« 実ほど | トップページ | チャーシュー麺の誘惑 »

2007年10月 3日 (水)

G優勝

の瞬間をTVで観ていた。
幼稚園くらいからのGファンだったけど、最近は遠ざかっていたので、徳光さんほどの感激も無いのだが・・。
昨年のWBC以来、たまにTVでやってると観たりはしてたんだけど、中日、阪神との三つどもえの終盤戦など、ここぞという時の原采配に疑問を感じ、何度もあきらめた。

昨夜は7回くらいから見始めて、お、4-3なら逆転もあるかも・・と思ってそのまま観る。
そして最終回、いよいよ先頭打者小笠原が死球で出る。
んがしかし、代走鈴木がけん制アウト!彼はこの所、体調を崩していたらしいが、それでちょっと試合に入れなかったのかなぁ?

で、これでダメか?とあきらめたが、今シーズンを象徴するかのように、けっこう粘る。
四球に送りバントに敬遠、内野安打で満塁と、両軍ギリギリの攻防が続く。

今年で監督を辞める古田ヤクルトも必死だ。
が、ヤクルトも今年を象徴するかのように投手陣がもたない。好投シコースキーは2回しか投げられず、最終回は館山に変わっていた。安堵したのはG、もしかしたら何とかなるかもしんないとあきらめなかった。

最後は、これも今シーズン、ケガに泣かされた清水が高い内野ゴロ。
名手宮本が飛びつき、セカンドフォースアウト!・・と思いきや、1塁に送球!
ええっ!?
2塁は間に合わなかったかなぁ?
ボールに飛びつくのに精一杯で、判断が遅れたのだろうか?
・・・って、どっちを応援してんだかわかんないけど。

結局、1塁暴投で、足の遅い阿部でも2塁からサヨナラのダイビングヘッドをする事ができた。足がもつれたので・・・と言っていたが、案外ジョークでも無いような(^^;)

まさに、巨人もヤクルトも、この1試合だけで、今シーズンどんな戦いをしてきたのかが、手に取るようにわかる1戦だった。

ひとつ気になるのが、最終回けん制アウトの代走鈴木、ビールかけできたのかなぁ?
昨日はもちろん反省しなくちゃなんないけど、今シーズン通しての貢献もあるのだから、勿論、交ざったよね?なんか、心配・・・。。

そうそう、淡口のサヨナラホームランで優勝を決めたのを、ドームで生観戦していた時のことを思い出した。
翌日、有楽町そごうへ即行ったのは言うまでもない。。

■さて、ここでこの後どうなるのか、おさらいしておこう。

先ず、2位中日と3位阪神がクライマックスシリーズ第1ステージと銘打って対戦し、2勝あげた方が、1位巨人との日本シリーズ出場を賭けたクライマックスシリーズ第2ステージ進出の権利を得る・・んだよね?
で、勝った方が、パリーグのクライマックスシリーズを勝ち抜いたチームと日本シリーズを行う、と。で、いいのかな?

ここで間違っちゃいけないのが、クライマックスシリーズで勝ち上がったチームが例え中日や阪神だとしても、セリーグのシーズン優勝チームは、巨人であること。だよね?

今年からの事なんで今イチ不安だが、色々と、趣向を凝らして考えるもんだ。

■昨日、何に驚いたか!?

って、なんと地上派放送はもちろんラジオ放送も無かったこと!!

巨人戦だよ。しかも優勝決定するかもしれない大一番を放送しないって・・ww

ちょっと昔じゃ考えられない。

だからリーグも、様々な手を打っているんだろうな。必死さが伝わってくる。

反対に、相撲協会のヘタレ具合が、なおさら鮮明に浮かび上がってくる。
未だに、TVでも”相撲は国技”って間違って言ってるけど、ホントこのままじゃぁ、日本人力士はいなくなってもおかしくないだろう・・・。

.

---------------------------
■そうだ、京都、行こうJOG 18■
昨日走った距離 10km/計170.2km
(ヒザも8割回復。夕焼けがきれいだった。)
今朝の体重70.7kg、体脂肪率20.3%

|

« 実ほど | トップページ | チャーシュー麺の誘惑 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/16647103

この記事へのトラックバック一覧です: G優勝:

« 実ほど | トップページ | チャーシュー麺の誘惑 »