« 大掃除終了 | トップページ | イブ »

2006年12月23日 (土)

50年目の時計

ジリジリジリ・・・「はっ!」
毎朝、目覚ましの音で目を覚ます。
血圧が低い事もあるが、ここでどうしても、もうちょっと寝たい。
あと10~20分。それ以上二度寝したら大変だけど。
だから私は、10~20分、針を進めている。
これで、目覚ましの音で起きても、「あぁ、あと10~20分寝られる」という事で「ちょい寝」ができるのだ。あぁこの幸せ。。
そして2度目のジリジリで起きる。

それじゃぁかえって睡眠時間が少なくなるじゃないと言われるだろうが、ダメなんです、私はこうしないと。
自分で自分をだます、というか仕掛けてる訳なんだけど、「うっ、また寝ちゃったけど、あぁまだこんな時間だ、良かった~」と自分に騙される自分が何とも言えず、悪くないのだ。。(^^;)

ただ、慣れてくると10~20分では済まなくなって、30~40分と早まってくる。最高1時間早くした事まであるが、さすがにそれでは、朝、もうろうとした中でも騙されなくなり、かえって何時かわからなくなり往生した。だから、今はだいたい20分くらいに収まっている。

娘達もおなじみたいで、子ども部屋の時計も15分前後早い。
家内の台所の時計も数分早まっているが、これは自然に進んだものらしい。
つまり、我が家の時計という時計はすべて正確な時を刻んでいない。なはは。

さて今日、全国のみなさんがお祝いしてくれる私の誕生日は、毎年休日になったので目覚ましも休ませ、ゆっくり起きた。

すると、毎年23日は教会のクリスマスパーティに出かける家内は、早々に「こういう包装しかなかったの」と言いつつクリスマスの包装紙に包まれた誕生日のプレゼントをくれた。

ちょっとニコニコして開けた中身は、、、時計だった。壁掛けの。。

Tokei 電波時計だから正確だし、高かったのよ。
・・・・・・
あ、何で、そこへそのまま置いてっちゃうの?
せっかくのプレゼントなのに、うれしくないの?

・・・って、おれ、悪くなくない?

ひとつは正確な時計が必要じゃない。

・・・だから、どこが私へのプレゼントなんじゃい!

昼は、上の娘と大学近くのイタ飯屋でランチ。
夜は、補習授業を終えた受験生の娘とディナー。
ああ、楽しかった。。
プレゼント買わされて散財したけど(T^T)

|

« 大掃除終了 | トップページ | イブ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/13174365

この記事へのトラックバック一覧です: 50年目の時計:

« 大掃除終了 | トップページ | イブ »