« 白い一日 | トップページ | イチローVS松坂 »

2007年4月12日 (木)

モンテ VS草津 チーム力が試された

財前が風邪気味で体調不良と心配されたが、匠はもっとひどく欠場、FW北村も熱を押しての出場らしい。
風邪でなくても、中2日で、それも新幹線ではなくバスでの移動を強要された草津戦は、選手にとって、どれほど過酷だったことか・・・。

が、草津も、前節休みで10日間の休養とホームのアドバンテージがあったが、FW高田DFチカと要の2人がケガをしてしまっていた。しかもMF秋葉はベンチ。

両チームとも第1クール半ばにして早くも、総体的なチーム力が試されるゲームとなった。

開幕前、永井が抜けたことで、ボランチには匠、勝、佐藤健、鈴木亮、と駒を揃えたモンテだが、匠欠場のボランテには、キャプテン宮沢が入った。
この宮沢のコーナーキックと、中盤でのボールカットからの早い攻めで2点を上げてモンテが勝つ。

圧巻は2点目で、宮沢の背中を追っていったスカパーの画面からはシュート!の選択しかないと思いきや、右横に流す。ええー!?と思ったら、そこにはフリーの北村がいた! 北村の移籍初得点は本人にとってもチームにとってもうれしい大きなものだった。
フリーになれたのは、財前がDFを引き連れスルーしたから生じた事であるも忘れてはならない。
個人技だけに頼らず、チームとして連携のとれた流れの中からの得点だから、なおさらうれしさは大きい。

最初は静かなゲームの入りだったが、得点が入ると活性化するもので、前半は中2日を感じさせない動きだった。
が、さすがに後半は、、、ま、次が中3日でセレッソ戦という事を考えると、がむしゃらに動かず守備の意識さえもっていればいいから、あれはあれでいいかな、、と思う。

何よりも、あの雨と寒さ、そして帰りのバス移動(当然午前様ね)を考えると、もう早くゲーム終わって山形へ帰って休めー、と画面に向かって声を出していた。

|

« 白い一日 | トップページ | イチローVS松坂 »

モンテディオ山形」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/14653147

この記事へのトラックバック一覧です: モンテ VS草津 チーム力が試された:

« 白い一日 | トップページ | イチローVS松坂 »