« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月30日 (木)

キタワ K10D

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜(n’∀’)n゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*ミ☆
イヤッッホォォォオオォオウ!買っちまった。

あ、つ、つい使っってしまった。。。

涙・涙・・

ここまで、、、 長かったもんで。。。

デジイチを欲しいと思ったのは今年のはじめにさかのぼる。
CANON-EOS-30D だった。
家庭的に買える雰囲気も無かったので(笑)この頃から我慢を重ねてきた訳だ。
次ぎに NIKON-D80 が出る。
カメラ店へ冷やかしに行くと、なんとそこには、幻のVR18-200mm があるではないか。聞けば、たった今、2台入荷したばかりで1台は予約済みとのこと。
「くだ・・・」ここまで出かけて、飲み込むのに8秒くらいかかった。。

PENTAX-K10D をみてからにしよう、と。

で結局、実物はもちろんカタログも無いのに、メーカーを信じて予約したのは10月1日だった。
発売が当初予定の10月末から今日まで1ヶ月延期され、ほとほと待ちくたびれたものの、評判は高く、今日手にすることのできない人も多い。
ネットではそれこそ、買えた人と買えなかった人、次はいつになるかわからないという事で大変なことになってる。

K10d 発売が1ヶ月延期されたため、色んなモノが増えてた。
とりあえず携帯で、今回買ったものはコレ。
1ヶ月前だと予約数に対し出荷数が少なく、企業イメージを悪くするとの判断で、1ヶ月発売を遅らせたペンタックスのキャッシュフローを心配したが、逆にけっこううまい事やったじゃん? てか、うまく乗せられた>私(^^ゞ

Test1 暗くなってきたので、とりあえず手近なもので試し撮り。
手ぶれ防止機能がどれほどのものか、ってことで、シャッタースピード1/2秒で。
ピンが来てないのは腕のせい(^^;) だけど、私の限界が1/30秒だったので、1/2秒でこんだけだったらやはりイイ!

機能が豊富なので、今夜は、マニュアルと遊ばねば。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年11月29日 (水)

もういくつ寝ると・・・♪

明日になぁるー♪

ひとつです!!

とうとう、もうひとつ寝ると11月30日です!!!

はっきり言って、今日は仕事してても上滑ってました。
お客さんからも「何か良い事、あったんですか?」って聞かれるし(^^;)

なはは。

って、ことで、残業から帰ってきて飯食べて、今、9時ちょっと前・・・だけど。

もう、寝よう(^^)

このトキメキ、、、たまりませんなー。。。

でも寝られるかなー。。

あ、今夜はアジア大会サッカーvsパキスタン戦があるのか。。。
ま、どうせそんな早く寝られないから観るんだろうけどね(^^;)

苦節3ヶ月、はぁーーー、よーく我慢したなー>おれ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月28日 (火)

とうとう・・・健ちゃん引退

来ない日は無い訳だが、ついにこの日が来てしまったか。。。
ミスターモンテディオ高橋健二選手と太田雅之選手の引退だ。

労を惜しまず走り回り、チームに貢献してきた健ちゃん。
一番の思い出は、レッズ戦小野とのマッチアップだ。
初めて見る小野は、練習の時から凄かった。ロングパス交換の時、蹴ってくるボールは左右に2~3歩動いてトラップしていたが、相手選手は一歩も動くこと無くトラップできていた。それほど精度の高いキックに改めて驚いたものだ。
そして試合。同じMF同士で試合中ずーっとマッチアップが続く。
健二独特のタッチと質の高いプレーで、まったく小野と遜色ない互角のプレーを最後までやり遂げた。試合終了後、お互いのクリーンなファイトを称え握手するシーンに、思わず目頭が熱くなった。

レッズは先にJ1に戻っていって、今は優勝間近だが、同じシーンをJ1でも見たかった。小野も健二とは当然そうなる事と思っていたに違いない。

最近の練習をみても、そんなに衰えてはいないと私は思っていた。
何度も中盤から抜け出しゴールへ攻めるが、残念ながらそこへ肝心のクロスが来ない。それでも無駄走りをいとわず、すぐ守備に戻る姿が焼き付いている。

太田を初めて見たのは市陸。
「太田ぁー、頼むぅー」という声があり、これが太田かとわかった。
薄暗かったが、途中交代で入った太田がサイドを駆け上がる姿は光っていた。
「おじきー」と言われる歳でもスタイルでもないと思うのだが、どちらかというとイケメンの部類じゃない?それでもそう言わせている懐の深さが太田がみんなから好かれていた所だろう。

このところタラタラ戻ることがなくなった勝の成長を見て、引退を決意したのだろうか。。

本人たちが決めた事だから、もう何も言うことはないが、本当にご苦労様でした。そしてありがとう、と心から感謝し、労をねぎらいたいと思う。

選手引退とはいえ、まだ道半ばだ。

2人を監督・コーチとして、J1昇格する夢は、今、始まったばかりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月27日 (月)

