« 高校野球のスポーツ特待 | トップページ | GW終了 »

2007年5月 4日 (金)

モンテ VS鳥栖 最低と最高

Jのどのチームにも勝てるかもと思った前節湘南戦。
Jのどのチームにも負けると思った、昨日の80分。
連戦続きの疲労はわかるけど、相手も同じだ。
このまま終わっては、昨年同様、フロントはもちろんサポの懸命の努力があっても観客減は間違いないだろうと観念した。

昨日は試合の入り方、というか試合前から、なんか変だった。

義母の状態が安定したのを確かめて”んだスタ”に着いたのは開始30分前。
仙台戦は事前に前売り券を買っていたが、鳥栖戦は大丈夫だろうと思って当日券にしていたが、当日券売り場はなんと長蛇の列。
北高チアの演技は大型スクリーンで見るしかなかった。

で、いざチケット売り場に近づいた時だ。
「会員権購入の方、どれだけいらっしゃいますかぁ~?」ときて、急遽、総合案内でも販売しだした。
おいおい、ほとんどだろう、と、前の人と愚痴りながら向かったが、ここでず~っと並んでた人と、後から着た人でグチャグチャになる(笑)
「遅いよ!」「もっと早くやってよ!」と、動きの鈍さに私ばかりではなく多くの人が声に出していた。

とにかく、キックオフ直前に席に着く。

んんんんんーーーー、湘南戦のような戦い方を観たくて観たくて来た訳だが、まったく別のチームがそこにはあった。
まったく、いつものプレスがかからない。
前半終了間近まで、シュートもない。結局いいようにパスを回され0-1で前半終了。コーナーキックさえ0だった。

で、後半、勝の退場に始まり、益々、旗色が悪くなる。

今日は、みんな最低2,000円以上のお金を払って見に来ている。

このまま終わったら、特に、今日が初めての人は二度と来なくなるだろう、と心配しだした時、鳥栖が動いた。
柴小屋が負傷なのか退く。でも代わったのが尹晶煥だったから、なおさらヤバイとこの時は思っていた。
が、次の交替が藤田。え??
これには驚いた。というか喜んだ。
高さで勝てる!

と思った次の瞬間、石川の見事な左足に、横山のダイビングヘッド炸裂!

これは”カニダンス”を観なくては、と、試合終了後、北メインに行った(笑)

もうその頃には、試合前の入場券売り場の対応から試合始まって80分までの「遅いよ!」「もっと早く動けよ!」という、多くの人が口にしていた事など忘れていた。

内容は悪くても、勝ちは勝ち。
反省すべきところは、私たちより選手達の方がしっかり自覚自省している事だろうから、何も言うまい。
てか、後半のシュート数が3本って!!
そのうちの2点が入って、もう1本は「絶対行ったー!!」と誰もが思ったバー直撃の匠のシュートだ。
あらためて、、、凄いのか、なんなのか・・・(笑)

でも監督采配について、特にスタメン起用法にまだまだ???と思うが、これはもうあきらめた。あきらめて、選手を応援するしかない。

Tosu 今は、選手たちと一緒に飛び跳ねるだけだ。

てか、このブルイズ。
選手達にもちょうど良いクールダウンになってるよなー。

|

« 高校野球のスポーツ特待 | トップページ | GW終了 »

モンテディオ山形」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/14950385

この記事へのトラックバック一覧です: モンテ VS鳥栖 最低と最高:

« 高校野球のスポーツ特待 | トップページ | GW終了 »