« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月29日 (木)

ダートサークル

10時と3時の休憩時間には、ニュースを見るためTVをつけるのだが、野球好き(特に高校野球)の人がいるので、今は、甲子園を観ている。

で、気づいたのが、ホームベースを囲み、円周に引かれたライン。

これって、何?? 今まであったっけ??

中継をずっと観ていれば、どこかで解説があがるんだろうが、わずかな休憩時間だけでは知り得なかった。

そんなに気にしてなかったんだけど・・・

一度気になっちゃうと、ずーっと気になっちゃうよね?
・・って誰に聞いてんだか(^^;)

で、これは”せっぽ@甲子園一歩手前ちゃん”だろうと聞いてみたら、しっかり教えてくれた。えらい!

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1311145658

へぇーーー、そうか、今年からなんだ。
んじゃ、わからないわけだ。

「振り逃げ」に対する明確なルール付けって訳ね。

・・・・でも、、、、

第三ストライクを宣言されて、ガックリとベンチに戻ろうとダートサークルから踏み出そうとする。
キャッチャーはそれを見て「あ、ダートサークルから出るんだな」と思い、サードへボール回しをする。
バッターはそれを横目で見て、すかさず一塁に走る。

振り逃げ成功・・・な~~んてこと、、、ないか(^^ゞ

人たるもの、こーゆーせこくルールの穴を突こうと突こうという人間になってはいかんいかん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

1年に一度、高級車に

なる日がきた。

タイヤ交換をしただけなんだけどね。

毎年、スタッドレスタイヤから普通タイヤに履き替えると、静かでヌメッと路面に吸い付くような感じに、思わず「おっ、こんな良い車だっけ?」と、2~3分は思ってしまう。
固いサスペンションのH社の車は、余計に5分くらいは、それを味わえるからうれしい。・・・ん?

さてこの暖冬だもの、雪の解けた2月頃は交換しようかとも思ったんだけど、さすがに躊躇してたら、やはり3月に入って雪がぶり返してきた。んなもんで、いつもと変わらない時期になってしまった。でも去年よりはぜんぜん早いんだけどね。

あ、昨日、娘のタイヤ交換もしてあげたんだけど、しまった・・・な。
彼女にやらせれば良かった。
ローテーションとか、対角線に行うナット締めとか、それより何より、パンクした時、自分でタイヤ交換できるんだろか??

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

すくみあう両者

飲んだ翌朝は、たいてい胃に優しい”おかゆ”な私。
昨日もHキャッスルでの朝食バイキングも、おかゆにした。
日曜午後、先日亡くなった知人の弔問に全国から数人来形されるというので、前泊組と飲んだのだった。

で、ゆっくり起きて、朝食を取っていたら・・・来た。

ぐらぐらぐら・・・

あれ? めまい?? やばくない???

卒業謝恩会とのダブルヘッダーではあったが、そんな翌朝まで、ふらふらと残るくらいまでには飲んでいないはず・・。

天井からつり下がったランプが揺れていたので、地震だとわかった。

けっこう、長い。。

震度2~3くらいと思ったが、後で確認したら、山形市内は「1」だった。
ありゃま。。ホテルの12階だったから、大きく感じたのだろうか。

でも最初、誰も気づかず、ボウイさんに「地震ですよね?」と聞いても
「??・・(しばらくして)あ、そうですね」って、みんなけっこうにぶくね?

ところでこのホテルのレストラン。
お昼がちょっとした穴場で、昔はよく利用していた。
数百円と安く、駐車料金も不要で、食後にコーヒー飲みながら山形市内を一望できる景観も楽しめたのだった。勿論、夜景もいい。。。

久しぶりに来たのだが、確か和洋中3軒くらいあったレストランが中華の1軒だけになっていた。
え?なんで?と思ったが、理由はすぐわかった。

道路をはさんだ向かい側に、ドーンと高層マンションが建ったのだ。

せっかくの景観は閉ざされてしまっていた。

で、マンションの住人の方もホテルから丸見えなので、せっかくの南側の窓を開けて暮らす訳にもいかないのだろう、ほとんどカーテンで締められている。
・・・まったりとまどろめる日曜の朝なのに。。。

ホテルもマンションも、、、どちらも損してんじゃないの??
CMじゃないが「なんで○○○ハウス?」と、首をかしげた私だった。。。

■てな訳で、昨日は、モンテVS札幌戦観戦は断念せざるを得なかった。
試合も残念ながら、1節休み明けでホームという有利性は活かせなかった。
逆に札幌は2重のハンディをロングボールの多用という戦術で補ったようだ。
この”1節1チーム休みというJ2ならではの変則ルール”は、もしかしたら心に隙を与える等、対象チームにとって決して有利にだけ働くものではない、と改めて思った。

■亡くなった知人は、40歳前半という若さ。
母と同じような脳幹出血だったという。
母は10日、彼は45日、家族のためにがんばった。
改めてご冥福をお祈り致します。合掌。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

ハイテクの落とし穴

ちょっと落ち着いたので(笑)
自分の恥をかくのも何なんだけど、なぜかバレちゃってるみたいだし(ーーメ)
自分への戒めの意味も込め、また忘れないように書き留めておこう。。。

卒業式の後の事だ。

一応カメラも持って行ったので、荷物はひとつにしようとセカンドバッグから財布と「カードキー」を取り出し、カメラバッグに入れていた。

で、駐車場に帰ってきて、ドアを開け、バッグを後席に置き、運転席に乗ろうとしてドアを締めた。

ここで、「あっ!!」と気づいた人は鋭いっ!

