« キャリア・スタート | トップページ | 8日で7試合、すごいことに・・・ »

2007年7月 9日 (月)

友の背中

熊本の友は、私と同じ女の子の親で、一番下の子の年齢も同じ19歳。
しかし残念なことに今年で3回忌という・・・。
知らなかった。。。

知ったのは、追悼の意味を込めたコンサートを開くという知らせを聞いた時だ。
すぐに航空券を予約していた。

そして先週、豪雨の熊本へ。

Sakumoto楽屋で10年ぶりの再会。 交わした言葉は少なかったが、抱擁だけで充分思いは伝わりあえた。

 I'm on your side

迫力ある怒濤のステージでもあるが、せつないバラードが胸を打つ。

終わって飲んでいたら、地元の別の友人が、昔の彼の映像をDVDに落としてもってきてくれた。

ツイスト解散で最後の「夜のヒットスタジオ」
オリビアニュートンジョンと世良さんの間に若き彼はいた。

これまで、娘さんの事だけでなく様々な事が彼の身辺には起きていた。

しかし彼はまた音楽の世界に戻っていた。

それを後押ししたのは娘さんかもしれない。

 I'm on your side

彼女へのメッセージは、そのまま彼に返された彼女のメッセージに思う。

|

« キャリア・スタート | トップページ | 8日で7試合、すごいことに・・・ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/15703737

この記事へのトラックバック一覧です: 友の背中:

« キャリア・スタート | トップページ | 8日で7試合、すごいことに・・・ »