今年最後?のG

今日は昨日とまったく異なり冷たい雨が降っている。
昨日は、絶好の天気予報だったので、こんな天気は今年最後かも?とゴルフに行ってきた。

5月以来だから、半年ぶり。
イップス病をかかえていた事もあるが、娘の大学受験の年に、カートレースもやってゴルフもやってたら、さすがに”あかんやろー”と自粛していた。

今年のカートレースも終了し、何か身体を動かさねば・・・と、先月からクラブは振っていた。
練習場では、イップスの陰は消えかかっていたのだが・・・。

いざ、ティーグラウンドへ。

一発目のOBは、織り込み済みだ。 ははは・・・orz

でも、スライスやこすってのOBじゃなく、つかまり過ぎての左OBだから、それほど凹まなかった。
先ずは、OBパーのダボ発進。

道中、なんだかんだあったものの(汗)あれ?ボギーペースで回っている。半年ぶりにしては、ま、いいんじゃないの?なんて思った時に、それはやってきた。
調子が良かったら何も考えなきゃいいのに、何でイップスが出ないだろう?なんて、考えてしまったバカな私。。。

案の定、止まり始めた!

結局100叩いた。 なははは・・・orz orz(泣)

この苦しみは、同じ病の人でなければわからないだろうなー。

でも天気も良く、ゴルフの楽しさを少し思い出すことができた。
アプローチがけっこう決まって、連続パーした時なんか、「やっぱ、ゴルフって楽しいじゃない!」と、心晴れ晴れ足取りも軽かった・・こともあった。。
この冬、運動不足解消とダイエットのためにも、少しクラブを振って来年に備えようっと。

帰り際に、上級者の方から、イップス病を直すにはね・・・と、教えてくださった。
「目をつむってふりなさい」
ふみゅ。ボールを意識しすぎるってのはあるかも。
それが証拠に、素振りでは、100%イップスは出てこないもんね。
どっちみち、ヘッドアップしてるだろう私なので(笑)この練習方法いいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日)

モンテ VS徳島

スカパー録画して観た。
得点差こそ、5-0と完勝だったが、前節の柏フランサのように、山形のミスからGKと1-1になったシーンなど、2~3度、決定的なシーンがあった。
徳島の決定力不足に助けられ、ゴールは無かったものの、先制を許したり1点でも失点すると流れをもっていかれそうな雰囲気もあった。
が、ここにきての山形のDF力は整っている、というか、攻撃に行っても守備をたえず意識しているから、カウンターをあまり許さなくなっている。
ま、その半面、両サイド木藤、木村のオーバーラップがあまり見られない訳だが、守備の安定が攻撃にもリズムを与え、チーム力が高まっているのは間違いない。
ミスによりカウンターを喰らい、左サイドハーフウェイラインを超えてクロスを上げられそうな場面でボールをかすめ取ったのは、なんとFWレアンドロ!ここまで戻って守備をした外国人FWはいただろうか。
チーム全員の守備意識の高さが象徴されたシーンだった。

臼井の出場停止により、ようやく佐々木が右サイドに入ったが、最初こそスタメンから離れる期間が多かったので試合に入りこめずにいたが、徐々に攻撃に守備に走り回って活躍した。
ゴールラインギリギリの所からマイナスのクロスを上げるのは勇人の真骨頂。今期、ケガもあり監督になかなか評価をもらえなかったのが残念だが、伸び代はまだまだある選手なのだからもっともっと試合に出てほしかった。次の最終戦で、もう一度来期に繋げる活躍を期待したい。

完勝にも奢ることなく、木村は試合後、ここ数試合の中では内容も悪く、自分たちのミスから流れが悪くなった部分もあったと話ているのが、なんとも心強い。

勝っても負けても、順位に変動のない位置にいるが、最終戦も勝って17勝17敗の五分で今シーズンを終わりたいものだ。

■2点目って、レオナルドさわったの?
 宮のゴールだと思ったけど(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

にんにくにく憎

にんにくには何の罪も無いのだが・・・
まして健康には良いと思うのだが・・・

どうもなじまなくなっていた。

いや、嫌いじゃ無いんだよ>にんにく
最近、ほとんど食べてないだけ。
家族というか、女房もお袋も嫌いだから。
家で作る餃子は、いつも”にんにく抜き”だ。

昨夜、ま、夜だから良いだろうと食べたのが、辛味噌ラーメンと餃子。
で、この餃子に、凄い量の”にんにく”が入っていた。
ジューシーさはほとんど無く、具はにんにくだけ?みたいな。

今日は休日出勤しているが、まだ口の中には、にんにく臭の固まりみたいなのが残ってる感じ(^^;)
いつも”にんにく”を食べてないから、余計に気になるんだろな。

身体には悪くないんだろうけど、いきなりの強烈さにまいってしまわないかと心配になる・・・くらいだ。
春先の芝生に、いきなり肥料を与えてはいけないのと同じように。

一緒に食べた娘は塩ラーメンだったが、帰ってすぐファブリーズで戦っていた。
前はこんなでも無かったけどなー、中の人が変わったようだ。

そして、、、遠ざかる女房。。(^^;;;

今夜のコンサートまでには、あと3回くらい歯磨きして、ブレスケアせねば。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