バタンと後席のドアを締めた途端、パタパタッとロックされる。

「え???」

この時は未だ、事の重大さに気がつかなかった・・・。。。

カードキーが車中とはいえ、あるにはあるのだから、車の周囲くらいの範囲は電波が届くはずなので、ドアハンドルに手を触れたら開くはず・・・と思っていた。

が、開かない。全てのドアが開かない。ロックされてしまっている。
トランクもダメ。。

キーは??

カードキーが今イチ不安だったので、こんな事もあろうかと購入した3年前からキーも身につけていた。
んがしかし、今日はそれも車中のセカンドバッグの中だ。ww

さあ、どーする。。

駐車場の管理人さんに”曲がり尺”を借りて、フロントガラスの隙間に入れ開けようと試みる。前に何度かこれで開けてあげた経験もあった。んがしかし、今の車はその対策も万全でカバーされているらしく開かない。

ここで、この場で自分だけでの対処はできない事がわかり、いよいよ困った。。

スペアキーは??

泣くから留守番してるぅ~という妻に電話して、確か玄関の靴箱の上に置いてあったはず・・・と探してもらうが見つからない・・・そりゃ、3年間一度も使ってないし見ていない。
万事休す。

デイーラーに相談してみると、対策は次の3通りだという。

■1 デイーラーにある特殊工具でドアを数ミリ開け、ワイヤーでカギを開ける。
   ただ、キズがつくらしい。 補修費用が・・・

■2 カギ屋さんに開けてもらう。
   特殊技術を持つカギ屋さんが山形市内に1つあるらしい。
   ただ、同じ人がいたようで、いつ来られるかわからないとのこと。
   値段も聞いてないけど怖い。。

■3 JAFロードサービス
   ピッキングの要領で?開けるらしい。
   が、実際やってみないと開くかどうかわからないらしいが。

・・・でも、しょうがないから来てもらおうと電話している時に、妻から電話があった。

”くつ箱の裏に落ちてたぁ” ・・・急いで来てもらう。。
これでJAFの料金1万円弱は助かったのだった(^^;)

盗難防止対策のイモビライザー。
持ってるだけで開けられる便利なカードキー。
でも便利さの中にも意外な落とし穴、それもこれまでの経験ではラチがあかないハイテクの落とし穴に思わぬ所で遭遇したのだった。。

ってことで、色んな意味で、思い出深い卒業式になったわけだ。。。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

ようやく卒業

もしかして日本一!遅い卒業式では?と色めき立ったが(私だけね)、山形大学も今日だったようだ、残念??(^^;)
でも、高校ではどうなんだろ?もっと遅い高校はあるかな?

・・・と、何を期待してんだかアポな私ですが、とにかく終わった。

ちょうど甲子園の開会式が始まる時刻と同じだったので、国家独唱する生徒の模様が、もしかして、ステージに大写しになって観られるかな?と期待したが、そんなアポな親は私だけだったようで、式は厳粛に厳粛に行われた。

表彰を受ける生徒の中に、茶髪の人がいて「おっ!?」と驚く。
どう見ても高校生じゃない、大学生??と思ったが、甲子園で歌った彼の母親との事だ。彼女も息子の晴れ姿をライブで観たかったろうなぁ。。。

でもそんな期待したサプライズは無かったけれど、体育館ではなく講堂ということもあり、生徒・教師・保護者全員で歌う「蛍の光」が、吹奏楽の生音とともに心に染み響いた。

未履修科目の補習でここまで遅れた訳だが、ま、中には自動車免許が取れないと嘆く生徒もいると思うが、おおむね「しょうがないんじゃない」という声が多かった。お世辞じゃなく先生方のひたむきさが生徒に伝わっているのだろう。

「本校史上最長日数を過ごした我々は・・・」との答辞に少し笑えたが、卒業が遅れた事への不満より、どこよりも長く、この友たちと一緒に高校生活を送れて良かったという声が多かったのは嬉しいことだった。

さて、この娘と一緒に暮らすのも、あと1週間。。。

だからといって甘やかしはしない私。

財布が車の中だったので、昼飯おごらせたった(^^;)

忘れていますように・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

北帰行しちゃったのか?

