« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月28日 (水)

黒っ。

黒ビールといえば、魅巣亭。
もちろん普通のエビスもうまいのだが、ここで改めて黒ビールのうまさを知った。
とはいえ、なかなかしょっちゅう行ける距離でないのが残念。。

家で飲むのは、平日は発泡酒(or 第3のビール)で、土日だけご褒美にビールなのは、何度も書いた。ダイエット中なので、缶1本で我慢していることも。
それもあって、黒ビールはなかなか飲めなかったのだ。

Enjuku んがしかし、この度、発泡酒の「黒」が出た!
これで平日も、黒ビールが飲めることになった訳だ。
あ、黒発泡酒か。

さっそく女房が買ってきてくれた。

けっこう、いけます。

んで、私の好きなハーフ&ハーフにしてみた。

あらまー、んまいです!

もちろん、財布と相談しての、んまさ、ですけど。。。

でもこれで、たまに外で飲むと、普通にうまいビールが「すっげー、んまい!」と思える幸せが、もれなくついてきます(^^;)

・・・問題はただひとつ。
ハーフ&ハーフにすると、ダイエットのために1日1本と決めてたのが、必ず2本になっちゃうんだよなぁ。。
困ったなー、どうしよーと悩み苦しみながら2本目のタブを開けるのであった。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月27日 (火)

カセットテープ!!

久しぶりに、日帰り北上@岩手出張してきた。
秋田回りでも2時間半かからなくなり、近くなったもんだ。。。

さて今日はトラックを引っぱって行ったんだけど、業務用だからCDがあるはずもなく、かろうじてカセットレコーダーとラジオがあるだけ。
県境超えの時、ラジオが聞こえなくなり寂しいなーとグローブボックス探したら、、、ありました、カセットテープ!!
なんかすっごく久しぶりに見た気がする。
MDでもなくCDでもなく、カセットテープ。・・・いつ以来か忘れたほど久しぶり。

見つけたのは約10年?くらい前にダビングしたヤツだった。
最近、物忘れが激しい”お年頃”になってしまった私だけど、音楽って凄いね。
イントロ聴いただけで、パチパチッと曲が閃き蘇る。
もちろん歌詞につまる事はあったけど、次に何の曲が流れるのかもわかった。
もう、懐かしさで胸いっぱい。。

片面終わりの時にはフェードアウトさせるのが普通だったが、このテープはめんどくさくなってフェードアウトさせずに終わらせた事も思い出した。
この曲の2番のここだっ!という時に、「ブチッ!!」
あーーーこのブチ切れさえ、なつかしぃーー(^^;)

古いテープだから、もちろん曲も古い。
村下孝蔵のアルバムの空いた所に、様々な曲が入っていた。
ドリカムにイエモン・・・そうだ、実は一度だけライブで歌う事になって、練習のため、あちこちに入れといたのだった。
「SO YOUNG」
対向車線の車は、すれ違いざまに大きな口を開けている私を見て、さぞおかしかったことでしょー(^^;;;

しかし良い曲、好きな曲は、何年経っても色あせることなく胸を打つものだ。。

村下孝蔵「初恋」・・・流れてきたら涙が出そうになった。 いや自分の初恋がせつないものに終わったのを思い出したからではない、曲が良かったからだ。

本当だ。。。(ぽつり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月26日 (月)

ドリームガールズ

二次試験の健闘を祈りつつ、、とはいえ祈っているだけでもしょうがないので、映画を観に行った親です。なんたって夫婦割ふたりで2千円なんだもの。
「フラガール」の日本アカデミー凱旋公演てのも観たかったけど、こちらは誰でも千円ということで、なんかもったいない気がして(^^;)「ドリームガールズ」にした。

前評判通り、ジェニファー・ハドソンが凄い。
その圧倒的な歌唱は、やはり映画館の大画面大音響で観て聴いて本当に良かったと思った。
もうね、誰が主役の映画か本当にわからなかった。
あ、もしかしたら逆にそれが作品賞をノミネートさえ逃した一因かも? 個々には良かったんだけど、トータル的にココというポイントが薄れてしまった感じだ。

とはいえわたし的には、ビヨンセ良かったです。
最初「え?ビヨンセ??」と思った程、益々スタイルに磨きがかかっていた。
やはり10kgの減量をして撮影に臨んだだけある。
日本公演行きたくなった。。

でもなー、ジェニファー・ハドソン・・・
どうしても、「ほぼ100円ショップ@はねとび」に出てる「堤下@インパルス」とかぶってしまい、笑えてしかたなかった(^^;)
よく見ると似てないんだけど、なんか”かぶる”のは私だけ?

あと、昨夜放送のスイングガールズのトランペット「貫地谷しほり」は、そのまんま桜塚やっくんだったと改めて思った。風林火山@NHKの好演で久しぶりに観て気になっていたのだ。

ジェニファー・ハドソン、貫地谷しほり、このふたりのドリームガールズには、これからも注目していきたい。 勿論、堤下と桜塚以上に。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年2月25日 (日)

真っ青!!

どこまでも澄み切った青空。

とはいえ未だ2月、冬真っ盛り。暖冬とはいえ寒さは冬のそれだ。
しかし本堂の冷気は、寒いというより背筋をシャキッと伸ばしてくれた。

母の四十九日。
今日も遺影の母は微笑みをたたえていた。

さ、私も復活。
次の一歩、踏み出すか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

真っ白!!

