« モンテ VS徳島 勝ちは勝ち | トップページ | 立てるのに立てない »

2007年4月23日 (月)

今さらだけど面白かった「ホリディ」

週末、桜満開の山形市。
霞城公園の賑わいを横目に、映画館に入った。

1時間前にカウンターで空いてる席を聞いたら「どこでも結構ですよ」
えっ!?
確かに封切り後1ヶ月過ぎてるけど・・・
なんと一番乗り(^^;)
前後左右ド真ん中に席を2つ取った。

やはりみんな夜桜観に行っているんだろうな。
今頃ドンチャン花見に酔っているんだろうな。

一昔前なら間違いなくそっちにいただろうが、そこはそれ「夫婦50割」を使える歳になった私は、ゆったり楽しめる映画の方で充分だった。

さて「ホリディ」
いやいやいや、思いっきり楽しかった。

・お互いの家をまんま交換なんてありえなくない?
とか
・そんな遠い所から、毎日ロンドンへ通勤してんの!?
とか
・最初、車も入れなかったんじゃねの?
つうか
・おいおい、飲酒運転じゃね?
とか
・掃除は誰がすんねん?
とか
・無くなった物はないか?

とか、、、

余計なことは一切、考えてはならない(^^;)

映画なのだ。 ミュージカルよりはまだいい

C・ディアス、J・ロウ、K・ウィンスレット、J・ブラックが、そんな俗世のつまらない事を忘れさせてくれる好演だった。

最後にケイトが元カレに向かって、(成長し)口に出すことのできた言葉・・・男の私でさえ「うん、よく言った!」と思うくらいなんだもの、同じ女性なら涙が出るほど胸のすく言葉だったに違いない。

作者は、これを言いたいがために、この映画を作ったのかも。。

たまには、花見でドンチャン騒ぎより、こんな穏やかなホリディもいいかな。。。

|

« モンテ VS徳島 勝ちは勝ち | トップページ | 立てるのに立てない »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/14821916

この記事へのトラックバック一覧です: 今さらだけど面白かった「ホリディ」:

« モンテ VS徳島 勝ちは勝ち | トップページ | 立てるのに立てない »