« 春眠 | トップページ | オーガスタ始まる »

2007年4月 6日 (金)

子離れ式

昨日の朝、起きたら雪がちらついていた。

やべっ。
ここでこんなんだったら小国あたりでは雪かも・・・。

はたして飯豊町あたりで雪となり、山形から新潟へ抜ける113号線宇津峠はシャーベットだった。
こんなこともあるか?と妻の車だけタイヤ交換せずにおいたので良かった。

で、無事に新潟は朱鷺メッセに到着。

入学式を祝うかのように、晴れ間もでてきた。

Nyuugaku 全学部総勢2,500名の大入学式。

姉の芸工大の時はその特性もあり、髪が色とりどりでピンピン立ってる人も多く、また保護者も作務衣は勿論、バンダナを巻いたり、個性的な方が多かったのだが、こちらの会場はみなおとなしく整然・粛々と進められていった。
厳かで良かったような、ちょっと寂しいような・・・。

個性を求めた大学と、基礎学力を求めた大学の違いが入学式から際だつ(^^;)
ま、これから各自、自分の色をキャンバスに染め上げていくのだろう。。

唯一、吹奏楽部による演奏が、後輩を歓迎しこれから始まる学生生活を鼓舞するようで感動を覚えた。

さて、これでほぼ子供達にしてやれる事は一段落ついた。

山形-新潟、隣県だけど、車で3時間~4時間かかる。
最初は「遠い~」と思っていた距離は、この1ヶ月の間に、アパート探し、引越、そして入学式と3往復したら、さすがに近くなってきた。

しかし親としては、逆に、子離れを考えなければならない。
下の娘の入学式は、私たち夫婦への子離れ式にも思えた。

式終了後、5日くらいひとり暮らしをしての足りないものを買い、さすが新潟おいしい寿司を食べ帰ってきた。

Surume もちろん残念ながら酒は飲めなかったので、家に帰ってひとり祝杯をあげる。
新潟で買ってきた一夜干しとともに。。
今夜ばかりはプレミアムビールをおごった(^^;)

|

« 春眠 | トップページ | オーガスタ始まる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうか、子離れ式か…。なるほど。

さすがに入学式で泣く人はおりません。(もちろん私も。卒業式は、考えただけでウルウルきましたが)
祝辞が一切なくて、すっきりした式典でしたね。
その祝辞に代わるものが管弦楽(吹奏楽ではなかったね)の生演奏で、エルガー作曲「威風堂々 第1番」。
進路を決めかね直前まで迷っていた次女でしたが、これからは襟を正してまっすぐ歩んでほしいと思いました。

初めてのスーツ姿もなかなかよかったです。(まったく親バカよね)

投稿: まじょ | 2007年4月 6日 (金) 14時35分

>これでほぼ子供達にしてやれる事は一段落ついた。

お疲れ様でした。
私はあと6年あります。
(52歳かぁ~~)

これからは妻にしてやれることを考えてくださいね。

投稿: せっぽ | 2007年4月 6日 (金) 17時40分

あ、そうそう。 来賓とかの祝辞が無かったのです。
ひとりくらいはあるかな? 例えば、政令指定都市になった勢いで地元市長が歓迎の言葉とか?と思ったんだけど、無かった。
短くて良かったけど、短くて拍子抜け、みたいな・・・。

>>妻にしてやれること

ん?

オレって専攻は理系だけど読解力とか文系の方が点数は良かったんだよね。。

んで、、


妻にしてやれ・・・

妻にしろ・・

え?

誰を妻にしろ・・・と?

てか、 いいのかなぁ・・? (*^^*)


あ、そ、それより(話題を変えねば)誰も知ってる人いないだろーなーと歩いてたら、ホント奇跡的に偶然、某県P会長と式場内で会ったよ。
どちらも、鳩が豆鉄砲くらったように目が点になって、思わずお互いに「おめでとー」と握手しちゃってました(^^;)

投稿: TERU☆ | 2007年4月 6日 (金) 17時57分

>奇跡的に偶然、某県P会長と式場内で会ったよ。

山寺の酒飲みオヤジさんですか・・・?!
確か西高で卓球をしていた娘さんですよね。
ホントに偶然ですね。
ふたりで新潟の日本酒を夜通し飲み明かしたかった
でしょうね。

私は、明日が中学校、明後日が高校の入学式です。
あの駐車場空いてるかなぁ~。
お菓子でも持っていこう、っと。

投稿: せっぽ | 2007年4月 7日 (土) 08時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/14576250

この記事へのトラックバック一覧です: 子離れ式:

« 春眠 | トップページ | オーガスタ始まる »