« 幸せのちから | トップページ | なして、なしてなして »

2007年2月 4日 (日)

地球に糸を垂れる

Mogami1a

動かない。

この寒さの中でジーッと待つのは、よほど釣りが好きな人なんだろうか。

まだ動かない。

もしかしてこの方は、釣れる釣れないなどはお構いなく、この自然の風景の中に身を置いて、自分を見つめ直している、、、もしくは、世の中の不条理から一時身を離し、無の心境に高めている・・・。

・・・んだったら、すごいかも・・・。。

と、思い、何か話しかけてみようと思った。

いきなり哲学的な話も何だから、、、
「何が釣れるんですか?」と聞いたら、

「ハヤだ」

んんーー、やはり普通の釣り人だったか。。。

雪の晴れ間、なんかモヤモヤすると、いつもここに来る。
このブログでも何回か画像を載せたが、今日は釣りをしている人がいた。

釣りじゃなく、地球に、世の中に糸を垂れている気がしたのは、私の好きなこの自然の風景がそう思わせたのか・・・。。

|

« 幸せのちから | トップページ | なして、なしてなして »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんと哲学的な風景、なんと哲学的な色合い
それを切り取るTERU☆さんの技術。
そして、なんと哲学的なタイトル。
シビれました。感服です。

投稿: GOK | 2007年2月 5日 (月) 12時46分

「にこっ」と笑って竿を上げる。

すると、釣り針もエサも何もついていなかった・・・・

みたいな展開だったらいいなー・・・って期待したんですけど(^^;)

んーー、哲学的・・・

あ、で、できれば、今日のエントリーは見ないでね。。
恥ずかしいから。。。

投稿: TERU☆ | 2007年2月 5日 (月) 15時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/13781741

この記事へのトラックバック一覧です: 地球に糸を垂れる:

« 幸せのちから | トップページ | なして、なしてなして »