« HERO TVと映画と | トップページ | 見えない敵 »

2007年9月25日 (火)

あと半月なんだ

昨日の夜、映画から帰ってきたら、郵便受けに数枚の名刺が入っていた。

そっかぁ、市議会議員選挙の告示まで1ケ月を切ってんだね。

告示の頃には選挙戦ももう終盤。 選挙カーによる呼びかけは、新たに票を獲得するためじゃなく自分の票を逃がさないようにするためのイベントと言われるくらいだから、今が選挙戦の一番重要な時期なのだろう。

みなさん、身体に留意されてがんばってください、、、と、ほとんど他人事のように言えるようになって久しく、ほっとしている私(^^;)
身内が立候補した時の苦労は当事者しかわかんないもんね。
息子って立場だけでも大変だったんだから・・・。

置かれていった名刺には、色んな公約も書かれている。
ただ残念なのは、抽象的すぎて、具体的に何をどうやりたいのかが伝わってこない。ま、これは選挙公報に委ねるってことなんだろうけど・・・。

それでも未だ良くなった方だ。

昔の選挙公報なんか、公約なんか一切なく、ただ一行「よろしくお願いします」と手書きで書いただけの強者もいた。
当選する事だけが目的じゃない!っつうのよね(^^;)

できれば、公約に対する財源まで考えてくれれば良いんだけど、果たしてそこまで考えてくれている候補者はいるのか?そこもみたい。

ってのは、市会議員は行政の監視役だけで終わるのか、はたまた政策提言まで進めて市長とともに行政のリード役となり得るのか、前市長逮捕により監査機能を問われた市議会議員さん方の力量が今、再度問われていると思うからだ。

未だ立候補するかどうか決断していない・・・なんて様子見な人もいるそうだけど、当選するかしないかだけで立候補するかしないか考えてるなんて人は論外、そんな人より、当選して何がしたい!という人に一票を投じたい。

不思議なのが、広域合併問題については誰も取り上げないこと。
これだけ少子高齢化が進み、国や県の財源問題が毎日報じられている中、今のまま単独行政でやって行けるとする将来像の根拠は残念ながら示されていないから不安も大きい。

新しい議員さん方には、私たちが日頃行ってる市民運動だけではなし得ない大いなる理念とまちの将来展望、そして実行力を持った方々であることを願うばかりだ。

.

---------------------------
■そうだ、京都、行こうJOG 13■
昨日走った距離 0km/計120.2km
体重71.1kg、体脂肪率20.1%
(走っても走らなくっても、安定してきちゃったな・・)

|

« HERO TVと映画と | トップページ | 見えない敵 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/16568897

この記事へのトラックバック一覧です: あと半月なんだ:

« HERO TVと映画と | トップページ | 見えない敵 »