朝方、いつもより寒くて目が覚めた。
電気毛布のセットをいつもより低くしてしまったのか?と思って確かめるが、いつもと同じだ。
ははー、こりゃ今日は天気が良く気温も10度以上に上がるという予報だったから、「放射冷却」のせいだなとわかるまで、それほど時間はかからなかった。

案の定、家を出たら真っ白。 もちろん、雪じゃなくて霧で、だ。

数十メートル先までしか見えず、信号も近くまで行かないと認識できない!状態が、昼まで続いた。
ただの放射冷却じゃない。 地表にはまだ雪が残っている所もあるから、霧の深さも視界の”白さ”も格別なのだ。

で、昼前のことだ。
国道を走っていたら、林崎の信号で、前の車が赤信号に突っ込んで行った!
「!!っ!」 声にならない声を上げてしまう。

その車も、対向車線に数台止まっている車で初めて赤信号に気づいたらしく、ブレーキをかけたようだが時すでに遅し。そのまま行かざるを得なかったようだ。
私は、そこに信号があることを知っていたから止まれたが、普段走ってない人は、霧の中からいきなり信号が現れても、対応できないだろうな・・・と充分理解できるような霧の深さだった。。

いやぁ、横から交差点に車が入ってなかったから幸い。
大事故になるトコだった。。。

春に向かうこの時期ならではの現象。
スピードも増し始めているから気をつけねばね。

そうそう、どんだけ真っ白かというと・・・

私、人生で3回?、気を失って倒れたことがあるけど(^^;) あんな感じね。

小学生の頃、高熱で医者に行って、その玄関で1回。
同じく小学校の朝礼かなんかで貧血で倒れて2回目。
そして3回目は、大学の頃、下宿の風呂場でのぼせて・・・。

つまり真っ裸。 あ~恥ずかし(*^^*) 
毎年、放射冷却の霧を見ると、思い出して目の前が真っ白になってしまう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

積雪量ZEROに

とうとう昨日2月20日で、ここ楯岡地区は「積雪量0」となった。
といっても日陰にはまだまだ雪は残っているが。

昨年は、2月15日のブログで
「今日初めて積雪1mを切った。それでも95cm」
と、書いてあるから、どんだけ今年、雪が少ないかって事がわかる。

さらに市の記録をみると、最深積雪量は1月15日の32cm。
昨年の、なんと約1/4!!だ。

除雪機使ったのは、数回。 当然、ガソリン補充は無し。
屋根の雪下ろしもせずに済んだ。

国道を走ると、道路脇の田んぼは、市役所付近まで雪解けが進み、「道の駅むらやま」あたりから積雪が始まるという状況だ。

ここまでくると、素直に喜んでいいのか不安になる。

今、一番心配なのは、渡り鳥。

昨年のこの雪解け時期が、今年はちょうど今なのだ。

まるまる1ヶ月早い!!
もちろん、白鳥たちの姿も未だない!

そりゃ1ヶ月も違ったら、鳥たちもどうしたらいいかわかんないじゃないの!?

大丈夫か??
今年も来てくれるのだろうか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

あした・あさって・・・の次は

「しあさって」だっけ? 「やなさって」だっけ?

こういうのを忙中閑有りと言うのだろうか。。
忙しいのに、ポッ と疑問が浮かんだりする。
そんなどうでもいいこと考えなきゃいいのに・・・。
もちろん、そうだから仕事に戻る・・・も、、頭から離れない。

で、、昼休み、ググってみたら、驚きの事実が!!

TVなら間違いなくここでCMが入るとこだけど・・・

-------------------------
西日本から東京までは、「しあさって」
東京を除く東日本では、「やなさって」「やのあさって」
-------------------------
と、言うんだってね!? 合ってます?

私は、明日・あさって・やなさって・しあさって・・派だ。ったと思う。
最近、使って無いから忘れたけど。

しあさっての”し”は「四」だとばかり思ってたし・・・。
つまり、しあさっての次は”ごあさって ・ ろくあさって ”と続くんだろうなと・・・。
西日本の人は、今日を1日目にして数えてるんだろな。。

で、だんだん忘れていた過去が思い出されてきた。
私が「やなさって」も「しあさって」も全然使わなくなったのは京都時代に遡る。
なんかのスケジュールを決める打ち合わせで
「しあさっての○日にしよか」 と言われたのに対して
え?しあさっては△日ですよ。
「えっ?ホンマか?・・・いやいや○日やんかっ」
ええ~!?!?
みたいな会話になり、結局、”しあさって”の意味を私が間違っていたことになったのだった。。
そう、向こうの職場では、関西の人と東京の人しかいなかったのだ!

どっちも間違いじゃなかったなんて・・・ww

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

キックオフ

セレモニーに行けなかった(涙)

昨日、演劇を観て家に帰り、時間があったのでお茶飲んでから出かけようと、玄関でコートを脱いだ時、”それ”は起きた。
「ぷちっ」
小さな音が出たような感じがした。
「やべっ。。」
過去、何度これを繰り返したことか。。
ちょっと息苦しさを感じるから、肩胛骨の位置にある背骨だな・・・という事が経験上わかる。

10数年前、手術までした腰と、25年前、スコップによる除雪で痛め入院した肩胛骨付近の背骨の2つが私の”アキレス腱”だ。
ん?なんか使い方が変か?(^^;)

しばらく安静にして痛みを和らげたが、大事をとって【モンテディオ山形キックオフセレモニー】は涙をのんで行くのを断念した。
TGで負けがこんでいるからこそ直に声援を送りたかったのだが・・・。
でも、会場は満席だったようで、選手達も気合いを増幅してくれた事だろう。

痛みが幾分引いてから、念入りにマッサージ機にかかり、仕上げに娘にも揉んでもらった。背骨がズレて背筋が強ばっているのが、娘にもわかるようだ。

椎間板ヘルニアの手術をしてから、毎朝、ストレッチを欠かさないのは前にも書いたが、起きてそのままベッドの上で腰痛対策のプログラムストレッチと、ダンベル体操を計約10分やっている。

