« にんにくにく憎 | トップページ | 今年最後?のG »

2006年11月26日 (日)

モンテ VS徳島

スカパー録画して観た。
得点差こそ、5-0と完勝だったが、前節の柏フランサのように、山形のミスからGKと1-1になったシーンなど、2~3度、決定的なシーンがあった。
徳島の決定力不足に助けられ、ゴールは無かったものの、先制を許したり1点でも失点すると流れをもっていかれそうな雰囲気もあった。
が、ここにきての山形のDF力は整っている、というか、攻撃に行っても守備をたえず意識しているから、カウンターをあまり許さなくなっている。
ま、その半面、両サイド木藤、木村のオーバーラップがあまり見られない訳だが、守備の安定が攻撃にもリズムを与え、チーム力が高まっているのは間違いない。
ミスによりカウンターを喰らい、左サイドハーフウェイラインを超えてクロスを上げられそうな場面でボールをかすめ取ったのは、なんとFWレアンドロ!ここまで戻って守備をした外国人FWはいただろうか。
チーム全員の守備意識の高さが象徴されたシーンだった。

臼井の出場停止により、ようやく佐々木が右サイドに入ったが、最初こそスタメンから離れる期間が多かったので試合に入りこめずにいたが、徐々に攻撃に守備に走り回って活躍した。
ゴールラインギリギリの所からマイナスのクロスを上げるのは勇人の真骨頂。今期、ケガもあり監督になかなか評価をもらえなかったのが残念だが、伸び代はまだまだある選手なのだからもっともっと試合に出てほしかった。次の最終戦で、もう一度来期に繋げる活躍を期待したい。

完勝にも奢ることなく、木村は試合後、ここ数試合の中では内容も悪く、自分たちのミスから流れが悪くなった部分もあったと話ているのが、なんとも心強い。

勝っても負けても、順位に変動のない位置にいるが、最終戦も勝って17勝17敗の五分で今シーズンを終わりたいものだ。

■2点目って、レオナルドさわったの?
 宮のゴールだと思ったけど(^^;)

|

« にんにくにく憎 | トップページ | 今年最後?のG »

モンテディオ山形」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/12838354

この記事へのトラックバック一覧です: モンテ VS徳島:

« にんにくにく憎 | トップページ | 今年最後?のG »