« センター試験1日目 | トップページ | 受験と暖冬 »

2007年1月21日 (日)

パイオニア VSトヨタ車体

てな訳で、日中、時間があったのでバレー:プレミアリーグ女子、今シーズン最初の地元パイオニアのゲームを観に行った。

その前に、第一試合は、JT VS デンソー戦。
第一セットからジュースで32-30と白熱した大接戦!
Sugayama 菅山も必死にレシーブするが、フルセットにもつれ込み、しかも13-12からの息詰まる長い長いラリーを制したデンソーが、そのまま拾いまくって勝利を物にした。
宝来が好調時からほど遠く、もう一枚アタッカーが足りなかったJT。昨年まで、菅山は代表ではリベロでもJTではアタッカーだったと思うんだけど・・。

Takesita 竹下も最後は頬を膨らませるしかなかった。。
見に行って良かったのはゲーム前での練習。
竹下もスパイク打ってたのだが、試合ではほとんど見る事がないので、なんか新鮮だった(^^;)

.

Pioneerで、いよいよパイオニアの登場。
しかし第一試合がフルセットにもつれ込んだので、この時点ですでに4時をとうに過ぎている。試合開始は4時40分と発表された。

やばい! 娘のセンター試験終了時間は午後6時35分。6時過ぎたら会場を出なければならない。
1セットも奪われてはならない。3セット連取する事だけを祈った。

Uchidaんが しかし、ん? 内田が右足を痛めているのか?
サポーターが痛々しい。。

2セット連取したが、相変わらずサーブレシーブが不安定で、きっちりセッター内田に入らない。
3セット目は、とうとうトヨタ車体が序盤をリード。
やばい!6時が近づいている。。
第一試合の両チーム、そしてトヨタと、どのチームも外国人助っ人を擁しているが、パイオニアはフールマンが病気により帰国退部、新外国人が決まるも骨折が判明し、急遽新新助っ人を獲得したものの未だ試合には出られず、苦戦が続いている。
Kuzuwa さらに、あら?多治見のビロードも読まれてるぞ、、と思ったら、あ!この人!代表監督も務めた葛和監督が、トヨタ車体に出向してたのね!
NEC監督じゃなく、フジTVのジャンクスポーツで浜ちゃん達とビーチバレーしてたのは知ってたけど・・・。

氏の采配によるものなのか、第3セットは対等の攻防となった、というか、セットポイントまで握られてる!
娘の迎えをとるか、パイオニアの応援をとるか・・・
そしてさらに私の状況は悲惨さを増していった。
「ぐちゃ」
何度もあったセットポイントの危機に、立っていられず腰を下ろしたら、遠視&乱視(え~い老眼といわんかぃ)なメガネをお尻でつぶしてしまったのだ(泣)

とはいえ、パイオニアは第3セットを奪われてはならない理由があった。
■山形出身の吉田新監督の地元第一戦であること。
■3敗している全ゲームが第一セットを奪った後に逆転負けを喫している事。
だから、私が帰り時間を気にする以上に、パイオニアは1セットとて奪われてはならない必要があったのだ。

バレーにおける流れの怖さは痛いほど知っているチームだ。
果たして、第3セットは34-32ともつれにもつれたものの、なんとかパイオニアが逆転して勝利した。

決まった瞬間、会場を飛び出て山大に向かう。
ちょうどピッタリ、センター試験1日目の終わった時間に着いた。

危なかったーー・・・・。。。  どっちも。。

|

« センター試験1日目 | トップページ | 受験と暖冬 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/13592993

この記事へのトラックバック一覧です: パイオニア VSトヨタ車体:

« センター試験1日目 | トップページ | 受験と暖冬 »