しかし昨日だけ、遅く起きたのでやらずに家を出たのだった。。

で、日中、演劇を見終わった後、この暖冬でぬかるんだ駐車場の雪にタイヤがはまって動けなくなり、スコップを借りて雪をはき出し脱出したのだが、私の他にももう一台同じ状態の車がありこちらも救出した。
この時、準備運動も無しにいきなり思いっきりスコップを使った。

普通の人ならなんとも無い事だけど、ココに古傷をもつ私。
ましてこの日に限って朝のストレッチを怠ったことが重なり、背骨が歪んだのだ。と思う。。
あ、歳じゃね?と思うあなたのご意見も当たりです。。。(ーーメ)

そんなこともあり、改めて毎日続けているストレッチの有効性を思い知った。
不断の努力。継続は力なり。。
まさに身(の痛み)をもって思い出される大切な言葉・・・遅いっつーの(二重の涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

洗心座公演「銀ちゃんの贈り物」

今年も袖崎地区の「洗心座」創作劇を観に行った。
今年の演題は「銀ちゃんの贈り物」
いじめを受けている高校1年の主人公:蓮(れん)を見かねた2年前亡くなったおじいちゃんが、3泊4日の期間限定で天国から許しを受け、転校生の同級生に姿を変え現世に現れる。
そして蓮は、心を鍛え何事にも負けない強い心を学び、いよいよ一歩踏み出していく・・・。

Sode1 随所に笑いもちりばめ、約1時間あっという間に過ぎてしまった事に気づく。
座長でありダブル主役とも言えるおじいちゃん役もこなした八鍬君の本の良さもあるが、久々に主役を演じる”あべのりちゃん”の迫真の演技が胸を打った。
これまで公私ともに忙しいため出番を押さえざるを得ず残念に思っていた彼女だが、今年は久しぶりに演技力全開の舞台を魅せてくれた。
八鍬座長の所々にちりばめたギャグも、芸の広さ深さを感じて私は好きだ。
年輩の方々に伝わらないのがちょっと残念だが、私だけ吹いていた(^^;)

この二人の存在感が際立つが、洗心座の良さは全員のチームワークにある。
それを支え続けたのが、演出兼監督の秋葉さんと、この人、能登さんだ。

Sodenoto今年で11年目という洗心座公演だが、私が最初に好きになったのは能登さんの女装だった。
今年はおばあさんの役だが、少ない出番でもその存在感は圧倒的だった(^^;)
おじいちゃんが若い人となって再会する場面でも、台詞が無いのに、どこか亡くなったおじいちゃんの温もりを感じ、戸惑いながらも、すがりつく演技が遠目に観ても印象に残った。

そして今年も、青山先生と土屋先生は大活躍。
特に土屋先生は女優の幅を拡げ、なんと女子中学生の役までこなしていた。
ぜったい着たかったんだろうな~、娘さんの制服(^^;)
家内も「入るのがすごい」と言っていた。。 そこかよ・・・

Sode2毎年、地区に笑いと元気を降り注ぐ「洗心座」公演。
私もそのおすそ分けをいただきに毎年観させていただいているが、その贈り物に今年も感謝申し上げまする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月17日 (土)

モンテ 結果には必ず理由がある

明日都合で行けないため、今日”打ちッパ”に行ってきた。
実は”イップス病”克服のためレッスンを受けているのだが、だいぶ治ってきた。
リズムが悪いというより切り返せなくなったのは、単なる精神的なものだとばかり思っていた。
が、いざプロに見てもらったら、切り返しからのスイングプレーンが崩れていると指摘された。
またその前の体重移動がきちんとなされていない事も指摘された。これは当たりが悪くなってきた時、益々当てようとして肩の捻転が浅くなっていたのだ。
「そっちだったのか・・・」
まったく気が付かなかった。
それが、何か自分での”違和感”につながり、トップから切り返せず止まってしまう”トップ・イップス”になっている、とわかってきた。

私がイップスになった結果の原因は、その前段階にあったのだ。
今、基本に戻って、アプローチからスイング軌道の修正をやっている所だ。
雪解けまでには修正したいと思っている。

で、気になるのはモンテだ。
今日も大宮相手に結果を残せなかった。
これでトレーニングゲームは、1勝1分5敗。。

2/17 モンテ●1-3 大宮(J1)
2/16 モンテ●1-2 新潟(J1)
2/14 モンテ△1-1 湘南(J2)
2/09 モンテ●1-2 HONDAFC(JFL)
2/08 モンテ●1-2 東海大
2/07 モンテ○3-1 静岡産業大
2/03 モンテ●1-2 甲府(J1)

この時期、故障者もいるし、選手をあらゆるポジションで試していること、さらに連戦続きでベストメンバーでは無い事は重々承知している。だからこの時期、結果は二の次と言いたいところだが、それは相手チームだって同じこと。

監督からは、”良い感じでキャンプに入れている”と聞かされていたが、トレーニングゲームとはいえ、この敗戦続きで選手達のモチベーションが下がるのが心配だ。

さらに相変わらず「決定力不足」と口にされているのが気になる。そんなことは昨年からわかっている事だし、その対策として選手補強をしたはずだ。

結果には必ず理由がある。

精神的なハッパかけだけじゃなく、問題の原因となるものを見極め、指摘し立て直せるかどうか、というのがプロの監督としての力量というものだろう。

私は昨年の悪夢の第1クールでさえ静観していた。
今まさに昨年の第1クールと同じ足取りをたどっているトレーニングゲームの結果は、まだトレーニングゲームで良かった、いくらでも修正できる、といえるのであれば良いのだが・・。プロなら、同じ過ちは二度繰り返さない・・・と信じたい。

そして、今がどん底、課題を克服し、春に花咲くモンテと私・・・でありたい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月16日 (金)

山形の宝が・・・

長女の悲鳴が聞こえた気がした。

東北芸術工科大学、上條喬久教授のエッセイだ。

太田教授とともに上条教授もこの春、大学をお辞めになるそうだ。

娘は、このおふたりと先に辞められた馬場先生の元でグラフィックを習いたいと思い描き、中学・高校と一途に励んできた。念願かない入学でき、3回生になるこの春、いよいよ・・・という時期に退職の報に接した娘の落ち込みようは察するに難くない。

.

