« 911といえば | トップページ | すぐリセット押すヤツ »

2007年9月12日 (水)

追悼 ジョー・ザビヌル

モダンジャズが好きだったから、最後まで音の洪水フリージャズは理解できず、その後、電子機器の登場につれ誕生したヒュージョンやクロスオーバーといった音にも、どうしても馴染めないでいた。
ハービーハンコックやチックコリアが、いち早く実験的なエレクトリック音楽に取り組んだ時も、「なんだかなー?」「んんー・・・?」という感じだった。

でも、ようやく初めて「これならいいな」と思えたのが「ウェザー・リポート」だ。

忘れもしない。新宿のレコード店で買った直輸入盤「ブラックマーケット」
なんだこりゃ!?
ジャケットもそうだったけど、針を落とした瞬間(レコードだったもんで)闇の中から聞こえてくるその音に、初めて出会う音楽のようにゾクゾクとした。

サックスのウェインショーターが好きだったこともあるが、ジョー・ザビヌルのキーボードが何でもできちゃうエレクトリックにもかかわらず、奇をてらうことなく骨太な音で唱っていた。もちろんジャコ・パストリアスの圧倒的なベーステクに魅せられたという事もあったが。

ジョー・ザビヌルによって、初めてジャズにエレクトリック音源への偏見を緩和し認めさせられた人は、たぶん私だけじゃないだろう。

そのザビヌルの逝報が届いた。。

11日、ウィーン市内の病院で死去したとのこと。75歳。皮膚がんなどを患っていた、と。

最近では、男性誌の表紙などで見かけていたのだが・・・

合掌。。。

.

--------------------------
■そうだ、京都、行こうJOG 9■
昨日走った距離 10km/計80.2km
体重71.6kg、体脂肪率19.8%

|

« 911といえば | トップページ | すぐリセット押すヤツ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/16417209

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼 ジョー・ザビヌル:

« 911といえば | トップページ | すぐリセット押すヤツ »