« 怖い夢をみる時って | トップページ | 無理すんな、拓郎 »

2007年8月31日 (金)

モンテ vsセレッソ 秋?

祭りが終わって、暑さも和らぐというよりも肌寒さえ感じるようになったが、ようやくじっくり観戦できるようになったモンテ。これまで3ヶ月、練習が水・土なので、ほとんどサテか練習試合しか観られなかった。

久しぶりのモンテ戦士、、、なんか小さい。
セレッソが、長身2トップに加えてユニフォームが白いから大きく見えるということもあるのだろうが、なんか気持ち的にも小さくなっている印象をもった。

実際、北村・坂井の2トップは小さい(^^;)
財前から勇人に変わったら、益々小さくなったけど。。

当然フィードボールはほとんどセレッソがはね返し、前で収まらない。
サイドからのクロスも同じ。
FWの高さが無いのに、同じような高さのボールしか入れないんだから、枠どころかヒットするのも難しい。

なんで低く速いクロスとか、考えて上げないんだろう?

2点目が課題と思っていたが、昨日は1点さえ匂いがしなかった。

第一クールはトヨグバもいたので、コーナーキックになるとワクワクしてきたものだったが、昨日はカウンターの心配の方が大きかった。
セレッソの高さを考え、ファーの北村を狙ったコーナーが多かったのはその対策だとは思うが枠に飛ばず。

結局、ベルディ・フッキの悪夢ふたたび、ロスタイムで失点し敗戦。
香川についたサトケンの反省の弁もあるが、終了間際、バイタルエリアからプレッシャーをかけず簡単にクロスを上げさせた事も大きな反省点だろう。
目の前だったから「あぁっ!やばっ!!」と、そのクロスボールの軌跡に身が固まった。

直後、樋口監督は尻をついたままで試合終了のホイッスル。

でもでも、私はそんなにガックリ!!と落ち込むことは無かった。
だってその前に何度も何度も絶体絶命のピンチがあったからだ。
フリーで枠をはずしてくれたり、カウンターをくらい1-1になってもGKシミケンが落ち着いて防いだり、セレッソのミスに何度も助けられていた。
それがこの2チームがこの順位(7位と9位)にいる、ということなのだろう。

グスタヴォは、高校、大学とのTGでも、あのまんま!だったから、どうもこうも思わない。結果が出せてないのに入団と聞いて、え?と思うも、私にはわからない潜在能力を買ったのだと信じていたが、潜在したままだった。。

さて、勝敗で2つも負けが先行してしまったモンテ。
この状況でなおかつ、ほぼ半数が負傷していて・・・
昨年、気持ちを天皇杯へ切り替えたのは、9月末だったが・・・

さ、出でよ!若者!!
坂井、サトケンに続け、駿太・・・えっと、、あと、誰いたっけ?
あぁっ! み、みんなケガかよっ orz

|

« 怖い夢をみる時って | トップページ | 無理すんな、拓郎 »

モンテディオ山形」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/16294440

この記事へのトラックバック一覧です: モンテ vsセレッソ 秋?:

« 怖い夢をみる時って | トップページ | 無理すんな、拓郎 »