« モンテ VS水戸 コンセプト浸透の差 | トップページ | モンテ うあ、残念 »

2007年6月15日 (金)

ともだち

昨日、同級生の2回忌でお参りに行った。
写真の彼は、いつもの笑顔で我々を迎えてくれた。
おれ達は50を過ぎた訳だが、彼だけはずっと40代のままだ。。
家族には笑顔が戻ってきており、2年という月日が、短いような長いような・・・

その後、一緒にお参りに行った親友と居酒屋でふたり酒を酌み交わす。
近くにいても、いや近いからこそいつでも飲めるという感じで、考えてみたら久しぶりに飲み交わす酒だった。

お互いの近況などを語り合い、ビールから焼酎に移る訳だが、 「富乃宝山」 があったので、すかさずボトルでもらう。

いや、やっぱ、んまいわ。

彼は水割り、私はもったいないからロックで。

話もはずみ、あっという間に、時は過ぎていった。

焼酎は1/4くらいの微妙な残り具合だったので、これだけ残すのもなーという事で、空けることにした。
同じペースだから、私の方がボトルの2/3くらい飲んだ勘定になる(^^;)
いや、亡くなったあいつの分を私が飲んでると思えば、ちょうど3人で1/3ずつだな。

生きてるうちに、もう一度飲みたかった。。  合掌。。。

|

« モンテ VS水戸 コンセプト浸透の差 | トップページ | モンテ うあ、残念 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

きっと天国の彼は喜んで、焼酎の美味しさも味わっていたでしょうね。そういう時のお酒って、すぐ空いちゃいますよね。でも、「富乃宝山」って美味しそう!呑んでみたい!

投稿: pino | 2007年6月15日 (金) 21時13分

あのボトルの中の酒の減る量は、まちがいなくあいつも一緒に飲んだとしか思えないものでした。
天国できっと酔っぱらってるはずです。

投稿: TERU☆ | 2007年6月16日 (土) 10時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/15442603

この記事へのトラックバック一覧です: ともだち:

« モンテ VS水戸 コンセプト浸透の差 | トップページ | モンテ うあ、残念 »