去年はこんなにいたのに・・・

おととい20日の火曜日に、何羽か見かけたので、昨日の休みにカメラを持って出かけたのだが、ぜんぜん見つからなかった、、、白鳥。

今年のこの暖冬で心配はしていたのだが・・・。
ちょうど1ケ月前の先月後半、雪がほとんど無くなりかけた時、つまり昨年の今頃の雪解け具合の時に、昨年とはぜんぜん比べものにならない少ない数・・・そうだなぁ5~60羽くらいかな?の白鳥は見ていた。
鳥たちにも個性があって、カレンダーに関係なく、気温の変化に柔軟に対応して飛んでくる鳥と、キチンとカレンダーをみて毎年同じ月日に飛んで来るのがいるのか?と思ったのだが・・・(^^;)

そりゃ1ヶ月も気候が違えば鳥たちも戸惑うだろうなぁ。。。
結局、バラバラに知らないうちに来ては飛んでいってしまったのだろうか。
はたまた、ルートを変えてしまったのだろうか・・・。

ちょっとだけ暖冬がうらめしい。。
来年は戻ってきてほしいと願うばかりだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

スペック中はスペックに落ちる

学生にTVは必要かどうかは意見が分かれる所だろうが、”ニュースは活字と映像の両方で見なくちゃ派”だから、「TV欲しいな~」と言われると「ま、そうだろな」と思ってしまう。自分がただのTVっ子なだけとも言えるが・・・。

で3年前、上の娘用に家電屋さんをグルグル回って物色した時は、最後の最後に選んだのは家電屋さんじゃなくて、なんと大型ショッピングセンターの家電売り場だった。
なにしろ、20インチでCD+DVD+ビデオ一体型、カラーも豊富で、これで3万ちょっと?だったんだもの。思わず「これ下さい」と言ってしまったのも無理からぬ話だ。

ここでは電化製品などほとんど買った事はないんだけど、こりゃ”穴場”発見したわぃと喜んだものだった。

で、今回、下の娘の場合も、その穴場を念頭に入れながら一応家電屋さんをリサーチする。結局やっぱりあのTVが一番良いやという事で例の大型ショッピングセンターに向かった。
がしかし、やはりすでに売り切れというか販売も終わったようだった。
そりゃそうだろな・・・。。

他のにしなくちゃなんないから、どんなスペックがいいのか?再確認してみる。
先ず学生なんだから、液晶なんて贅沢、ブラウン管でよい。地デジも欲しい所ではあるがアナログで我慢せい、デジタル化した時はチューナー別に買えよ。DVDはノートPCで観よ。ビデオはあまり見ないから要らないと娘が言うので・・・んじゃ、20インチくらいのブラウン管単体TVをと割り切り、家電屋さんに戻って適当なモノにしようと帰りかけたその時、、、目に入ってきたのがコレ。

地上デジタルハイビジョン液晶テレビ20.1V型
PC入力端子(RGB)搭載のDVDプレーヤー一体型。
けっこうきれい。

で、59,800円(税込)!!

ちょっと衝撃。

DVDは要らないけど、ただの液晶TVだけでもこの価格くらいするでしょ。
それも地デジチューナー!もついてて、ハイビジョン!でこの価格。
地デジだから電波が弱くてもブースターを買ったりしなくても済む。
おまけにPCモニターにもなる。

また、娘用なのを忘れて「これ下さい」してしまった。。。orz
てか、私も欲しーー。。。

金の無いオタク的なスペック中毒者、そんな一番やっかいなヤツでも、おっ!!と唸るスペックを提示させられると落ちる・・・んだねぇ。。。

見て回ったのが日曜日で、欲しい色が売り切れだったので取り寄せてもらった。
もちろん、海外メーカー品だろうから壊れるのを心配し、5%2,990円で5年保証に入る。
んがしかし、今日が20日なのを見逃さなかった。
恒例の”みそか市”5%おっふ♪に合わせて支払い、5年保証をチャラにしようとする私。せこっ!(^^;)

・・・対象外でない事を祈る。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

てんやわんや

でしたよ、昨日は。。
酔った勢いで書いた昨日のエントリー、、、至る所、おかしな文章になってるけど、直すのもめんどい程多いので、あきらめた(^^;)

しかし参った。
■F1が、昼12時スタート。
■モンテのホーム開幕戦が1時キックオフ。
■女子バレー:パイオニアVS日立佐和戦も1時に試合開始。
と、思いっきりカブってんだもの。。

しかたなく、F1とバレーは録画することにした。

サッカーから帰ったら町内の会合に出席し飲んだんで、結局、パイオニア戦はセット終了間際の攻防以外は早送りで、F1もところどころウトウトしながら観るしかなかった。
だから、「風林火山」と「華麗なる一族」はまったく観る時間が無かったので、今夜にでも観るつもりだが、みなさんネタバレしないでね。。

計6時間以上も録画が必要だった訳だけど、えらい!>HDDレコーダー
よくがんばった、と、誉めてあげたい(^^;)

