKだ。なんだったら傾斜角度も自由に設定できるし。

いや、外を走っている時よりも、もっと良いことがあった!
え? 回りに女性?? ツンツン(人差し指で・・)
ま、それも無い事無いけど・・・
このフィットネスクラブは1階がプールになっているので、2階のジムは湿度がけっこう高いのだ。だから、簡単に、汗が出る出る・・!
今、外を走ったら、1km以上走ってようやく汗ばむくらいだけど、数百メートル走っただけで、ドンドン汗が出てきた。
こりゃ、私の目的には最高の環境だわ。
トレッドミルは7~8台あって(やっぱ200万前後する業務用はいいわ)いつも1台くらいは空いているという、ま、人数的には多くもなく少なくもなく、ちょうど良い感じに活気のある利用状況だった。

とりあえずいつもの通り、10km走った。快汗。
初トレッドミルの感想は、すごく良かったけど、「およよ・・・」終わってマシンを降りると、必ずそのまま自然に2~3歩勝手に前に進んじゃうのは私だけ?(笑)それだけ気をつけようっと。

で、ちょうどこの日は「コアヒーリング」というのがあるというので、モノは試し、開始時間までジョーバに乗りながら待って、参加してみた。
いや、コレ、すごく良い。
ゴルフしてたから、左右で身体の可動範囲が違うのは薄々わかっていたけど、マジ実感した。リラクゼーションと、最近よく聞く身体のコアの部分の意識を高めるプログラムなので、私には最適なプログラムだと思ったけど、その通りいやそれ以上だった。
一番驚いたのは、最初、床に仰向けになって背中の隙間を手で計ったんだけど、おしりと肩胛骨の間の腰の部分が両手つまり手のひら2枚分くらいの隙間があったのね。それがプログラムの最後にもう一度計ったら、ほとんど隙間が無いくらいになってた!
普段それだけ身体のコアの部分って緊張してんだなー、そりゃ肩も凝るわ、と実感した。

と、これから寒くなって外で走れなくなった場合への対応として考えたジムだったが、様々な最新機器やフィットネスプログラム、それにスカッシュやプールにジャグジー・サウナとついて、7千円ちょっと/月で利用できるんだから私には最適なジムだった。都会では必要な?駐車料金とかも不要だし、そんなジムが近くにあって良かった。

ま、だからといって、あまり頑張りすぎずに、適当な間隔で長く楽しんでいこうと思う。必要でないものもわかったので、次回からは大きなゴルフ用のボストンバックじゃなく、もっとスマートなものにしなくちゃ(^^;)

.

---------------------------
■そうだ、京都、行こうJOG 27■
昨日走った距離10km/計253.4km
(実際地面を蹴って走ったんじゃなくトレッドミルでの走りだけど、ま、いいことにしよ)
今朝の体重67.4kg【最高記録】、体脂肪率19.5%
(ジムへ1回行っただけで1kg減ったんじゃなくて、夕食後に走ったからこの体重になったんだと思う。これ以上減ってもダメだと思うし、このレベルを保つようにがんばろ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

なぜに右肩上がりを

滅多にしない仕事の話だ(笑)

なんだかんだ言っても、食べていくには働いてお金を得なければならない。
そのための仕事であり、会社である。

ここまではわかる。

で、ここからだ。

何でもかんでも、すべて「右肩上がり」に成長していかなけらばならないものなのだろうか。

へ???

一応、管理職にも位置する私が言うのも何なんだが・・(^^;)

最近、経営者向けの勉強会や講演会に出席する度に浮かぶこのモヤモヤ・・。

メルマガでも、「が○ばれ社長」や「社長、「小さ○会社」のままじゃダメなんです!」を、いつの間にかどこか引いて読んでいる自分に気づくことがある。
もっと若い時は当然のように受入れられ、先頭に立って引っぱっていってたはず。実際そうしてきたし・・・。

んがしかし・・・

ライブドアや村上ファンドに始まり、雪印から、最近では、赤福、NOVA・・・
栄華は長く続かず、いつの間にか歯車を狂わせていった事例に共通するのは、とにかく「右肩上がりじゃないとダメ!」てなトコに行き着くように思う。

耐震偽装問題も”踏み違えた”売上右肩上がり至上主義が根底にあった。

同業者でも、5年先、10年先に、売上目標、従業員数を右肩上がりに倍々ゲームのように増えるシュミレーションを立て、途中で破綻していった会社は両手に余る。

・・・・・

ありゃまー、書きたいことは一杯あるけど、やっぱブログに書くようなテーマじゃなかったわなー。短くまとめられないや(笑)

ま、とにかくウチはそんな事を考えてるのがいるから、毎日毎日、一所懸命水面下で足をバタつかせ、ようやく顔だけ水面から出すので精一杯。だから、ガツーン!と右肩上がりの成長は望むべくもなく、地道に積み重ねる毎日な訳だ。

てか、右肩上がりを否定している訳でもない。
右肩上がりを目標に置くも、そうなってないだけ(汗)

現状維持でさえ材料費の値上げでけっこう大変なんだよなー>皆の衆

なーーんだ、ただの愚痴ぢゃん、というするどい突っ込みは止めてね(^^;)

なんかさぁ、このところの相次ぐ偽装発覚問題と、今日から特にほとんどすべてのものが値上げしちゃう世の中に、このブログではタブーとしてきた愚痴のひとつも言いたくなった訳よ。。ご免。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »