« 逸品チリメン山椒 | トップページ | 今さらだけど面白かった「ホリディ」 »

2007年4月21日 (土)

モンテ VS徳島 勝ちは勝ち

ロスタイム、後半入ったフレッシュな新人麦田のキックフェイントに宮沢も含め2人が交わされフリーで打たれたシュートが、GK清水も止められず枠に突き進む。
やられた・・・。
仙台、京都と、この粘りに屈し引き分けにもつれ込まれた事も頭をよぎり、観念した。。
しかし、なぜか枠からはじき出されているではないか!?

臼井がヘッドでクリアしていた。

う・うすいぃーーーー!!

この時間、現地で、ナナビで、そして私のように自宅で、山形の何千人もの人間が、この「臼井」の名前を叫んでいたことだろう。

遠く徳島への遠征、中3日での仙台戦、そして5連戦の初戦、これで終盤ロスタイムまでリードしていて引き分けに持ち込まれていたらと思うと、、、1点目の快速ドリブルからのドンピシャクロスも含め、ハットトリック以上の活躍をしたと言っても過言ではない。

試合内容は、選手達自身も言っているように、よくはなかった。
山形に対してどのチームもロングボールを多用するようになった事もあるが、特に今日は中盤の匠、勝があまり映ってこなかった。
しかし、勝ち続けていくうちに内容も伴ってくるもんだ。

J2どのチームも楽な試合など存在しない。
今日は大勝ちではなく1-0の守り勝ちでも万々歳だ。

そして次節水曜日はいよいよ仙台との東北ダービー。
今節の徳島も休養明けだが、仙台も今節試合が休みだ。その上、ロペス・ジョニウソンが累積停止明けと休養も十分。
それを迎え撃つ山形は、中3日に、攻撃の財前、木村と今日の試合でケガによる交替を余儀なくされている。

とにかく、身体を休めてくれ・・・。。。
話はそれからだ。

|

« 逸品チリメン山椒 | トップページ | 今さらだけど面白かった「ホリディ」 »

モンテディオ山形」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/14801034

この記事へのトラックバック一覧です: モンテ VS徳島 勝ちは勝ち:

« 逸品チリメン山椒 | トップページ | 今さらだけど面白かった「ホリディ」 »