■そうそう、久しぶりにF1は地上波を録画したのだが、やっぱ必要以上にうるさかった。森脇さんの解説は聞きたいけど、余計なものがありすぎ。
CMで途切れる事の無く、必要な情報だけ得られるスカパーで、森脇さん解説&今井ピットレポートというのが最強だと改めて思った。
しかし、、、マッサがなぁ・・・。
私が予想でエントリーしたドライバーは必ずトラブる、というジンクスは今年も健在だった。。それも今回は初っぱなの予選でだもんなー。。orz
でも、フィジケラよくやった v(^^)

■Vリーグもいよいよ終盤。
ファイナル進出できる4強のうち、3チームはほぼ確定。残り1つをパイオニアとNECが争う展開だ。東レはケガと若さが空回りして早々と脱落なのは驚きだ。パイオニアの時だけ強いのはなぜ?
残り3戦が今週末と来週、ホーム山形で開催されるが、残念、仕事・弔問・引越とすべて予定が入っており応援観戦に行けない。。。でも、がんばってくで。。

てか、二日酔いもあり、もう頭の中はグチャグチャだわww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

モンテ 山形vs京都

んんーー、とうとうこの対戦が今年も来てしまったか。。。

28年前遡り、、、暮らした京都。。。
25年も産まれ育った女房。。

どっちにも勝ってほしいのだが・・・

@@@@  あ、、、いま 、ちょっと酔っぱらってまふ。
今月末で終わる、町内会組長新旧合同引継会で、しこったま飲まされ・・・ちゅうか飲んで来ました。。。読みにくいでしょうが、勘弁ね。

取るべき所で取っていないとこういう事になるという典型的な試合だった。

開始早々、テンポ良くワンツーで攻めるもゴールできなかった山形の事でもあり、カウンター一閃ワンチャンスの決定機は決めたものの、突き放せた前半終了間際にゴールを逃がした京都の事でもある。。
一番危惧したパウリーニョは、寒さのせいか?相棒のせいか?(これがアレモンだったら何点入っていたか・・・)しっかりケアし本来の仕事をさせなかった。
1度だけ、ミスして守備した時には思わず「お。パウリーニョが守備してる!?」と驚いたほどだが、でも直進だけでなくサイドチェンジする視野の広さは改めて脅威に思えた。

ところで実は私、昔、バスケ時代、上杖がない(175cm)のに、”なんでそんなにリバウンドをひろえるの!?”とか言われた事がある。
わかってる人はわかっていて、「いい所にいるよなー」と言われたのだ(^^;)
すんません、ちょっと自慢入ってます。

秋葉のゴールは、財前の質の高いキックも賞賛されるべきだが、まさにポジショニングが活きた場面でもあった。

で、今年は、ニアのコーナーキックフォーメーションが多いのかなぁ?

それにゴール前だけに人が多い。
FWとDFの間にポッカリ大きく空く穴。
あと2人はパウリーニョケアで、、だから、ペナルティエリア外、ミドルで打てる近辺には誰もいず、こぼれ玉を処理する人間もいない。
単に前がかりになるのではなく、このあたりにもっとミドルの打てるフォーメーションがあってもいいと思うのだが。前、ここには健ちゃんがいた訳だけど。。

さてJ1で戦うためにも京都を越えるべき壁は、攻守の切り替えの違いだけだと思った。失点シーンでもあった枚数をかけ分厚い中盤で攻め上がる京都と、ターンオーバーしても、FW二人しかいなかった山形。その差は歴然としてあった。

とはいえ、佐々木-臼井抜き(言ってみれば飛車角抜き??)で負け知らず・・・なんだから善でいいっか。。。

あああ、、、酔いが回ってきてテキストが見づらくなってきた。。。
寝ます。。。zzzzz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

久しぶりのノートパソコンポチっとな

・Core (TM)2 Duo プロセッサー
・DVD+/-RWドライブ
・2GB(1GBx2)デュアルチャネルDDR2-SDRAM メモリ
・160GB SATA HDD(5400回転)
・ウイルスバスター14 インターネット セキュリティ36ケ月版
・Windows Vista(TM) Home Premium正規版(日本語版)
・Wireless(TM) 355内蔵Bluetooth モジュール Vista用
・15.4インチTFT TrueLife(TM)WXGA液晶ディスプレイ
・ATI MOBILITY(TM) RADEON(R)X1400 256MB DDR HyperMemory(TM)
・インテル(R) Next-Gen Wireless-N(802.11abgn対応)
・4年間引き取り修理サービス(保守パーツ含む)

「これは要るだろ」「この差額だったら、こっち奮発したろ」
「こりゃ要らないな」・・・と、何度もシュミレーションする。

しめて17万/税込、送料込み。 安っ。

よっしゃ、これで良し!とコストパフォーマンスに納得して”ポチッとな”した。

.

ポチッてから、とても重要な事を忘れていたことに気づく。。

「あ、娘のだった・・・」 orz

しかも、グラフィック専攻の上の娘のじゃなくて、下の工学部の娘だから、たぶんほとんど常用するのはインターネットとメール、学校で使うのも表計算とワープロくらいなもんだろ。。。

・・・10万くらいのでも充分だった。。。(ーー;)

CADでも全然余裕だ。。

服とか家具とか生活用品等はことごとく、必要最低限にしろよ、学生なんだから贅沢すんな、机とか使えるモノは使え、と言っていたのだが、自分が担当になったら、つい性能に走ってしまった。。
3年前に購入した上の娘のノートは、もちろんCPU性能もこれより低くメモリを512MBに増設して20数万になってたので、それに比べたら全然安いという観念もあった・・・。

かくして私も含め4人家族で最高の性能を持つPC、しかも唯一のVista持ちとなる娘。
しっかり勉強せえよ。
これで、mixi三昧とかに終始してたら、親は泣くぞ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

五輪二次予選 日本 vs マレーシア

入っててよかったスカパー:フジ721+739。
新聞見て、なんでどこもやってないんだよ!と思ったが、やってました「739」で。
F1観戦のために入ってたんだけど、いや良かったよかった。

さてU-22初めてのアウェイは、暑さとピッチの悪さは聞いていたが、試合前のスコールでさらに悪化していた。
しかしもっと日本を悩ませたのは、審判ジャッジの違いだろう。

体格面では日本が圧倒的に勝っていた。マレーシアは線が細く弱く、正当なショルダーチャージでもことごとく倒れてしまう。
一昔前の、韓国のフィジカルにすぐ倒れる日本みたいな感じ。
しかしそこはなんといっても”アウェイ”
サウジアラビアの主審はことごとく日本のファウルとジャッジした。でも一発勝負の国際試合だから、文句を言うより、その審判に慣れなければならない。

2次予選4チーム中、最終予選に上がれるのは2チーム。たぶん日本とシリアになると思うが、そのシリアは3-1でマレーシアを下している。だからアウェイとはいえ、試合結果よりも日本チームのコンビネーションの熟成を願った。
Jリーグが始まり、AFCアジアカップもあって、全体練習時間は限られるのだから試合でそれをするしかないからだ。

試合は、意に反して低く足下に飛んだ本田のコーナーキック(本人談では狙った通りだと)が、マレーシアDF陣も対応できず、うまく平山に流れ、一度はキーパーに弾かれたものの、さらに平山の前にこぼれ、それを押し込んで先制した。

しかしその後、山形戦でみせた水戸のようにDFからのロングボールに徹するマレーシアの戦術にズルズルとはまっていく。
線が細いとはいえ、さすがマレーシア代表、基本的なボールさばきはうまい。
ほとんど中盤にマレーシアはいないのだが、山形と同じように、このロングボールの対応で日本はどんどん体力を消耗していった。

結局、バテた平山に変わった李忠成(ちなみに昨年、山形はこの柏のFWに仕事させなかったね)が家長の個人技からのクロスを押し込み2-0にするまでには、63分もかかってしまった。
これで少しは堂々と落ち着いた戦い方ができるかと思いきや、徹底したロングボールで失った体力は予想以上のようで、また普通に倒れとられたファウルからのフリーキックに合わせられ失点2-1。

その後は、攻めるのか逃げるのか中途半端でヤキモキしたのだが、、
結果的に2-1で勝った。

今回は苔口でさえメンバー外になってしまった粒ぞろいの日本U-22。
ひとりひとりの技量は素晴らしいのだが、まだまだチームとしての強さにまでは高まっていない。

次はいよいよ2次予選の山場、シリア戦が28日国立とアウェイの2連戦だ。

香港戦、マレーシア戦と、勝つには勝ったが、コンビネーションや審判への対応と、厳しい厳しい最終予選を考えれば、まだまだ心許ないが、試合ごとに熟成していってほしいと願うばかりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スポーツ三題

■昨夜、サッカー五輪二次予選TV観戦(これは次のエントリーで)の前は・・・

■バスケを観ていた。

バスケットボール女子のWリーグ・プレーオフ決勝(3戦先勝制)
久しく続いたJOMO-シャンソン時代だったが、富士通がレギュラーシーズン1位の余勢を駆って2連勝。その後JOMOも巻き返し2連勝、昨日の最終戦の勝敗ですべてが決まるのだった。
バレーの高橋みゆきと同じ山形出身の大神は、今年、JOMOのキャプテンを任されることになった。
プレーオフ1~2戦はその気負いが空回りしていた感じだったが、第3戦目で、今期レギュラーシーズン4度戦って1度も勝てなかった富士通に初めて黒星をつけ、歯車がかみ合ってきた。封じられていた山田の高さもうまく引き出した。

サッカーと同じで、決めるべき所で決めておかないとこういう事になる。
結局、第3戦がすべてだったかもしれない。

徐々に流れはJOMOに傾き、終盤の矢野良子@富士通の5ファウル退場で一気にJOMOは優勝に駆け上がった。

大神のスピードも素晴らしいが、山田のポストプレーも強かった。
女子であれだけのフックシュートを決められるのはすごい。
ジャバーみたい。岡山より上だな。・・・って古くて誰も知らないか。。

■もひとつ山形の選手優勝のニュース飛び込んできた。渉子ちゃんだ!

