« エンドレス・・・ | トップページ | モンテ VS草津 チーム力が試された »

2007年4月11日 (水)

白い一日

昨夜、先日録っておいた小掠佳の番組@NHKを観た。

圧巻は、来生たかおピアノ、井上陽水ギター、ボーカル小掠佳という滅多に観られない豪華トリオ!
これは貴重な映像だった。
ちょっとプルプルきたもんね。

で、「白い一日」だ。
小掠佳作詞・井上陽水作曲。

「ありふれた幸せに持ち込めればいいのだけれどー♪」

と、思ってた私。

「ありふれた幸せに落ち込めればいいのだけれどー♪」

と、歌う小掠佳に「あれ???」と思った。

どうやら、ふたりの個性が、各々こう歌わせているらしい。

もちろん、私が聴いていたのは、陽水のアルバムだった。

どこかの演歌歌手と作詞家みたいに、意地張って「こう歌わなければ歌わせない」みたいなものはそこにはない。
お互いを認め合い、そう歌っても構わないけど、私はこう歌うよ、と寛容の中にも自分を崩さない懐の深さと強さを思った。
どっちが良い悪いじゃなくて、どちらも違っていて面白い。

小掠佳のアルバムは、大学生の時にエアチェックしてよく聴いていた。。
最初にTVで観た時の衝撃(笑)は今でも覚えているけど、実際に生で観たのはたった一度。
務めてた銀行の女子バスケチームを率いて山形に来た時だ。
もちろん歌わなかったけど(^^;)
もしかしたらこの時が自分の意に反し辛かった時期かもしんない。

アキバ系からミスターマリック風に変わった外観だからではなく、自分や家族の病気を乗り越え歳を重ねた今が一番輝いてみえる。

|

« エンドレス・・・ | トップページ | モンテ VS草津 チーム力が試された »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/14641708

この記事へのトラックバック一覧です: 白い一日:

« エンドレス・・・ | トップページ | モンテ VS草津 チーム力が試された »