モンテ VS柏戦

自動昇格圏内2位以上を確保するためには絶対負けられない柏。
サポも大勢来形し、ゴール裏、電光掲示板下を真っ黄色に染めた。
鮮やかな黄色のビッグフラッグがたたまれると、そこに「裸族」が現れる。
あそこは日陰になって特に寒いので、風邪引かないか?と心配した。
ま、水かけまでして、ホイッスル前からヒートアップしているから大丈夫だろう。

その時だった。
盛り上がる裸族の頭上にある電光掲示板に、黒バックに白文字だけで大きく書かれたのは・・・「水の妖精たち・・・」

あまりのタイミングに笑いを通り越して驚いた。

少し経って、プールで泳ぎながら応援メッセージを送る映像が流れた。
音声が低くて聞こえなかったけど、モンテ応援のビデオメッセージみたいなヤツだった。
隣の柏サポと一緒に笑ってしまった(^^;)

さて、そんなプチサプライズをよそに試合が始まる。
両チームともモチベーションの高さが伺われる良い試合だった。
黄色の蛍光色がボールへの詰めで一歩速いようにも見えたが、寸前の所でパスが出たり、ドリブルで抜いたり、モンテも安易にボールを奪われない、どころか積極的な攻めが見られた。

好勝負。

22人全員が攻守の切り替えが早く試合時間はあっという間に過ぎていく。

柏にとって辛いのは、前節の仙台に続き、今節の山形も前節休み明けのチームと戦うことになった事だ。まして今の山形はケガが癒え戦力が戻りつつあり、ほぼ今年一番の状態にある。

それでも気力をみなぎらせボールに詰める柏の選手達、石崎監督も早めの交代で主導権を渡さない。
が、山形はそれを上回る気迫がみなぎっていた。その証拠にいつもなら中盤のロビングや跳ね返り等のルーズボールはほとんど相手チームのものになるのだが、今日は山形ボールになる事が多かった。
意地と意地の張り合い、ほぼ互角だが、ほんのわずかホームの山形の方が勝ったのだろう。

後半3バックの裏を突く佐々木の攻撃を見たかったが、終盤コーナーキックの流れたボールを小原のヘッドで上げた得点を守りきる作戦になったため出番は無かった。

2戦続けて「月山の雪ー♪」を声高々に歌う。
昇格に関係なくても、精一杯戦うモンテの選手達は山形の誇りだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

PS3でSACD

この前、どうもPS3に食指が動かないと書いた。
PS3狂奏曲を自分でも信じられないくらい醒めた目でいた。

んがしかし、それはPS3をゲーム機との観点からしかみていなかったからだ。

PS3の”音”については、「良い」という話は聞いていたものの、これほどのものとは想像していなかったのだ。
そうか、ブルーレイだけでなくSACDオーディオ機器として使える?のか!?
これで5~6万円。。。
改めてスゴイものだったんだ>PS3
なぜここをアピールしないんだろ?

聴いてみたい!

先にデジ一が待ってるので、購入は先にになるが、ちょうどその頃にはもっともっとファームウェアのバージョンアップがなされ、もっと良い音になっている事だろう。うん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

今年もこの時期・・・

毎年、年末の喧噪にまみれることになるこの時期、必ず行くコンサートがある。

アンサンブルコルネ

冬の澄んだ空気のように凜と響くア・カペラに心から癒される。

それを見事に響かせ演出してくれるのが、”木のぬくもりを生かした落ち着いた空間も魅力” である国内有数の建築音響を誇る「テルサホール」だ。

1年に一度、この会場での、このハーモニーに浸れる至福。。。

以前、伝承館の議場ホールで開催していた時も、それはそれで良かったが、テルサはこのアンサンブルコルネのために造られたかのようにさえ思えてくる。

数々の賞を総なめと言っていいくらい受賞しているグループだが、それを表には出さず、毎回、真摯にア・カペラに向き合っている姿勢も素晴らしい。

今週末の25日土曜日が待ち遠しい。

今年は何やらサプライズもあると聞くが・・・。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

バカとあほ

いや、久しぶりに思い出した。
「バカ市長」と言われ怒った彦根市長の件なんだけどね。
飲酒事故報告については、どうでもよくて(よくないけど)
「自分は関西人だから、『バカ』と言われるのは『アホ』と言われるより名誉毀損」みたいな発言に笑ってしまったのだ。

明日で24回忌周年を迎えるウチら夫婦。
ケンカする度に「バカ!」「あほ!」と言い合ってきた (^^;)

「あほ!」と言われたら、すっごくカチンとくる私。

バカとはよく言われるが、あまり「あほ」とは普通山形では言わないので、バカよりもっとひどいバカと言われた感じがするのだ。
バカは、野球バカとかサッカーバカとか、それにのめり込む感じの多少は良い意味でも使うじゃん。 だから、バカと言われても、へへん、と鼻で笑い飛ばすことができる。

逆に、京都生まれで京都育ちの女房は、「あほやなぁ」とか「あほ」は常套句で、そんなに腹が立たないらしい。
が、「バカ」と一言でも言われようものなら、瞬間湯沸かし器のスイッチが入る。
もうそれこそそれよりないどん底で立ち直れないくらい最低の言葉なのだそうだ。。。

そう、関西とではまったく逆なのだ。

なんで「バカ」と言ったくらいでそんなに怒るんだろ?
なんで「あほ」と言ったくらいでそんなに怒るんだろ?