障害者ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)の今季最終戦カナダ大会、
女子立位13.3キロで見事優勝。
これで、今季W杯バイアスロンの女子立位クラスで、総合優勝!!
すごい! やったね!!

W杯なんだから、サッカーやWBC野球と同じくらいに大きく報道してよっ!!
と思うのは、親戚筋だからというだけじゃないよ(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

涙のホワイトデー

ん?食べたっけ?

いやボケて忘れたのではない。
ホントに、あまり食べた記憶が無いのだ、バレンタインのチョコ。

あ、思い出した・・・。
食べた、たべた、本当にチョコっとだけ。。(ーー;)
あとほとんど食べたのは家族のはずだ。

毎年、ホワイトデーの紙袋をかかえると、つい思ってしまう、世の不条理・・・。

いやいやいやいや、男たるもの、そんなみみっちい事を思ってはならない。

でもね、、、いやいやいや、収支のバランスなど考えてはならない。

・・・いいのか? そんな小さいの選んで。

いくら義理でもらったとはいえ、女の子同士の”お茶のみ話評価”の怖さは知ってるだろう。

”お返し”じゃなく、日頃の感謝を込めて・・・と、4分くらい自分に言い聞かせる。

ということで、男らしく今年も奮発してみた。。。(涙) ←なぜ泣く、男らしくないぞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

何たって、こんな感じですから

「地吹雪」といっても、経験してない方には想像つかないものだと思います。
私もそうでしたから。。
たぶん「想像している20倍くらい大変な事」だと思います(^^;)

Jihubuki 今日は一転して晴れてますが、
平気でこんなになっちゃうんだから。

走ってて、全然前が見えなくなる訳ですよ。
つまり、今、ドコを走っているのかわからないくらいに・・・。
どうっすか、すごいでしょ(^^;)

ま、ここまで走るのは、さすがにどうかなぁ?とは思いますが・・・。

■私も、人の道を踏み外して動けなくならないように気をつけねば。・・・ってか。

すべての雪は解け、来週21日には、この道の先にある”さくらんぼカントリークラブ”もオープンの予定だったのに、この降雪では、無理だろうなぁ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

新潟より帰還

しました。 死にそうでした。
小国から手ノ子方面へ向かう所で遭遇した地吹雪!!

前後を大型トラックに挟まれながら走っていたら、いきなり目の前が真っ白に!
前車のテールランプどころか、1~2m先もまったく見えない。
前車がブレーキをかけたら追突してしまう。
私がブレーキをかけたら追突されてしまう。
だから減速して走り続けたものの、今、どこを走っているのかわからない。
もしここが対向車線だったら・・・・・

幸いにも、すぐ視界が戻って事なきを得たが、この恐怖は、助手席の女房や後席の娘には、わからなかっただろうなー。。。

新潟へ行ったのは下の娘のアパート探しのため。
高速道からはビッグスワンがすぐ横手に見える。
浦和戦があるらしく、熱気が高速道まで届いたような気がした。
新潟鈴木淳監督@元山形vs私のサッカールーツ浦和の対戦、そりゃ観たい!
んがしかし、観たら3ヶ月ほどは家族に見放されるだろう。。。
いい秘策が思いつかず、今回は断念した。。
この4年の間に、ぜひ山形vs新潟のゲームをビッグスワンで観たい!!と痛切に思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

モンテ VS福岡

過去3勝3敗10引き分け!の対戦、しかも福岡は中村北斗、山形は佐々木という両チームの顔がケガで出場できない試合。

雨のせいで、もしかしたら山形より寒かったかもしれないアウェイ福岡。
今週ぶりかえした寒気のため、厳しい寒さの中で練習をしなければならなかった山形だが、それが逆に吉と出て、まったく山形の方が動きが良かった。

注目のDF石川のクロスがいい。
財前のフリーキックも、DFとキーパーの間のいい所に曲がって行き、誰かがフィニッシュさえ決めればという得点の匂いもしてきた前半29分、豊田が移籍初ゴールを決めた。

臼井の2枚イエローは試合に入りきれなかった途中交替の罠。
秋葉のPK献上は中盤の交替枠を用意しなかった事で疲労から生じた反則、また相手コーナーキックの守備でも高さで貢献していた豊田の交代と、采配的な問題もあったと思う。

残念ながら終了間際のPK献上で11回目の引き分けに終わってしまったが、まだ2試合目、この無念を次のホーム開幕戦に向けてもらいたいところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

