« TERU☆ロード | トップページ | 地球に糸を垂れる »

2007年2月 3日 (土)

幸せのちから

受験生を持つ親としても、たまには映画くらいは観ていいだろう。
とか、正当化しつつ、映画を観に行った。

昨年12月末から使える【夫婦50割引】も早く使いたかったし。。
メンバーになってるから1,200円でも観られるんだけど、それより安い1,000円/ひとりで観られるのだ。v(^^)

壇れいの武士の一分もいいかなと思ったが、ウィル・スミス親子の映画も良さそうだったのでそっちにした。

うん、息子のジェイデン・クリストファー・サイア・スミス (長げー)がホントいい!
これは生まれ持った”ちから”だな。
この歳ですでに目に表情を持っていた。

ネタばれしないように、ストーリーは割愛するが、最後、もっとその後を観たいと思った。え?これで終わりかよ・・・みたいな。。
でもそこまでやっちゃうとサクセスストーリーになって、この映画の主題がボケてしまうから、あえてあのようなエンディングにしたのか・・・。

何度も書くが、山形だと、こんな封切りしたばかりの人気映画が、行列どころか余裕で前から6列目真ん中という良い席で観られる。こんな所だけ”幸せのちから”は都会より田舎の方が大きいかな(^^)
ふたりで2,000円(駐車料金無料)ぽっきりで観られたし、あーしあわせ。

ウチみたいに「幸せのちからが、ちょっと足りないかなー」と思ってるみなさん、
「50割」無くても、ぜひどうぞ。

■自分が一番お金が無かった時は・・・

大学1年か2年の6月、半月を残して現金500円しか無くなった時だな。。
その時、たまたま実家から送られてきたさくらんぼを見て「ネ申!!」と思た。
それで飢えを凌ぐ。
が、食べ過ぎてお腹をこわす。さらに体力が衰え風邪をひく。
いくらかかるかわからないから医者にも行けないし、薬も買えない。
なにせ500円しかないのだから。それも、ワンコインじゃなくて10円玉5円玉1円とかき集めてのものだ。。
家を追い払われ、駅のトイレで息子を寝かせ涙するスミスの心情は、私にも痛いほどわかる。。

■見終わった帰りに長女の誕生日だから、補習授業している次女をピックアップして、みんなで食事しようかとアパートへ行ったら、すでにインフルエンザのプレゼントをもらっていた(^^;)
この子も、親に心配させまいと何も言わなかったんだろな。。。

|

« TERU☆ロード | トップページ | 地球に糸を垂れる »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/13775061

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せのちから:

« TERU☆ロード | トップページ | 地球に糸を垂れる »