と、お互い何年も思っていた(^^;)

だから、ま、彦根市長の言うこともわからないでもないが、あほと言われるんなら未だ許せるけど、バカと言われた日にゃー許せねーみたいな話には笑うしかない。
狭い器量の持ち主やぁー。。ウチらと同じや。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

心身リセット

ちょっと、いっぱいいっぱいだったなー、この一週間。
せっかく月・火と出張して打合せ了承された事が、火曜日帰ってきたら変更のメールが届いていた。
それも2社とも同時に。
なんやねん!!
あまりの理不尽さに、私、ちょっと切れました。
「製品は会議室で造られるんじゃない、現場で造られるんです!」
↑私、まじで言っちゃったもんねー。。
ホントは”現場で造られるんだっ”って言い放したかったんだけど。(^^;)

とはいえ製品が欲しい客先要求には応えねばならない。。
残業は勿論、土曜も休日出勤したものの、ギリギリ綱渡りの日々が続く。。

そんなこともあって、心身のリセットを身体が要求している感じもしたし、また21日の結婚記念日も残業間違いなしという事で、いつもの温泉に行った。
本当は宿泊したかったが時間が無いので温泉&昼会席プランにする。

もうとっくに紅葉は枯れ落ち冬支度をした木々なのは覚悟していたが、温泉熱の影響か露天風呂の近くのもみじは未だ紅かったり青かったりして”がんばって”迎え入れてくれた。

よもぎ蒸し風呂で深呼吸し身体の中から、また露天風呂で全身の皮膚という皮膚からストレスを吐き出す。

うん、リセット完了!
また明日からがんばろう。。

さっき会社寄ったら図面変更のfaxが届いてたけど・・・
見なかったことにしよ。。。

 

■今日の懺悔
てっきり今日日曜の朝と思っていた「公園の雪囲い」が、昨日の土曜日だった。。
隣組長なのに出られなかった。
すみません>町内のみなさま。
私の切実な願い>老化は走らないでください。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金)

私にできないこと

は、勿論いっぱいあるけど、、、そのひとつが「外食での写真撮影」

しょっちゅう、ラーメンレポートなどを見ては、実際に行ったりしてる私ですが、よく店の中で撮れるよなーと感心してしまう。

「恥ずかしい」のかなぁ?、、なーんか、できないんだよね、私(^^;)

恥ずかしいのだとしたら、誰に? お店の人に?お客さんに?

自分でもわからんとです。。。

でも、どっかに、なーんか”粋じゃない”って感じが、無くもない。。

ただの小心者なんだろうけどね。

出てきたら、すぐ食っちゃうから? ・・・あ、これかぁ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

ようやく光がさしてきた

今月からウチの地域でも開通したフレッツ光。
ようやく今日、会社も家も工事が済んだ。

速いか?

先ずは、昼休みに開通した基地局に近い家の方は、んんーー、劇的とまではいかないけど、まあ速いかなって感じか。

で、もっと光の恩恵を受けるであろうと期待した基地局に遠い会社の方は・・・んんーーなかなか工事が進まない。途中で配管がつぶれている所もあるとのことで、光ファイバーが通らないようだ。あと、工場内で複雑に配管してあって、苦労している。
フレッツより先に工場内の機械を光ファイバーで結んでいるが、その時もかなり苦労してたもんなー。
応援にも来てもらって、ようやく開通。

さっそくブロードバンドテストしてみると、これまでのフレッツADSLでは1Mbpsにも達していなかったのが、約20Mbpsくらい出てるようだ。
最初からうたい文句の最大100Mbpsは期待していないので、ま、こんなもんかな・・。家のは無線LAN、会社でも私のPCは有線LANとはいえ端末から離れてるし・・。

それでも標準より遅いのはわかっているけど、これだけ待たされたら、他と比べて遅いと嘆くより、実際、客先とのデータ交換などで支障のでる遅さでなければ、ま、OKよ、という感じになってる。

いずれにせよ「今さら・・」という感は否めないが、ま、無いよりは良かったよかった、こんな田舎にも光が差してきたと素直に喜びたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

プレステ3

仕事が終わらない。。。いくらやっても・・・。

それはともかく、プレステ3発売のニュースを「ふ~ん」と見ている自分に我ながら驚く。
ファミコン、ディスクシステム、スーパーファミコン、セガサターン、プレステ、プレステ2,PSPと家内の目を盗み購入していた私だ。。
プレステ2もPSPも発売日にゲットしていた。
毎回、両手親指が痛くなっていた(^^;)

ソフトはほとんどスポーツ系のみ。
ロールプレイングやシューティングゲームはほとんどやらない。
ゴルフとかカーレース系だけ。
GTよりリッジレーサーの方が、何も考えなくていいから好きかな。

なんで今回、プレステ3に興味がわかないのか?

