« ハイテクの落とし穴 | トップページ | 1年に一度、高級車に »

2007年3月26日 (月)

すくみあう両者

飲んだ翌朝は、たいてい胃に優しい”おかゆ”な私。
昨日もHキャッスルでの朝食バイキングも、おかゆにした。
日曜午後、先日亡くなった知人の弔問に全国から数人来形されるというので、前泊組と飲んだのだった。

で、ゆっくり起きて、朝食を取っていたら・・・来た。

ぐらぐらぐら・・・

あれ? めまい?? やばくない???

卒業謝恩会とのダブルヘッダーではあったが、そんな翌朝まで、ふらふらと残るくらいまでには飲んでいないはず・・。

天井からつり下がったランプが揺れていたので、地震だとわかった。

けっこう、長い。。

震度2~3くらいと思ったが、後で確認したら、山形市内は「1」だった。
ありゃま。。ホテルの12階だったから、大きく感じたのだろうか。

でも最初、誰も気づかず、ボウイさんに「地震ですよね?」と聞いても
「??・・(しばらくして)あ、そうですね」って、みんなけっこうにぶくね?

ところでこのホテルのレストラン。
お昼がちょっとした穴場で、昔はよく利用していた。
数百円と安く、駐車料金も不要で、食後にコーヒー飲みながら山形市内を一望できる景観も楽しめたのだった。勿論、夜景もいい。。。

久しぶりに来たのだが、確か和洋中3軒くらいあったレストランが中華の1軒だけになっていた。
え?なんで?と思ったが、理由はすぐわかった。

道路をはさんだ向かい側に、ドーンと高層マンションが建ったのだ。

せっかくの景観は閉ざされてしまっていた。

で、マンションの住人の方もホテルから丸見えなので、せっかくの南側の窓を開けて暮らす訳にもいかないのだろう、ほとんどカーテンで締められている。
・・・まったりとまどろめる日曜の朝なのに。。。

ホテルもマンションも、、、どちらも損してんじゃないの??
CMじゃないが「なんで○○○ハウス?」と、首をかしげた私だった。。。

■てな訳で、昨日は、モンテVS札幌戦観戦は断念せざるを得なかった。
試合も残念ながら、1節休み明けでホームという有利性は活かせなかった。
逆に札幌は2重のハンディをロングボールの多用という戦術で補ったようだ。
この”1節1チーム休みというJ2ならではの変則ルール”は、もしかしたら心に隙を与える等、対象チームにとって決して有利にだけ働くものではない、と改めて思った。

■亡くなった知人は、40歳前半という若さ。
母と同じような脳幹出血だったという。
母は10日、彼は45日、家族のためにがんばった。
改めてご冥福をお祈り致します。合掌。。。

|

« ハイテクの落とし穴 | トップページ | 1年に一度、高級車に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/14407802

この記事へのトラックバック一覧です: すくみあう両者:

« ハイテクの落とし穴 | トップページ | 1年に一度、高級車に »