サクラサク

春の陽気だったのが、ここ2~3日、冬に逆戻り。
外は雪で一面真っ白。3月初旬なんだから、当たり前っちゃー当たり前、普通というか、例年より全然少ない積雪ではあるんだけど。

この時期に、この冬最大の寒波って・・・、特に果樹農家が心配な訳ですが、それも一山越えたようだ。

そんな冬景色とは裏腹に、一足先に我が家では桜が一輪咲いた。

センター試験では、裏にもあった問題を知った時にはすでにタイムアップ。
2次試験では、ケアレスミスに気づき肩を落とす。。
・・・と、いちいちハラハラさせてくれる次女に、風林火山のごとく大様に構える父を演じるのが、どんだけ大変だったか (^^;)

ま、でも、娘ふたりとも、第1志望校に入れた幸せをかみしめる冬の春だ。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

木綿のハンカチーフ

昨夜、家に帰る車の中で、木綿のハンカチーフを今風のアレンジで若い子が歌っているバージョンを聴いた。

驚いたのは、けっこう悲しい詩だったのね、ってこと。
木綿のハンカチーフは最後に涙拭くため・・・って、そういえばそう歌ってたんだけど、、あれ??

当時も今も太田裕美には、にこにこアイドル笑顔の印象しかないので、1番自分2番彼と交互に交わす軽い恋愛曲としか思っていなくて、どうしても悲しい曲というイメージは私には無かったのだ。
歌番でも全部最後まで歌うことはなかったし、全曲通すとラブストーリーになるのを初めて知った(^^;)<遅すぎるって。。

3月、4月、卒業入学とこの別れと出会いのシーズン、年代事に異なる思い出の曲が蘇ってくるんだろうなぁ。

ちなみにウチは 「春なのに」 か・・・。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

最近のTVドラマ

久しぶりに、はまっている。
今、なんか充実してるよなー>TVドラマ。

先ずは昨夜の「今週妻が浮気します」は、前にwebでリアルタイムで見てた頃のドキドキ感を思い出させる。
その時と異なるのは、TVドラマはもっと「妻目線」で観てしまうこと。
もちろん、石田ゆり子に感情移入してしまっているからだ(*^^*)
TV向けに、だんだん脚色がエスカレートしてるけど、ま、これはこれでいいだろう。 石田ゆり子だし・・・ってまだ言うか。。
単純に浮気モノのドロドロ劇じゃなく、ラブストーリーのキモを描いていることには変わらない面白いドラマです。

日曜なんて、夕方になると必ず家に帰って夕食も早く済ませ準備を整えちゃうもんね。 「風林火山」-「華麗なる一族」とお楽しみが続くからだ。
昔、6時から8時までマンガが続き、その後に青春ドラマと、丸々3時間TVに釘付けだった小-中学生の頃を思い出す(^^;)

でも今、一番面白いのは、土曜の「ハゲタカ」
いやぁ、風林火山といい、がんばってるね>NHK
勿論、BSも含めて受信料払ってるよ。
巷でも評判になっている大森南朋がいい。
あまり個性を感じない役者さんに思っていたが、今回はメガネが非常にはまってて、別人のように光っている。
メガネひとつでこうも変わるものか?というくらいに。 でもそれはメガネだけのものじゃなくて、地道に積み重ねてきたキャリアが花開いたのだろう。
栗山千明は髪をアップして活動的な役柄になったので、いよいよ桜塚やっくんではなくなった。

そうそうたる役者で固めた「華麗なる一族」、新鮮な配役で楽しめる「風林火山」と「ハゲタカ」
昔の、NHKと民放のドラマ配役とうって変わった感が面白いが、どれもが内容も充実していて、風林火山以外、まもなく終わってしまうのが、もったいなくて仕方がない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

新携帯

初めて持った携帯は20年以上前、携帯というより「無線受話器」みたいなゴッツイ奴だった。
その後、セルラーが出始め、初めて携帯らしい携帯電話になった。
以降、電池の寿命に合わせて機種を交換してきた。

で、今回は3年ぶり、未だ使おうと思えば使えるんだけど、薄いのが欲しくて交換した。バッグに入れるにしても、胸ポッケに入れるにしても、ポッコリ膨らむのがイヤだったのだ。

P02 で、今回はコレにしたP。

うっす!

P01_1

しかも、チョウバン部も、光るLEDもすべて「角」にしたこだわりが面白い。

ホントはNの方が、軽く待ち受け時間も長いのだが、ステンレス製でしっとりとした重みはかえって心地よい。
いつもなら、機能重視で選んでいたのだが、今回はデザインに振って遊んでみた。
たとえカメラ部が貧相だって、ちょっとくらい重くったって、待ち受けがちょっと短くったって構わないのだ。・・・と今は思ふ。

最後まで、ワンセグとどっちにしようか迷ったんだけど、そんなにTVの無い所で緊急にTVを見なければならないシチュエーションって、あるか?と自分に言い聞かせた。
遠視&乱視 え~ぃ老眼と言わんかい! な私だからこその選択という事もある(なぜ泣く)