大人になった? なってない、なってない。
発売延期で待ちぼうけしているデジ一があるから。
それも大きいが、もっと別にある。
娘が大学受験のまっただ中だから? 未履修問題でゲームどころではない?
それはない。きっぱり! あ、いや、あると言っておかねば(^^;)

思ったのは、今、ゲームをやっているか?ということだ。
確かに、セガサターンのセガラリーから、プレステのリッジやGT、それがプレステ2になり驚くほどの描写に感嘆しながらゲームを楽しんだ。
が、映像が優れただけで、ゲームそのものの楽しさはあまり変化がなかった。
最後まで行ってしまうと、逆走モードになるだけだし、プレステ3になって確かに映像は凄くなっても同じ事なんじゃない?と思うのだ。
大好きな、みんゴルも、3だからと改めて買ってやろうとまでは思わないんだよなー。
やはり、ゲームの本質は「きれいだなー」じゃなく「面白い」だと思う。

ブルーレイ付きで5万を切る価格は魅力なんだけど、あわてて買う必要も感じていない。

こんな感情、自分でも不思議なんだが、仕事が忙しくて、それどころじゃない、のがそう思わせているのなら、それはそれで、今回は、ま、いいっかと思う。。

んなの、50近くになって、当たり前だろう、ってか?

くそっ。やっぱ、買(こ)うたろか。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

東京横浜は快晴

暑っ。

昨日、雪中レースをしたばかりなのに、今日はピーカンの横浜。
上着を脱いで仕事したくらい。。

こんだけ気温が異なると、身体が悲鳴をあげているのか、ちょっといつもよりしんどく感じる。
歳か?
と思ったが、よーく考えてみると、昨日けっこう飲んだんでした。。

さ、今夜はこれから"身体のために"むかい酒だっ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

HR 究極の辛抱耐久2時間レース

今日もしたたか酔ってます。
ブログ書ける状態じゃないんですけど、明日から横浜・東京出張なので、ちょっとばかり書いておきます。

とにかく寒ぶかった・・・。

朝、関山峠を抜けると青空が広がってたのに、タイムトライヤルが始まる頃にはみぞれに近い雪が降ってきた(>。<)
今年は山形でも見た事がない初雪を仙台ハイランドでみた。

その前に降っていた雨もあって、路面は苦手な全面レイン。
でもとにかく、速い人は天候に関係なく速い。
遅い人は、体重とか、歳とか、天候に関係なく遅い>わたし
というのが、よーーーくわかった(^^;)

結果、我が、チーム・ミスティ・40’S(フォーティーズ)は出走12チーム中7位。もう1チームのチーム・ミスティ・トロ・オッソはブービー賞となった。

エースのmackyちゃんが負傷:出場不可となり、tubakinさんとふたりで走る事になった我が40’sだったが、速くもなく遅くもなく淡々と走りきった。

んんんーーー、ここでいつもは自分の偉いところを書く所だが(^^;)・・・今日は何も無いなー。。。
強いて言えば・・・レースではスピン:0だった・・ということくらいかな。

今日、2回目のスティントで初めてクルクル回る「ターボ・バイザー」を使った。これ、やっぱすっごくいいっす!!
1回目、雨で全然前が見えなかったけど、2回目これをつけたら、思った以上に視界バッチリで何台かパスできた。

んがしかし!!

4回目、最後のスティントでピットアウトするやいなや、ぜんぜん前が見えない!!

どんだけ見えないかというと、ダンロップコーナーを過ぎて最終コーナーの前の、ほんの少し”くの字”にはなってはいるものの通常はまっすぐ行くラインの所で、なんとインのダートを走っている自分がいた!! 見えないんだもの。。

ほとんど感覚で走り、ターボバイザーのわずかな隙間からピットインのサインを読みとり、交代して初めてわかった。
”雪”がターボバイザーに積もってた!!
雨の時はあれほど快適だったのに、意外な短所があったものだ。
つうか、雪の中でカートを走ったのは、ほとんど稀なんじゃないかな??
何かはじくものを塗ると改善されたかもしんないが・・・。

で、7位と、良くも無く悪くもなく、ま、こんなもんかなという微妙な位置だったが、フォーティーズという事に、また、2人でよく最後まで走ったね、というねぎらいの配慮もあって(たぶん)【チーム賞】をいただいた。
わーい、ありがとーございましたぁ(^^)
もう1チームがブービー賞とうことで、「合わせ技1本」という意味もあったのかな。

来年、私はフィフティーズになりますので、またよろしくね。。 <ないない(^^;

| | コメント (13) | トラックバック (1)

2006年11月11日 (土)

モンテ VS草津 雨の中の月山の雪♪

歌ったのは、いつ以来かなー?
すっかり忘れたけど・・・。
そぼ降る雨に打たれながらも、「もう少し待てばいいのに」と帰る人々を見ながらも、勝利の歌・月山の雪♪が始まるのを待って、声を出して歌った。

