« 拓郎チケット | トップページ | F1 R4スペイン ポイント1 »

2007年5月13日 (日)

モンテ VS東京ベルディ とにかく

次節は休みだ。良かった。。

なにせ出場停止がFW豊田、MF勝、DFレオナルド。
これにケガで出られないのが、FW根本、MF佐々木・匠、DF木村・・

もう1チームできるじゃん!!

てか、今日の山形・東京Vの両チームと対等のゲームができるメンツだ。

スタメン発表をみて、あの冒険しない監督がよくやったもんだと思ったが、よくやるしかなかったのね(^^;)
出場メンバーにしても、財前、園田とケガあけのメンバーも多く、初スタメンのサトケンにしても、どこまでやれるか心配だったが、いやぁ、よくぞ堂々と渡り合ってくれた。

フッキ対策については、私としては鷲田で安心していた。
高さはあるものの後ろへ遅いレオよりも鷲田の方が対応できると思っていたからだ。
たった一回だけ、突破を許してしまったが、PKケアで仕方なかったかな。

しかし、先制を許しても、今期の山形は下を向かずにいられるのがすごい。
昨年までは、良い所まで盛り返すもカウンターに沈むケースが多々あった訳だが、今年は勝てなくても、負けない試合ができる。
これは、昨年の横浜FCを彷彿させる。

セットプレーの度に得点の匂いがするのも今年の山形の変わったところ。
今日も、臼井がズバッと切り裂いてくれた。

得点シーン以外でも、あの服部とのマッチアップは完勝と言っていいのではないだろうか。何度も右サイドを突破して好機を作ってくれた。

同点になってからは、いくら今さら走り込みを始めフィジカル面を強化しようとしたって、山形のハードワークの方が上とみられた通り、逆転のチャンスは山形に多くあった。残念ながらそれはかなわなかったが、このケガ明けの多いメンバーで良い試合をみせてくれたと思う。

豊田がいなくてほとんど前線で起点は作れなかったのだが、セカンドボールを必死に追いかける山形の選手に拍手を送りたい。
特に、石川、園田の両サイドバックからのサイドチェンジは今節も見事だった。
ラモスはきっと手放した石川を悔やんでいることだろう。

とにかく次節が休みで良かった。
この間にしっかりケガの回復、体調を整えてほしいと願うばかりだ。

|

« 拓郎チケット | トップページ | F1 R4スペイン ポイント1 »

モンテディオ山形」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/15056572

この記事へのトラックバック一覧です: モンテ VS東京ベルディ とにかく:

« 拓郎チケット | トップページ | F1 R4スペイン ポイント1 »