« 男たちよ、今こそ立ち上がれ | トップページ | モンテ VS徳島 勝ちは勝ち »

2007年4月20日 (金)

逸品チリメン山椒

つやつや炊きたて(でなくてもいいけど)ご飯は、そのままでもおいしいけど、ご飯の友があったら、なおうれしい。

”明太子”なら、それだけで軽く一膳いくね。
”筋子”なんかあった日にゃー、食後でも、それあるのがわかったら、そりゃおかわりしちゃうよ、ってなもんだ。
あ、筋子って、ちょっと見栄張ったけど(しばらく食べてない・・・)いつもは”ふじっ子煮”だ。ふじっ子煮は、ご飯にちょっと穴を掘って、そこに入れて、そして脇に寄せたご飯で覆う。こうする事で、上も下も昆布ダレの浸みたご飯となって、一膳まるごとおいしくなるのだ v(^^)

Tirimen 昨夜は、コレがあったから最高だった。

京都・東山”はれま”のチリメン山椒。

母の見舞いに来てくれた京都のおばちゃんのおみやげだ。
このブログでもよく登場する、いつもおいしい”京のおばんざい”を送ってくれるおばちゃん。そのおばちゃんが買ってきてくれた、つまり観光みやげ用じゃない地元の逸品だもの、おいしくない訳がない。
”チリメン”と頑としてカタカナで標記するのにも何か拘りを感じる。

塩加減、ちりめんじゃこの味わい、それを引き立てあう山椒の風味。

ん、んまっ!!

.

.

「納豆あるけど食べる?」

はぁー???

女房は否定するが、そんないけず言ってまで「そんなにパクパクたくさん食べないで」「減るのがもったいない」と思う気持ちは、わからないでもない。(ーー;)

|

« 男たちよ、今こそ立ち上がれ | トップページ | モンテ VS徳島 勝ちは勝ち »

んまいもん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/14783944

この記事へのトラックバック一覧です: 逸品チリメン山椒:

« 男たちよ、今こそ立ち上がれ | トップページ | モンテ VS徳島 勝ちは勝ち »