ベスパに着いたのは、仕事のため試合開始直前。
いつもの席が今日は工事中だった。
が、通路のすぐ前の良い席がぽっかり空いている。
ラッキー?と思い「空いてますか?」と聞いて座った。
しかし「しまった・・」ここが空いている理由はすぐわかった。
お隣で年配の方がひとりで今時パカパカとメガホン叩いてる。
後から来て「一緒に手拍子と声にしませんか?」と言うのも何なので耳をふさいで我慢したが、隣でやられるとキツいわー。。
それも西メインとバックから離れているのでテンポがずれているのだ。

スタンディングの厳しい歳になった私は、耳にきついメガフォン叩く人もいない、また自分の不平不満を選手にぶつけてるとしか思えないようなネガる人もいない南メインでまったり観戦するようになって久しい。
名前は知らなくともいつも顔を合わせ挨拶を交わすようになった人もいるが、今日は工事のためいつもとは違うお顔の人も多かった。

前半は、そのずれたメガフォンの音が選手に聞こえたとは思えないが、雨で濡れたピッチということもあり、かみ合わず0-0で終えた。

後半、たまらず北メインに移る。
私が南に移った理由であるネガる人は今日はいないみたいで良かった。
コレオの時でさえ「ほだなすんな」って言ってたもんなー。
すぐ前でこれみよがしに大きく掲げてあげたけど。。

で、モンテもエンジンがかかり3-0で勝利。
ちょうどレアンドロの打つシュートの真横になったので、得意の左45°付近から中央に切り込みシュートコースを作り、強烈に突き刺すシュートではなく、きっちりキーパーを超えきれいな放物線を描いた技ありシュートだったのが、はっきりみえた。 PKも落ち着いてゲット。
もうひとつ、北に移って良かったと思ったのは、前線の高い位置でボールを奪い根本とレアンドロが2-1となったシーン。
私たちの目の前でレアがDFを引きつけゴール前に流した瞬間、私の回りの誰もが根本のごっつぁんゴールを信じて疑わず、雄叫びを上げる準備をして立ち上がった!
んがしかし、根本が走り込んでいない!
ボールはテンテンと向こうサイドに流れるのをみて、レアンドロは???!!!と顔を押さえて天を仰いだのは当然。
私たちもポンチョのフードが取れるのもいとわず、ずぶ濡れになって立ち上がったのは何だったんだよーと orz した。
ま、PKをゲットしたのと次のチャンスを決めたので、なあなあになったが、上位との対戦ではこんなチャンスは少ないので、確実に決めとけよなー。

試合前、草津は鳥居塚を出場停止で欠いていたので、秋葉(草津の方のね)がキーポイントだと思っていた。
が、コンディションが悪いのかDFが効いていたのか、あまり仕事をさせなかった。 これが大きかったと思う。

ヒーローインタビューでわかったが、今年はもうあと3試合しか無いんだな。。
長かったような短かったような。。

せめて昇格争いをかき回して欲しいが、今日は3位の柏だけが勝って、上位3チームの順位がいよいよわからなくなってきた。
特に柏は、次の2試合、前節休みの仙台そして同じく休み明けの山形と戦う事になるのかな? 他チーム事ながら、うわぁ大変(^^;)

とにかく、せめて3連勝して、めざせ17勝17敗・・・
とにかく「月山の雪」をまた歌わせてくれ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

魂の歌声・・・デルタ・グッドレム

今朝、TVから聞こえる歌に引き寄せられ、そして釘付けになった。

デルタ・グッドレム

16歳でデビューし一躍豪州NO1の歌姫になるも、その後、絶頂期の18歳にしてリンパ組織系のガンを患う。
今なお投薬などの治療は続けているものの復帰を果たしたという。
そんなエピソードを知ったのは後からだったが、歌を聴いただけで惹きつけられた。
魂の入った歌声というものは、こういうものかと思った。

今夜のMステに出るらしい。
もう一度、生の歌を聴きたい。 必見だ!

魂の・・というか、”いのち”を感じる歌声を聴いたのは、先日、一周忌を終えた本田美奈子が生前、ナースステーションの前で歌ったアメイジング・グレイス以来だ。

魂の・・といえば、もうひとり、忘れられないのがフールマン@元パイオニア。
この時には、すでに病魔に冒されていたのか・・・。
それでも彼女はチーム優勝のため渾身のスパイクを叩き込んでいた。
まさにいのちを削るセンター攻撃だったのだろう。
そして見事に優勝。
今、母国でガンと戦っている彼女を思うと、デルタ・グッドレムの歌声が届いてほしいと願うばかりだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

才能が怖いぃ

って思った事ってない? 自分の。

いや、久々に思いました、わたし。

才能っていうか、特技ね。

インスタントラーメンを初めて作ったのは・・・小学?中学?か忘れたけど、確か「チャルメラ」だったと思う。 チキンラーメンでは無かったような。。
オヤツラーメンもあったけど、あれは茹でないでパリパリ食べてた。

で、私の特技の事だけど、インスタントラーメン作るには、先ず鍋に水を張って沸かしてラーメン入れるでしょ。
この時の「水の量」の事です。
大小どんな鍋を使っても、ラーメン作ってどんぶりに移す時、すべて全部きっちり入れても、これまで一度も多すぎたり余った事が無いのです!!

