« ようやく卒業 | トップページ | すくみあう両者 »

2007年3月24日 (土)

ハイテクの落とし穴

ちょっと落ち着いたので(笑)
自分の恥をかくのも何なんだけど、なぜかバレちゃってるみたいだし(ーーメ)
自分への戒めの意味も込め、また忘れないように書き留めておこう。。。

卒業式の後の事だ。

一応カメラも持って行ったので、荷物はひとつにしようとセカンドバッグから財布と「カードキー」を取り出し、カメラバッグに入れていた。

で、駐車場に帰ってきて、ドアを開け、バッグを後席に置き、運転席に乗ろうとしてドアを締めた。

ここで、「あっ!!」と気づいた人は鋭いっ!

バタンと後席のドアを締めた途端、パタパタッとロックされる。

「え???」

この時は未だ、事の重大さに気がつかなかった・・・。。。

カードキーが車中とはいえ、あるにはあるのだから、車の周囲くらいの範囲は電波が届くはずなので、ドアハンドルに手を触れたら開くはず・・・と思っていた。

が、開かない。全てのドアが開かない。ロックされてしまっている。
トランクもダメ。。

キーは??

カードキーが今イチ不安だったので、こんな事もあろうかと購入した3年前からキーも身につけていた。
んがしかし、今日はそれも車中のセカンドバッグの中だ。ww

さあ、どーする。。

駐車場の管理人さんに”曲がり尺”を借りて、フロントガラスの隙間に入れ開けようと試みる。前に何度かこれで開けてあげた経験もあった。んがしかし、今の車はその対策も万全でカバーされているらしく開かない。

ここで、この場で自分だけでの対処はできない事がわかり、いよいよ困った。。

スペアキーは??

泣くから留守番してるぅ~という妻に電話して、確か玄関の靴箱の上に置いてあったはず・・・と探してもらうが見つからない・・・そりゃ、3年間一度も使ってないし見ていない。
万事休す。

デイーラーに相談してみると、対策は次の3通りだという。

■1 デイーラーにある特殊工具でドアを数ミリ開け、ワイヤーでカギを開ける。
   ただ、キズがつくらしい。 補修費用が・・・

■2 カギ屋さんに開けてもらう。
   特殊技術を持つカギ屋さんが山形市内に1つあるらしい。
   ただ、同じ人がいたようで、いつ来られるかわからないとのこと。
   値段も聞いてないけど怖い。。

■3 JAFロードサービス
   ピッキングの要領で?開けるらしい。
   が、実際やってみないと開くかどうかわからないらしいが。

・・・でも、しょうがないから来てもらおうと電話している時に、妻から電話があった。

”くつ箱の裏に落ちてたぁ” ・・・急いで来てもらう。。
これでJAFの料金1万円弱は助かったのだった(^^;)

盗難防止対策のイモビライザー。
持ってるだけで開けられる便利なカードキー。
でも便利さの中にも意外な落とし穴、それもこれまでの経験ではラチがあかないハイテクの落とし穴に思わぬ所で遭遇したのだった。。

ってことで、色んな意味で、思い出深い卒業式になったわけだ。。。(^^;)

|

« ようやく卒業 | トップページ | すくみあう両者 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/14368522

この記事へのトラックバック一覧です: ハイテクの落とし穴:

« ようやく卒業 | トップページ | すくみあう両者 »