« 今年最後?のG | トップページ | もういくつ寝ると・・・♪ »

2006年11月28日 (火)

とうとう・・・健ちゃん引退

来ない日は無い訳だが、ついにこの日が来てしまったか。。。
ミスターモンテディオ高橋健二選手と太田雅之選手の引退だ。

労を惜しまず走り回り、チームに貢献してきた健ちゃん。
一番の思い出は、レッズ戦小野とのマッチアップだ。
初めて見る小野は、練習の時から凄かった。ロングパス交換の時、蹴ってくるボールは左右に2~3歩動いてトラップしていたが、相手選手は一歩も動くこと無くトラップできていた。それほど精度の高いキックに改めて驚いたものだ。
そして試合。同じMF同士で試合中ずーっとマッチアップが続く。
健二独特のタッチと質の高いプレーで、まったく小野と遜色ない互角のプレーを最後までやり遂げた。試合終了後、お互いのクリーンなファイトを称え握手するシーンに、思わず目頭が熱くなった。

レッズは先にJ1に戻っていって、今は優勝間近だが、同じシーンをJ1でも見たかった。小野も健二とは当然そうなる事と思っていたに違いない。

最近の練習をみても、そんなに衰えてはいないと私は思っていた。
何度も中盤から抜け出しゴールへ攻めるが、残念ながらそこへ肝心のクロスが来ない。それでも無駄走りをいとわず、すぐ守備に戻る姿が焼き付いている。

太田を初めて見たのは市陸。
「太田ぁー、頼むぅー」という声があり、これが太田かとわかった。
薄暗かったが、途中交代で入った太田がサイドを駆け上がる姿は光っていた。
「おじきー」と言われる歳でもスタイルでもないと思うのだが、どちらかというとイケメンの部類じゃない?それでもそう言わせている懐の深さが太田がみんなから好かれていた所だろう。

このところタラタラ戻ることがなくなった勝の成長を見て、引退を決意したのだろうか。。

本人たちが決めた事だから、もう何も言うことはないが、本当にご苦労様でした。そしてありがとう、と心から感謝し、労をねぎらいたいと思う。

選手引退とはいえ、まだ道半ばだ。

2人を監督・コーチとして、J1昇格する夢は、今、始まったばかりだ。

|

« 今年最後?のG | トップページ | もういくつ寝ると・・・♪ »

モンテディオ山形」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/12857354

この記事へのトラックバック一覧です: とうとう・・・健ちゃん引退:

» 高橋健二・太田雅之引退発表に関する山形ブログ界の反応 [WEBLOG MONTEDIO for GEEKS NOVO]
取り急ぎ、健二と太田の引退発表に関わる各ブログを簡易的に紹介。例のごと... [続きを読む]

受信: 2006年11月29日 (水) 09時41分

« 今年最後?のG | トップページ | もういくつ寝ると・・・♪ »