私が一番心を痛めたのは、モンテディオサポーターとの行き違いが生じた時だ。
チームマスコットを決める時、SY21(スポーツ山形21)が上条教授を委員長にサポーターも交え選定委員会を作ったのだが、その決定の過程で大もめにもめた。
サポからは、チームの何もわからない教授が勝手にゴリ押しし決めようとしている・・・みたいな中傷さえ聞こえてしまったのは残念でならない。
結局、サポ代表とは、売り言葉に買い言葉のような感情的な軋轢まで生じることとなり、溝は埋まることなく、両案2つのマスコットが並行して誕生するという珍事に至った。

私はこの時、【SY21は、しっかりチームコンセプトを上条教授に伝え、理解してもらったのか?】と激しく疑問に思った。

当時は、「先ずは守備に重きを置き、ボールポゼッションしながら攻撃に結びつける」というコンセプトではあったが、同時に「ボールが動き人も動く」というスピードサッカーをも標榜していた。特に、後者の説明がSY21から上条教授になされていたのかが非常に疑問だった。

上条教授の類い希なポテンシャルと、モンテサポの心情とを両方理解する者として、最初にこのコンセプトさえしっかり伝えられていれば、”モンテスの力強さとディーオの俊敏さを併せ持ったマスコット” が誕生していたはず、と残念に思えてならないのだ。

今、結局この2つのマスコットはあまり具体的な展開を見せることなく活かされていない。

氏の退職は、芸工大の宝だけでなく、山形の宝が消えてしまうような気がして悲しい。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

フェアトレード

「少なくなったねぇ~」
 うっせ~。。。

くれもしない娘に言われたくないわ。
昔、くれた時にしたって、手作りチョコの型どった後の”切り端”だったのを父さんは知ってるんだぞ(涙)

Choko1 昔より、お返しが少なくなっていいのだ・・と強がってみる。。
でも、あまりに少ないから、日曜日に”打ちッパ”で一緒になったS夫妻のN奥様よりいただいたチョコビスケットも仲間に入れた。
ま、こんな事もあろうかと、3ケもらったうち1ケ残しておいたのだ v(^^;)

で、お母ちゃんからは何かな~、、 まさか手作りとか?
期待してないことないことないことないことないけどな~と、包みを開けたら、
普通に板チョコだった(左端の)
それも、パッケージがなんか粗野とまではいかないけどあっさりというか、他のもらったチョコに比べて寂しいというか・・・。

熟年離婚・・・一瞬、いつもの4文字熟語が頭をかすめる (ーー;)

Choko2 でも何か違うな~とよく見たら 【fair trade】 の文字が・・。

先日、何かで、カカオ収穫農場での貧困故の過酷な児童労働、児童虐待の実態を報道していたのを思い出す。

もう一度、「フェアトレード」で検索してみた。
なるほどね。。。

そういう主旨なら納得だわね。
それに、けっこう私の健康とかも気を遣ってくれてんぢゃん?
・・・と思うのは気のせい??

ん?「こういう男になってほしい」みたいなメッセージぢゃ、、、ないよね?

ま、とにかく昨日は食べ損なったから、今夜食べようっと。

ホワイトデーも、3倍返しとかじゃなく、同価格のフェアなトレードでいいよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

同じアホなら踊らにゃ・・・

■恵方巻は、2月は寒くて海苔巻きが売れないと困った海苔屋さんと寿司屋が考えたものと聞いた。
■エンゲージリングはまだしもスイートテンダイヤモンドは宝石屋さん。ウチではスイートテン及びトゥエンティ関係は知らんぷり作戦を敢行したけど。。(^^;)
■そしてバレンタインデーはもちろんチョコレート屋さんであり、ホワイトデーはキャンディー屋さんの商魂たくましい戦略だ。

まぁ、いろいろと業者が考えてくれちゃって、それにまんまと乗っかっちゃてる訳だけど、義理チョコ廃止論だとか、ま、そう目くじら立てて言うのも何だかナーと思う。
昨年も書いたけど、ほとんど自分では食べない(家族に取られて食べられない)チョコをもらって、何倍ものお返しをするのは毎年大変っちゃー大変なんだけど、まったく無いと、それも寂しい気がするし・・・。。

バレンタインチョコの不・必要論を唱えられているうちが、幸せ、って事か。。

今年は確実にひとつ減った。。
なぜか母もくれていたから。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月13日 (火)

裸の王様2題

■ 森元首相・・・ええい、名前言うのもヤな感じ。

密室で自分たちだけで勝手に決めて、一度も民の審判を仰がずして終わり、支持率最低だった方。なのに、安倍内閣の支持率降下を憂い、”緊張感を持て”、とか、よく言えるもんだわ。。
落ちたといってもまだ40%以上あり、ぜんぜん森氏の支持率を大きく大きく上回ってるんですけど ww なんて支持してる訳でもない私まで言いたいくらいだ。
小泉さんは完全に無視してたけど、未だ安倍さんはそこまでできないのかな。

ま、最近少し露出が減ってきているのはいい傾向だ。
TVが森氏を取り上げるのは、また何か失言してないか?って時。
これ今は完全に柳沢氏の独壇場になっちゃったもんねー。