はい、そこで引かない。。 ちっ、そんな事かよとか言わないww

え?どんぶりには先にスープを作っておいて、後で麺だけ入れるってか?
そりは男の料理ぢゃないです! スープが冷めるでしょ。
日々、世の中の不条理と戦っている男は、つかの間の休息と食事にありつく時、そんな悠長に作ってはいられず、鍋の中ですべてを済ませ、どんぶりに移すのだ。
んぢゃ、どんぶりに移さず鍋で煮たまま食べれば?とか、野暮は聞かないw
この一手間かける所が男の料理なのだ(^^;)

で、今回も我ながらうまくいった。
適当な感覚で、水を張って沸かしラーメンを入れる。
冷蔵庫にあったシャウエッセンをぶち込み、卵も落とす。半熟が好きなもんで。
一煮立ちさせて麺を遊ばせ、泡(アク)を取り、鍋からあふれそうになった所で、「びっくり水」をさす。
びっくり水の効果がどれほどのものか知らないが、そのこだわりこそが男の料理なのだ(笑) んで、また沸き立ってきたら火を止め、スープを入れてどんぶりにすべて!移す。

Ramen で、どうよ、この麺とスープの見事な黄金比率。

何十年、一度もスープを余らしたり、少なくてお湯を足したりした事がない!

最後にわかめを入れて、漬け物とビールを添えギャバンを振ればできあがり。

んまかった♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

馬券もアウトって・・・

いや、ゴルフの話ね。
コンペなどでは、必ずといっていいほど、優勝・準優勝を予想する通称「馬券」はやってる・・・のが多い。

NECの一部事業所で、賭博の疑いで書類送検されたというニュースが飛び込んできた。

ありゃりゃーー。。。

するんだねー、書類送検。

私は春から、イップス病になっているのでゴルフを中断しており、もちろんコンペのお誘いもお断りしていたから良いんだけど・・・。

これ、全国のゴルフ場に波及したら、必須モレどころの騒ぎじゃなくなるど。

てか、なんだかなー・・・・。。。。

・・・どっちが、何だかなー、なのかは書かないでおこうっと。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

夕暮れの一本杉

連休中、毎日中途半端に予定があって、ほとんど身体を動かす事が無かった。
なーーんか膨満感というか、身体がキレないというか、お腹がダブつき加減だったので、昨日、日曜の夕方、少し走ってみた。

中学時代、月例マラソン大会や、部活でよく走っていた一本杉をめざす。
(あれ?松だったかな?)
今はもう、新しい道路が切られ、その時に木も切られてしまったのだが、鳥居と小さな祠(ほこら)は残っている。
楯岡方面からみる・・・西郷地区の家並みと遠く葉山を望む展望は大好きで、特に、夕焼けとともに暮れなずむ様は何ともいえない。

しっかり準備運動、ストレッチを施し、楯中前を横切り名取街道に出る。

走ってすぐ思い出した。 私が長距離苦手だったことを・・・。
短距離とか、脚力はけっこう自信あるんだけど、長距離だと呼吸がうまくできないのだ。
鼻でスースーと吸って、口でハッハッって吐くんでしょ?
小さな頃から、鼻づまりの傾向があって、なかなか充分な酸素を鼻からは取り込めないのね。だから口でも吸って吐いてしまうもんで、心肺機能の効率が悪く長距離走は苦手だったのだ。

ま、タイムを競うモノでもないので、適当なペースで走る。

宮里の優勝が無くなった時点で走り始めたので、5時前後なのだが、すでに薄暗くなっていた。 夕方にしたのは、あまり顔を見られないためという事もある。
それでも何台か、知っている人の車と会ってしまい「おぉ!」みたいな顔をされてしまった(笑)

そして、一本杉に到着。

ここが好きなのは私だけではないようで、いつもお菓子や果物が供えてある。
色んな願い事もしながらお参りをする。
少し、休憩がてら、ストレッチを施す。
良い感じの汗が出ている。

ここで引き返すつもりだったが、もう少し走ってみようと、名取まで行ってみた。
除雪用のためか、歩道がたっぷり取ってあるので走りやすい。

小一時間走って、風呂に入ると、これがまた、んまいんだ! ビールが!
んぐんぐ・・ぷは~っ。
膨満感も少し解消され、食事も、んまい。
注)休日なので、発泡酒じゃなくビールな所が乙 v(^^)

で、また悟った。
ジョギングってダイエットにはなんない、と。 私の場合はね。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

誰が悪いって・・・もしかして

今日、高校の緊急保護者会に行く。
例の”未履修問題”のど真ん中の立場になってしまっていた。
参加保護者は「今さら・・」なのか、3連休の真ん中という事からなのか、驚くほど少なかった。

校長が、とつとつと経緯を説明し謝罪の弁を述べる。
対処は、報道の通り政府通達のあった50時間の補習とレポートで対応するとのこと。
補習も放課後及び受験終了後に行い、なんとか受験に差し支えないよう極力努力するということだった。

質疑応答では2人の保護者から質問と意見があった。
倫理をセンター試験で選択した生徒は現在(別の教科に変えられていて)自主勉を余儀なくされている。 それもおかしな話だが、上記の通り、受験後に倫理の補習をしたのでは、自主勉で受験した後に、もう一度同じ勉強を補習でやり直すことになる矛盾を指摘する。 そりゃやっぱ本末転倒だわな。
学校側では、それは把握しているので個別に対応するとのことだが、ま、なんとかするのだろう。

もうひとりは、もうなってしまったことは仕方がないが、これからの対応は学校側からの通達だけではなく、少なくとも(我々の代表である)PTA役員や生徒達の声を聞いてくれ、と提案があった。
学校側も了承していたが、これまで学校側へ寄せていた全面的な信頼を裏切られた気持ちをほんの少し代弁したような意見だった。

私としては、現場無視の新教育指導要領に縛られる高校側と大学側の意向とのギャップはもちろん大きいものの、それについて少しでも責任転嫁的な話をしようものなら手を挙げねばとも思っていたが、学校側は潔く非を認め謝罪の弁に終始し、そして今後の対応に全力を注ぐという姿勢が顕著だったので安堵した。

前校長が現・県教育長という事で、どうにもwバンザイwする他ない・・・。

ただ、この問題が難しいのは、例えば未履修をしたことで誰かが楽をしたとか怠慢だったという事ではなく、逆に学校側は生徒の事を考えて施したという事だ。
怠慢どころか休日返上で土日も学校で自習する生徒のために学校を開放し学校に詰めてくれている。
勿論だからといって非が無いというものではなく、遅れはしたものの全面謝罪する姿をみるにつけどうにもならない無情感だけが残った。

 

とにかく誰かを悪者にしないとすまないのは世の常?(^^;)
森元首相はその筆頭にあげたいが、前にも書いたので・・・

誰が悪いんだっ!?

ともう一度よく考えていたら・・・そういえば3年前、上の娘の高3の時も、緊急保護者会が開かれたのを思い出した。
別の高校で、原因は教師が逮捕されるという不祥事の事情説明会だった。

ふたりとも3年の受験の大事な時期に・・・

あん? もしかして、悪運を呼んでるのって・・・
誰が悪いのかって・・・

いやいやいやいやいやいやいや、おれぢゃねーーぞーっ! (^^;

と、書いてる傍らで・・・

足立区の小中学校で、学力テストの成績により予算に差をつけるとのニュースが流れている。。。

何なの、この国っていったい・・・WW

「もう、学習能力ってないの!?」

ほら、高校生に言われてるぞ>都と国っ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

うらないは関心ないけど・・・

ついつい、見ちゃう、、よ、ね?
え? 見ない? あ、そ。。

私はあまり関心ないので普段は見ないけど、だからといって、まったく気にならないといえばウソになり、ま、遊び程度に、着替えながらうらないのコーナーを耳にしている毎朝だ。

今朝は、おぉ、山羊座が1位と言っているじゃないか。
そうときたら服を着る手を止めて、TVに目をやるのは世の習い。。
自分に都合の良い情報は聞かねば、ね(^^;)

で、よっしゃ!と軽くガッツした手で、30分後、満を持して、めざましTVの(いつもはパスする)うらないの時間にチャンネルを変えた。

さっ来~い! 1位は山羊座だぜぃ>彩ぱん! ってなもんだ。

んがしかし、めざましTVのうらないでは、山羊座は11位! カクッ。。。
ブービー・・って!
何それ!? orz

TV朝日とフジTVでえっらい違いがある”うらない”って、何なの?と改めて思う。だから、うらないなんか見ちゃダメよ、と言われるのが落ちだから女房にも言わなかったけど。。。ちぇっ。

とにかく、うらないのハシゴはやめよう。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

赤信号、みんなで渡ったら・・・

黄色になっちゃった!!

すごいね(^^;)

高校の履修単位不足問題に対して、自民、公明両党が出した補習授業の救済措置案だ。

事の善し悪しとかには、もう触れる気も無いが、おかしかったのは今朝のTVでのコメンティター勝谷氏だ。 また今日も朝からブーたれているのかと思いきや、今日は何やらニヤニヤしている。
あれ?と思ったら、母校の灘校もそれに引っかかったようだ。
素直にごめんなさいと言ってるのが、変に面白かった。
私の座右のメ 「笑ってごまかせ自分の失敗、シビアに追求他人の落ち度」 に通じるものがある (^^;)

PTAとか学校に関わると、最初は違和感を覚えていたことが、年数を重ねて慣れてしまうと、どうでもいいやとか、問題にする方がおかしいのかな?なんて思ってしまう事がある。

私が最初に違和感を覚えたのは”お祝い(花代)”だった。
運動会とか相撲大会とか学校行事などへのお祝いだって、本来、寄付金は禁じられているから本当はダメなはず。
「持ってこられるのをお断りするのも失礼」つまり、お願いしてないのに持ってこられるから、困ったもんなんだけど、いただきます、ってことね。

こんな些細な事も含めて、違和感を違和感として持ち続けることは、やっぱ必要だよなーと、未履修問題に直面して改めて思ったのだった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »