« イチローVS松坂 | トップページ | 復活 »

2007年4月16日 (月)

モンテ VSセレッソ 山形の桜はまだよ

昨日は、後半だけでも観ようと急遽駆けつけたが、車を降りた所でちょうど後半キックオフの笛がなった。

しかしここ最近の駐車場、、、まったく駐車の列がてんでバラバラ・・・グニャグニャ曲がってたり、途中で別の列になってたり、、、3列になってる所の真ん中の車はどうやって出て行くのだろう?
しかも、今年はスポンサー用かな?良い所を大きく空けてあるので、スタジアムまで遠い遠い。ここって毎回ほとんど9割くらい空いてるのはもったいないよなー、などと愚痴を言いながら公園に入る。

さて、私のプラン通り(笑)「後半勝負」に行っててくれたようだ。
が、チケット出そうとした瞬間、、「ゴーーーール!!」
ありゃーー、このまま入場したらゴールシーンが観られないと思い、ちょっと引き返し、オーロラビジョンで北村のゴールを確認する。
てか、その前の、財前-臼井のワンツーがなんともいいじゃない!
両サイドのはず?のふたりのワンツーって何だそれ?・・と、私でさえそう思うんだから、相手DFはもっと攪乱されたことだろう。

うーー生で観たかったー。。
こりゃ、早く入らなくちゃ・・・と急いで入場する。

いつもの席が空いているのがうれしい(笑)

本当は、このところ五輪代表からはずれている苔口@セレッソの状態を見たかったのだが、昨日は前半だけでデカモリシに交代してしまっていた。残念。

で、その後、セットプレーで失点してしまうが、フリーキックと同時にゴールに向かってなだれ込むセレッソ陣に対しては、オフサイドトラップかけられるような気がするんだけど、中途半端な守備になってしまいゴールが認められてしまった。

そしていよいよ大詰め、勇人がピッチに入る。
勇人は右サイドハーフなので、臼井が右サイドから左サイドに移動する際、勇人と一言二言会話しタッチして離れたのが、印象的だった。
そしてその時の軽いタッチが2人の気持をドンピシャ一致させたかのように、勇人の突破から臼井のヘッドが決まる!

これぞモンテサポーター至福の時だ。

みんな臼井のヘディングシュートに驚いているようだが、私は、変わったばかりの勇人がバイタルエリアでヘディング!で勝り、くさびになった最初のプレーに驚いた。それだけセレッソDF陣は足が止まっていた。

モンテ走り勝ち!!

|

« イチローVS松坂 | トップページ | 復活 »

モンテディオ山形」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/14702543

この記事へのトラックバック一覧です: モンテ VSセレッソ 山形の桜はまだよ:

« イチローVS松坂 | トップページ | 復活 »