■ 元から絶たなきゃダメでしょ・・・

とうとう合意したか、、6か国協議。。
「核」のカードを持つだけで原油や食料をもらえるんだったら、何回でもやるだろ>あの国は。てか、実際そうだったし。

普通に疑問に思うのは「なんで”無償援助”なの!?」ってこと。

核放棄のための代替え燃料ってんだったら、通常貿易のせめて「半額援助」とか、部分援助ってカードは無かったのか?と思うのは、私がせこいから?(^^;)

まさしく「泥棒に追い銭」としか思えないんだけど。。。

無償、ただ・・はダメでしょ。。 常識が通じない国だってのはわかるけど、だからこそ少しでも身銭切らせて、わからせてあげなきゃ・・・。

日本が孤立せず他の国と歩調合わせるのも重要だけど、拉致について他の4カ国も理解は示してくれている。難しい判断を迫られてるけど、ここは一本筋を通す所だと思うな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

厳しい競争

先日の講演会で、衰退する企業に共通しているものは「変化に対応できなかった事だ」と語られていた。
何度も聞いたことではあるが、世界中の何千もの企業のコンサルをされた方の話だから一段と重く響いた。

今日、ドライバーもアイアンも買った店が閉店した。
多くのゴルフ店が開店閉店を繰り返し、客足も減って心配はしていたのだが。

名残を惜しみつつ、ポイント使おうと店に行った。
世の無常を嘆く事と、自分の懐は別物なのよね(^^;)

ウェッジでもと思ったのだが、最終日ゆえ、あまり品数もなく、欲しいスペックのものがない。 結局、addidas のシャツ8千円くらいのを割引とポイントで千円ちょっとでゲットぉ(^^)v

最終日だから特別割引いてくれると言われたが、何でも良い訳じゃなく、自分の好きなアイテム、欲しいスペックじゃないと買わないんだから、難しい商売だ。

ま、これはすべての業界にあてはまる。
逆に、欲しいモノは高くても買っちゃう(私は買えないけど)んだから、客の嗜好の変化に敏感に対処すれば生き残れる・・・てか、そうするしかない。

千円で買えたシャツを前に、うれしさ半分、複雑な気持ちになった。。
さ、明日からもがんばろっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

TUY2題

■ 午前、五七日の法要を終え家に帰り、たまたまいつものサン・プロじゃなくサン・ジャポを見ていた。
自宅謹慎中のはずの東京の教師が反省の色もなく大型免許取得合宿に来ていたニュースが流れる。
免許・合宿・・・といえば、会社近くの自動車学校でもやってるなー、噂は知ってたけど、でも、まさかなー、と思いながら見ていると、おや、山形の風景だ・・・
ありゃま、国道13号線を走ってるし、「道の駅むらやま」の標識も全国放映だ。
うれしいんだか、うれしくないんだかわからないまま、おぉ金谷工業団地に入っていった。
間違いなく、そこは”むらじ”@村○自動車学校だった(^^;)

学校名はモザイクされてたけど、確かに短期間で運転免許が取れるし、費用も食費宿泊費を入れても首都圏で取得するより安いから、免許合宿で来県する人は多い。

別に自動車学校が悪い事してんじゃないんだから。モザイク入れない方がCM効果バツグンだったんじゃないの?>むらじ・・・などと要らぬ事を思ってしまった(^^;)

ちなみに、合宿も、通いでも、ほとんど費用に変わりはないので、娘も合宿で取らせようと思ったけど、「地元の人はダメ」としっかり書かれていた w
過去、同じ事考えた人いたんだろなー。。。(^^;)

■ 最近ほとんど「しばらくお待ち下さい」などの放映事故はお目にかかれない。
CMなどもすべてコンピュータで制御されているからだと聞いた。
なるほど、昔はしょっちゅう画面が消えたり止まったりしていた後で、埒があかないと「少々お待ち下さい」などのテロップが流れていたけど、最近見ていない。

11時20分過ぎ・・・
いきなり画面が真っ暗になる。
「ゲッ! この前、修理したばっかりなのに、ダメだったのか!?」
「どーしよー」と、うなだれていると「お待ち下さい」のテロップが流れた。
変に安心するとともに、「久しぶりに見たなー」と感激する。

Tuy けっこう長い。2~3分か?
長かったし、珍しかったので、携帯で撮ってみた(^^;)
この画面の向こうでは、多くの人が怒号が飛び交う中、必死で復旧に努めてんだろなー、がんがれ~と声援を送った。

いきなり復旧すると番組本編がいきなり始まった。
この間の流れなかったCM、スポンサー料はどーなるんだろね。。

てか、今、娘が言ってるの聞いて初めてわかったけど、、、
つるはしが危ないだろ!!>もぐらちゃん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

初めての体験,恥ずかしー

女子トイレって入ったことあります?

いや、女性のあなたじゃなくて、男子っ!

私、恥ずかしながら、今日、大人になって初めて女子トイレに入りました。。。

山形ビッグウイング。
石ちゃんの”おいしいものフェア”ではなくて、ZEROの村尾キャスターの講演と知事との対談。
けっして「もしかして鈴江奈々アナも来るかも」とか思って行った訳でわない。
始まる前、キョロキョロ周りを見渡したのも、首のストレッチだ(^^;)

「説明責任」「当事者意識」
言い古された言葉ではあるが、改めてその言葉の重さを思った。

・・・行って良かった。。

・・・あれさえなければ・・・。

男女の識別マークが、上すぎない?>ビッグウイング2階トイレ

対談が終わって、トイレに入ったんだけど【両側ドア】の異様な光景に唖然とする!! ”初めてみた!!”・・・と思う。。

すぐ「女子トイレ!」と気づき、待ってる人がいなかった事だけが幸いと、すぐ引き返す。 ・・入ってくるなー、誰も入ってくるなー・・・

んがしかし、最後の入り口の所でひとり入ってきてご対面! あぅ。。
「すみませーん、間違えましたー」と、咄嗟に言えず、、
「す・すみませんーーん・・・」が精一杯。。。

ぜったい、変に思われたよねー(>。<)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月 9日 (金)

見直したメーカーサービス

家電メーカーのアフターサービスについては、やれ電話が繋がらない、メールしても返事が来ないなど、ネットでも散々悪評が出ていたので、半ばあきらめてメーカーへメールをしていた。

やはりメールでの返事は無かった。

次の日、メーカーへ直接電話をしたら、すぐ出た事にちょっと驚く。
で、言われたチェック項目を確認し、それでもダメだったら翌日、出張修理を依頼する事にしていた。

家に帰ったら、すでに山形のサービスから電話が来ていて、いつ修理するか家内と決めていた。
???と思ったが、メールした事に対応して直接電話がきたようだ。
メールで受け取ったんならメールで返答してよ、とも思うが、その対応の早さに「ま、いいけど」と納得する。

工場のNCマシンでも車でも、今は基板関係のトラブルは「基板ごとそっくり交換」というのが常だ。
はんだ付けのテクニックもさることながら、次々に登場する新機種の基板回路を、全国のサービスマンへ理解させるに手が回らない事は容易に想像できる。

で、サービスの方がいらして、当然基板交換か?と思いきや、基板を確認し、回路をたどってICチップ2個を交換した。

学生時代、電卓メーカーで「ハンダ付け」のバイトをしたのを思い出す。
自動ハンダ付け装置で正常に付かなかったものを手動でハンダを付け直したり、リークしてる所を修正したりする作業だった。
当時ハンダ除去は、電気コテで熱して手動の”スッポン・スッポン”(正式名は知らない)で吸い取っていたが、これ、さすがに今では電動式(吸引)なのね(^^;)

ボディアースは要らないのかな?と心配だったが、電源を入れてみたら、、、

Sonytv おぉ、しっかり復活!

時々、ボヨヨーンと画像が縮んだりする事も言ったら、たぶんここだろうと、ハンダ付けの甘い所も補正してくれた。
家内が画面の伸縮が始まると「(お金が無いから)直って!」とTVの横っ面を叩くと直った!!(まぢで)時もあり、
「ネ申!?」と驚いたものだったが、ハンダの甘さで部品がぐらついていたようで、”神の手”ではない事もわかった。

素早い対応と、丁寧な修理、そして【技術】にすっかり感心する。
と同時に「メーカーサポート」に対する見方もまったく変わった。

費用いくらかかるのか、恐る恐る聞いてみると、このICチップはこの期間で壊れるものではないので無償修理します、とのこと。

また「ネ申」をみた(^^;)

ちなみに画面のボヨヨーンの修理だけだったら、費用がかかったらしい。。
電源が入らなくなって良かった・・・のかも?
ありがとう>Sニー

すでに、ビエラをわずかに押さえてピュアビジョンに傾いていたが、S社も候補に入れよう。。もちろん今度は”Sタイマー”無しでお願いしたいものだが。。。

と、喜んだのもつかの間、長女の車検が4月なのを今日知る。
次女の入学準備もあり、今回TV買換が必要だったとしても、当分今あるちっちゃなTVで我慢せざるをえなかった。

一難去ってまた一難。
ダイエット同様、いばらの道はまだまだ続く・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 8日 (木)

きたか?いやなんでやねん。。

折れそうになる心を、ブログに書く事でつなごうとしているダイエット作戦。

昨日12日目にして初めて73kgを切り、減量傾向に入った。と思う。。

食事量を変えないで減量するのって、けっこう大変だわ。
酒を止めればもっと減量できるのはわかってるけど、それじゃつまらん。

これまで同様、おかずは普通にたいらげるも、ご飯はおかわり無しを守っている。カレーの時だけ、目をつむるが(^^;)、今回はもう食べきったし、普通の食事に戻る。
よしっ! これでダイエット作戦もいよいよ佳境に入るか・・・。

・・・・と、思いきや、今日のお昼は、例の「カレーの日だった!」

カレーなら毎日でもOKだけど、いかんせん「基本おかわり」しちゃうだろうって、何度言ったら(ーーメ)

「たくさんあるので、何杯でもおかわりどうぞ」
と、言いながらケータリングの人たちは帰っていった。

・・・いじめか? 

にこにこおかわりするみんなを横目に、おかわりする・しないでまたぐっとひとり葛藤をはじめる私。

結局、カレールーと福神漬けのみおかわりする!という折衷案で、「心と腹の戦い」に終止符を打った。

・・・疲れるわ。。

どうしてこうも次から次へと、難関が降りそそぎ行く手を阻むのだろう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 7日 (水)

TVの無い生活

とうとうTVが壊れた。
時々、ボワ~ンと画面が揺らぐ現象は見られていたが、買い換えるのも大変なので、見て見ぬふりをしていた。。。
んがしかし、昨日、とうとう電源さえ入らない状態に陥る。
スタンバイランプが点滅しては消えるので、自動チェック機能が働いているようだ。つまり、そのトラブルが拡大し本体の重要な所へ影響を及ぼす前に事前に電源が入らないようにしている訳ね(で、いいのかな?)

SONY KV-36DZ900

ハイビジョン放送が見られるようになった6~7年前。
画質と音質そしてデザインの良さで、当時は”これしかない”と思い、わざわざハイビジョンチューナーを別売りで一緒に購入した。
すっげー重くて、当時の国産最重量も誇っていた(^^;)
今でも色の奥深さは、今時のプラズマや液晶より優れていて、買い換えたいとは思わないんだけどなぁ・・・。

明日、サービスが来てくれるようだが、これがそそくさに”あ、こりゃ修理不可です。買い換えてください”みたいなぞんざいな言われ方をされたら、別のメーカーにしちゃうぞ・・っと。すでにPCモニター含め他の電機製品でも、数多く○ニータイマーが炸裂している我が家なのだ(泣)

で、昨夜は久しぶりのTVの無い生活になった。
何年ぶりだろう? 前回は、停電の時だったか?
(そういえば、最近、停電って無いな・・・)

受験生の娘にとっては幸いだったかもしれない。
が、急だったもんで、これといって読みたい本を用意していなかった私は困った(>。<)
ふだんはNステ-ZEROとニュース番組をハシゴするのが習慣になっている。

9時になって、ユースケがはまり役になってる(石田ゆり子もいい感じ)「今週、妻が浮気します」を見たくて寝室へ上がった。
ちなみにコレ、私はネットでリアルに見てた(^^;)
ドラマはもちろん脚色されているけど 「神様はその人が乗り越えられる試練を与える」 の回答に「おおーっ」と感心した3年前を思い出した。

で、見終わり、そのまま寝てしまったようだ zzz

よくTVが無いと有意義な時間が持てる、と言われるが、私は「やっぱりTVが好きっ」という事と「有意義な睡眠時間」がとれる、ってのがよ~くわかった。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火)

せいさい漬け

「おふくろの味」といえば、青菜漬けだ。 いきなりだけど。。

え?なんで変換できないかなー>ATOK、って言いたいくらいメジャーだと思ってたんだけど、全国的には、野沢菜とかの方が有名なんだろね。
変換できるし。。

でも、青菜の漬け物といったら、やはり私には”せいさい漬け”しかない。

Seisai 売っているものも青々としておいしいけど、母の青菜漬けは、このようにべっこう色とまではいかないが、枯れかけた色で”しんなり”している。
漬ける前に、丁寧に手間暇かけて干してあるのだ。
まさに大地と太陽の恵みを受けているからこそ、この深い味わいが醸し出されてくるのだろう。

先日、新聞にも出ていたが、青菜漬けは、古くなっても、煮たり炒めたりできる。
特に煮たものは、我が家でもみんなが大好物なので、母がニコニコして持ってくると、たちまち奪い合いが始まった。。私が自分のものを確保するために七味唐辛子で防御戦を張ったのは言うまでもない。

新聞では、茎はお客様用で、もっぱら食べるのは葉の部分みたいに書いてあったが、「え?うそー」と思った。
私は、茎もおいしいけど葉っぱの方がより好きだ。
こう、箸で一口大のご飯に青菜漬けの葉っぱを巻いて食べるのだ。
でも、もっともっと一番好きなのは、”茎と葉っぱの中間”のところ(^^;)
この画像のピント合ってるあたりね。
ここだと、茎のシャキシャキ感と、葉っぱのしんなり感を両方味わえる。

---

母が亡くなって、もうあの青菜漬けは食べられない・・・と思っていた。
が、法事の時に、何気なくそんな話をしていたら、母の実家の嫁さんがもってきてくれた。

ほとんど同じ色、同じ味に感激する。

母は未だみんなの中で生きていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

なして、なしてなして

昨日は、母のお参りをした後、打ちっパ行って、会社で走って、日帰り温泉に行った。

こりゃ73kg切ったろう!と思いながら体重計に乗る。

73.77kg

なして? なして、なして??

注)ちなみに山形弁で「ちょっと、ちょっとちょっと」は「ちぇっと、ちぇっとちぇっと」

1週間走っても、体重増えてんぢゃん!?

ま、家の体重計がアテになんないから、この温泉の体重計が正解なんだろうけど・・・ガックシ。。。   映画行った時も、キャラメルコーン我慢したのに。。

普段、肩こりには、運動した後のサウナはかえって良くないと聞いてたので避けていたが、昨日ばかりは、そのショックで入らざるをえなかった。

結局、73.20kgにして出る。
んんーーー、こりゃ、やっぱ食事も改善せねばならんかー?と、色々考えながら帰った。
で、帰ったら、晩ご飯はカレーだという。。

いじめか!?

カレーだったら、「基本おかわり」するだろ、わたし。。。
やはり、2回ほど、する、しないと悩んだあげく、”ちょっとだけ”おかわりした(泣)
しかもカレーができるまで、笑点見ながら、ビールも焼酎もけっこういってるし。。

ダイエットへの道は、はるかに遠い。。。

・・・・今朝も、普段は”基本・野菜ジュースだけ”なのに、カレー食べてしまった(なぜ泣く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

地球に糸を垂れる

Mogami1a

動かない。

この寒さの中でジーッと待つのは、よほど釣りが好きな人なんだろうか。

まだ動かない。

もしかしてこの方は、釣れる釣れないなどはお構いなく、この自然の風景の中に身を置いて、自分を見つめ直している、、、もしくは、世の中の不条理から一時身を離し、無の心境に高めている・・・。

・・・んだったら、すごいかも・・・。。

と、思い、何か話しかけてみようと思った。

いきなり哲学的な話も何だから、、、
「何が釣れるんですか?」と聞いたら、

「ハヤだ」

んんーー、やはり普通の釣り人だったか。。。

雪の晴れ間、なんかモヤモヤすると、いつもここに来る。
このブログでも何回か画像を載せたが、今日は釣りをしている人がいた。

釣りじゃなく、地球に、世の中に糸を垂れている気がしたのは、私の好きなこの自然の風景がそう思わせたのか・・・。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

幸せのちから

受験生を持つ親としても、たまには映画くらいは観ていいだろう。
とか、正当化しつつ、映画を観に行った。

昨年12月末から使える【夫婦50割引】も早く使いたかったし。。
メンバーになってるから1,200円でも観られるんだけど、それより安い1,000円/ひとりで観られるのだ。v(^^)

壇れいの武士の一分もいいかなと思ったが、ウィル・スミス親子の映画も良さそうだったのでそっちにした。

うん、息子のジェイデン・クリストファー・サイア・スミス (長げー)がホントいい!
これは生まれ持った”ちから”だな。
この歳ですでに目に表情を持っていた。

ネタばれしないように、ストーリーは割愛するが、最後、もっとその後を観たいと思った。え?これで終わりかよ・・・みたいな。。
でもそこまでやっちゃうとサクセスストーリーになって、この映画の主題がボケてしまうから、あえてあのようなエンディングにしたのか・・・。

何度も書くが、山形だと、こんな封切りしたばかりの人気映画が、行列どころか余裕で前から6列目真ん中という良い席で観られる。こんな所だけ”幸せのちから”は都会より田舎の方が大きいかな(^^)
ふたりで2,000円(駐車料金無料)ぽっきりで観られたし、あーしあわせ。

ウチみたいに「幸せのちからが、ちょっと足りないかなー」と思ってるみなさん、
「50割」無くても、ぜひどうぞ。

■自分が一番お金が無かった時は・・・

大学1年か2年の6月、半月を残して現金500円しか無くなった時だな。。
その時、たまたま実家から送られてきたさくらんぼを見て「ネ申!!」と思た。
それで飢えを凌ぐ。
が、食べ過ぎてお腹をこわす。さらに体力が衰え風邪をひく。
いくらかかるかわからないから医者にも行けないし、薬も買えない。
なにせ500円しかないのだから。それも、ワンコインじゃなくて10円玉5円玉1円とかき集めてのものだ。。
家を追い払われ、駅のトイレで息子を寝かせ涙するスミスの心情は、私にも痛いほどわかる。。

■見終わった帰りに長女の誕生日だから、補習授業している次女をピックアップして、みんなで食事しようかとアパートへ行ったら、すでにインフルエンザのプレゼントをもらっていた(^^;)
この子も、親に心配させまいと何も言わなかったんだろな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

TERU☆ロード

昔、桑田がリハビリのためジャイアンツ球場の外野を黙々と走り続けていた。
その走った幅だけ芝が無くなり、できた一本道は、いつしか桑田ロードと呼ばれるようになったという。

モンテの合宿より1日早い土曜日、私も走り始めた。
ま、私の場合、まったく身体を動かしてなかったため、ダブついた身体をなんとかしたいというものだったが・・(^^;)
3日くらいしか続かないと思いきや、昨日で6日目。

Terumichi2 え? 昨夜は雪が降ったから走ってないだろう!ってか?

チッチッチッ(人差し指で)

もちろん外は、この通り久しぶりの雪。
てか、2月頭でこの積雪は驚異的に少ないんだけど。。。

私が、平日走るのは、みんなが帰った後の、工場の中だ。

Terumichi 約45分、ハートレイトモニターを見ながら、徐々に心拍数をあげ、適度なところで安定させる。早足よりちょっと軽く走る程度だから、これくらいのスペースでもOKだ。

さすがに床がコンクリートなので、桑田道みたいな跡はつかない。。それはいいんだけど、固いので膝に負担がかかるようで、ナイキ・エアで走っても、ちょっと右膝に違和感が出てきた。右回りだと右膝に負担がかかるようなので、左回りで多く走ったり調整しながら走っている。

ウォークマンは、家のPCに入ってるものから移すので、娘の買った愛内里菜とかaikoやミーシャ・・・etc。あまりアップテンポの曲になると、走るのも速くなって心拍数も上がってしまう。だから、ま、このあたりの曲のテンポがちょうどいいんだけど、愛内里菜の時は、時々心拍数もアップしてしまうなー。。

で、問題の体重はというと、73kg。
あはっ。0.5kg減ったように書いたけど、ウチの体重計は0.5kg刻みなので、ちょっと73kgの方へ寄ったんじゃないかなー?てな感じだけね(^^;)
あ、晩飯前に計ったからじゃねーの?という鋭い突っ込みはやめてください。

・・・体重に変化が出てくるのは、1週間から10日経ってから。それまでは身体が体重を落とすための準備期間といえよう。・・・だよね?(泣)

家内も協力して晩飯は油を押さえたものにしてくれている。ありがとう。
が、デザートに”あじまん”(大福)とかは、いらないんだけど・・・ぶつぶつ
で、今日は社長の誕生日とかで、休憩時間にケーキがでてきた。

ダイエットの道は厳しい・・・。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

柚子胡椒

Yudu1 今、、マイブームになってるのがコレ。
「ゆずこしょう」

前に、鹿児島黒豚しゃぶしゃぶのお店でいただいていたもので、「しゃぶしゃぶ専用」って書いてあったから、そのまま冷蔵庫で眠っていた。

.
あの、うまさを思い出し、しゃぶしゃぶ以外にも、イケるんじゃないの?と思い、先日晩飯が肉料理だった時、つけて食べてみたら、これがもう 「んまいっ!!」
それからは毎晩、テーブルの上には柚子胡椒が鎮座ましますようになった。

「ゆずこしょう」ってんだから、柚子と胡椒をブレンドしたものとばかり思ってた。
青唐辛子とユズの果皮のペーストに塩をブレンドして熟成させた調味料の一種(by Wikipedia)なんだってね!
コショウは入ってない!なんて知らなかった。。
確かに、粉っぽくないのはなんで?みたいには思ってた(^^;)
ちょっとつけただけで、けっこう辛いのを不思議には思ってたけど。
コショウじゃなくて、唐辛子の辛さなんだったら納得だ。

Yudu2 しゃぶしゃぶじゃ以外にも、なんでもいけますぜ、コレ。

キムチみたいに何でもキムチ味にしちゃうんじゃなくて、素材のうまさを引き立たせてくれるような奴です。えらいっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »