« F1 R4スペイン ポイント1 | トップページ | 変なテンション »

2007年5月16日 (水)

AED講習とNTT光回線

昨夜は、AEDの講習会に参加。

AEDってなんだろな?と思っていたが、先日、申し込みをした後に、ある学校の野球の試合で、ピッチャーが打球を胸に受け心臓停止したというニュースが流れた。たまたま見物していた中に救急救命隊員がいて、卒業生より寄贈されたAEDにより一命を取り留めたという。
そのニュースで初めて”電気ショックみたいなヤツ”ということを知った。

よくTV映画などでみられる手術室でのドタンバタンに「ええ~、そんなの専門医じゃなく、ド素人がやっていいの??」と心配していたが、心臓停止後約3分で50%死亡、生存退院率は心室細動後1分ごとに7~10%低下し、10分以上経ったらほとんど・・・という話を聞くと、こりゃ躊躇してる場合じゃないなという事がわかり、それで一般にAEDの設置が普及していったことも理解できた。

でも、AEDの操作よりも先ずは人工呼吸などの基本的な心肺蘇生法が肝心。
講習も、AEDそのものは音声ガイドに沿ってやっていけば良いのだから、その前の119番通報や、AEDを持ってきてという指示、そして呼吸反応の確認、気道確保、人工呼吸と一連の心肺蘇生法に重点がおかれた。

心肺蘇生法については、過去2回ほど受けたことがあるのだが、やはり細かい所で忘れている。
また年々進化しているようで、前に聞いたのは”みぞおちをたどっていった所”を押すのだったが、今は、”乳首と乳首の間”になった。この方がわかりやすく、一刻を争う状況ではその数秒の差が生死を分かつかも知れない。
あと、”胸骨圧迫15回に人工呼吸2回”だったのが、最新では”30回押して2回”と変わったそうだ。なんでも胸骨圧迫の効果があらわれるのは、5回目以降だそうで、だから30回に伸びたそうな。やっぱ、参加して良かったねー。

AEDのやり方も簡単だった。
音声ガイドに沿って、パッドに描かれた絵の通り、2ケ所(心臓の真上じゃなくて、心臓を通過させた延長線上の脇2カ所なんだね)にパットを張り、それにつながれたコンセントを本体に差すだけ。
あとは自動で心電図解析され、心室細動が確認され電気ショックが必要な場合は、自動で充電され、通電ショックさせるためのボタンを押すように音声で知らせてくれる。昔のTVのように人間が押さえてショックを与えるのではない、人はボタンを押して見てるだけなのだ。
で、さらに忘れてならないのは、救急救命士が着くまで、電気ショックの時以外は心肺蘇生を絶やさず続けることね。この間、2分間隔でAEDは診断及び作動を繰り返すとのこと。

だからパッドの吸着力がけっこう大事なようで、濡れてたりしたら拭いてあげなきゃなんない。で、胸毛などがあったら、パットを一回張ってはがし胸毛を取り、惜しげもなく別のパッドを張ってAEDを使えと教えられたが、貧乏な私は、5千円ほどするというパッドがもったいなく「サ○ンパス置いてたらいいのに・・・」と思った(^^;) ま、実際あったら「何だコレ?」と困惑して、変に時間を食っちゃうかもしれないけどね。

さて、これで、徳内ばやしの練習中に万一のことがあっても大丈夫・・・

と、思いきや、、

我々が練習しているのは、楯岡中学校体育館。
てっきり中学校には備え付けられているんだろうと思ったが、無い!という。
え!? んじゃ、最短でどこにあるの?と聞くと、楯中から近い所では、市役所、消防署、駅・・・って、、えーー!?往復10分くらいかかるではないか!?

意味ないじゃーーん(笑)と、両手を揃えて踊りだそうと思った所で、娘から携帯が鳴る。

「ネットできないんだけど・・・」「家に電話してもでないし・・」

って言われても、新潟-山形間ではどうにもならないから、そっちのプロバイダに聞きなと言うしかなかったが、我家に帰っても同じだった。
電話が出ないのも、家内が出かけているのかな?と思ったら、家にいて、逆に娘に用事があって電話してもずっと話中で出ない!といぶかっている。

ん!? と、ここでルータの点滅がおかしい事に気づく。

さらに以前ネット設定してあげた兄からも「つながらなくなった」と携帯に電話が入る。

あ、こりゃ、NTTだな、と思ったら、案の定NTT回線の故障とNHKニュースで出た。やはり新潟も含めたNTT東日本のほぼ全域でネット回線と光電話がつながらなくなったようだ。

で、結局、我が家は9時半頃に復旧。

うーーん、そうだよなー、いくらこっちが準備万端でも、肝心のAEDが無かったり、回線が故障してたら、な~んもならんなーと思った一夜だった(^^;)

【注意】
私の防備録として書いたものであり、AED使用方法や救急処置に間違いがあるかもしれませんので、この通りには実行しないでね。ペースメーカー使用者への注意だとか、この他にも重要な注意事項はあるので、ぜひ講習を受けて使ってください。
ちなみに市では、AEDの貸出はするものの、教習会受講者に限るそうです。

|

« F1 R4スペイン ポイント1 | トップページ | 変なテンション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/15090768

この記事へのトラックバック一覧です: AED講習とNTT光回線:

« F1 R4スペイン ポイント1 | トップページ | 変なテンション »