« 体重と体調 | トップページ | 家ランかジムか »

2007年10月25日 (木)

モンテ vsC大阪 勝負してる?

もう、失うものは何も無い、はず。
なのに、なぜ、前を向かない!?
相変わらず、パスが来る前からもうすでに後ろか横へのパスしか考えていない体制でトラップしてる。特に須田に顕著なのだが、前にスペースがあって、フリーな時も、最初の選択肢は横パス!?
プロなら、先ずは勝負する気概をみせてくれ!

今の状況になってはあまり意味ないポゼッションサッカーをいつまで続けるのだろう?しかも失点し追う立場になってからもなお続けているからイラってくる。

前線や中盤での動きが無いからパスが出せないのか?と思うとそうでもない。
流動的に動いて時々空くこともあるし、出せ!というタイミングでも、視野が狭いのか、すでに横を向いてパスの体制をとっている。相手のプレッシャーがあった時はなおさらだ。

”守備から入る”のは理解できるが、あまりにも消極的過ぎないか?
その結果「1-0を狙って大量失点で負ける」ゲームを続けている。
そんな引出しの少ない采配が、全員のフラストレーションを募らせ、カードをもらってしまっている感じがしてならない。

ただ、0-3とはいえ、まったく為す術無く負けた訳でもなかった。
復活トヨグバが佐々木のえぐったクロスに”いった!”と思ったシュートもあった。
これまでのチビッ子FWコンビには無かった前線でのキープも増えた。

残念ながら今の山形は、昇格どころか、勝っても負けても今の順位(9位)の上も下も離れていて、どうしようもない状況にある。
監督や選手みんなが「存在感をみせる」と言っているが、それを具体化させるのは「前を向いて勝負する気概」だろう。

日曜日はぜひそれをみたい。それを見ることができたら、来年変更される「ファンクラブ会員」の先行受付に足を運ぶことにしよう。

|

« 体重と体調 | トップページ | 家ランかジムか »

モンテディオ山形」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/16870198

この記事へのトラックバック一覧です: モンテ vsC大阪 勝負してる?:

« 体重と体調 | トップページ | 家ランかジムか »