で、とうとう初めてのFOMAだ。
これまでなんでMOVAだったかというと、車のハンズフリー搭載ナビが、MOVA端子しか無かったからだ。それがいよいよFOMA対応端子が出て「2月末まで半額キャンペーン」をしていたので、ちょうど良い機会だから買い換えた訳だ。

知らずにちょっと戸惑ったのが、マイクロSDカードになり、今までのミニSDが使えなくなった事。(903iからみたいね)
そりゃ、この薄さでしょうがないかなとは思ったけど、SD-ミニSD-マイクロSD・・・他にもPSP用のメモリースティックもあるし、昔のコンデジはCFコンパクトフラッシュカードともう何がなんだか・・私の頭の覚えられるメモリーはすでにいっぱいいっぱいよww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

脱力

何も知らなかった。わからなかった。

昨日は午前中所用があったため、J2モンテ今期開幕戦VS水戸戦はTV観戦となった。
試合終了を告げる歓喜のホイッスルを聞いた後、そのまま次節対戦するアビスパの怒濤の攻撃を見た。
そしてその後、ネットに向かい、その衝撃の情報に出会った。

知人の訃報だった。

粘り勝ちした喜びは一瞬にして凍てついた。

昔、同業で、ごくわずかだが仕事のやりとりもしていた。
残念ながらその会社は整理を余儀なくされたものの、それでもその経験を活かすべく新たな活動をされていた。

1月中旬に倒れ、重体であったことさえ知らずにいた。
母と同じ病状だったようで、1ヶ月半、家族の懸命の看護にも関わらず意識が戻ることはなかったとのこと。家族に見守られて逝ったことだけがせめてもの救いだったろう。

すぐにセレモニーホールに飛んでいったが、時すでに遅く、告別式はとうに終わり、人気の無い所で、昨日は合掌し帰るしかなかった。

最後に会ったのは、夏の徳内囃子を観に来られた時だ。
かわいい息子さんとともに、今は移り住んだ山形市から駆けつけてくれていた。
新聞の訃報欄は毎日見ているのに気づかなかったのは、村山市ではなく山形市の欄に出ていたからだった。

まだ43歳。若い、若すぎる。
何も知らず、何もできなかったことが、残念というより悔しくてならない。

謹んでご冥福をお祈りいたします。合掌。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

自問自答スカパー

今年も今日3月1日、2つのチャンネルの追加登録を終えた。
「J2ライブ」と「フジTV721&739」
もちろんサッカーJ2アウェイゲームと、F1ライブ観戦のためだ。
さすがに1日、”シーズン後に解約&シーズン直前に再登録”と、みんな考えることは同じようで、ログインが集中して重い重い。やっと更新できた。

F1だけなら721だけで良いのだが、必ず739とのセットになっている。
で、昨年までのサッカーセットは、J2以外も観られたが、その中に「739」も含まれているため、どうしても重複してて”もったいない”思いがつきまとっていた。
が、今年はセット違いで重複されず、なんか心が軽い(笑)

こんな気持ち、この前もあったな~と思い出したのは、ラーメン屋さんだった。
その店は、ゆで卵が無料で食べ放題。
私の定番は、素ラーメンと石焼き温玉チャーシュー丼のセット。
素ラーメンといっても、かえって味がごまかせないから気合いの入った一杯になっている。

ゆで卵は食べ放題だからといっても、そんなにパクパク何個も食べる人もいない。と思う。
でも、せっかくだから最低3ケくらいは食べたいと思うのが人情というものだろう。
え、そうか?ってか? ・・・そうなんです!

ちなみに私の場合は、ラーメンを待つ間に先ず1ケ、塩をつけてパク。
で、もう一個は殻をむいてスタンバイしておく。
ラーメンが来ると、そのゆで卵を入れる。
これで素ラーメンは、ハレて卵入りラーメンに進化するのだった。
普通は3ケは食べるところを、2ケで止めとくところが、つましいというか、節操があるというか、大人というか、、、(^^;)

問題なのは、石焼きチャーシュー丼には「温玉」がついてくる事。
食べ放題のゆで卵があるんだったら、温玉(で高くなるの)もったいなくね?
そう、スカパーのセットで、チャンネルだぶるのもったいないのと同じ、と、最初はそう思った。

が・・・

半熟でとろとろの温泉卵が石焼きの熱い器にジュジューとなった所をご飯にからめて食べる・・・やっぱ、ゆで卵ではなく、温玉は絶対必要だったのだ。

そして思った。721は単体でも同じ金額だから、739はサービスのゆで卵と思えば良かったのだ、と。

.

あぁ、こんなショーーーモナイ自問を自己回答できて喜んでいるオヤヂって、何なんだろうなー・・・と思う、うららかな弥生3月の昼休み。。。

.

■このラーメン屋さん、どこかわかった方には、今度一緒にそこへ行った時、ゆで卵をご馳走します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »