« 見応えあった投手戦 | トップページ | モンテ またもや疑惑のPK VS札幌 »

2006年10月14日 (土)

初ロットへの賭け

”新製品の初ロットは見合わせた方が良い”
よく言われた言葉だ。
初モノの場合、生産ラインが試行錯誤の状態で、製品自体も、改善や改良などで設計変更が頻繁にあり、落ち着かないからだ。

でもそれは、今でも当てはまるのだろうか。
もちろん、当てはまる事もあるが、逆に「コストダウン重視」で、板厚が減らされたり、溶接点数を減らしたり、より安価な部品に変更されたりする事もある。
慣れる事による加工精度の向上などは、NC化された現在、それは無いと言って過言ではないだろう。
だから何でもかんでも、初ロットは見合わせた方が良いというのは、今は当てはまらない・・・ような気がする。
購入してからも、コンピュータ化されているものは、ファームアップなどで改善も図れるし。

って事で、パソコンは勿論、新発売の機種を購入するのに抵抗が無くなった私。
車だけは1~2ケ月待ったけど。。

んで、デジタル一眼レフだ。
数ヶ月、迷いに迷って、ペンタックスK10Dに決めた。
優柔不断で決められずにいた事が幸いして、後出しジャンケンの良いヤツがでてきたわいと喜んだのだ。
実物どころか、カタログも、そして作例さえ無い時点で予約したのは初めて。
初ロットに対する一抹の不安や憂鬱は、先に書いた”自分への言い訳”で納得させた。 いやー長い前振りだったなー(笑)

はたして・・・作例が上がってきて、期待通りに優れたカメラである事に喜んだ。
ストロボやレンズの吟味に入る。
評価の高いペンタックスならではのパンケーキレンズ群も良いが、ま、それは後々の楽しみに取っておき、広角・標準ズーム・望遠と一通り選ぶ。
が、肝心の標準ズームマクロがメーカーでも在庫無しの状態で11月中旬にしか入らないことがわかり、萎える。。orz

んが、しかし!!
昨日、噂通り、K10Dの発売が10月下旬だったのが、11月30日への延期が確定した。
全世界同時発売で、初回注文数に対応できなかったため、とのこと。
品薄感を煽って、値をつり上げたり商品化価値を高める戦略など持ち合わせていない。
そう、ペンタックスは昔から真面目なカメラメーカーなのだ。
売れる在庫の山を前に、金利とか考えるともったいないけど(笑)
だからこそ、実物にも触れず初ロットの不安をも顧みず予約できたんだけどね。

レンズ納期の関係で、他の人より地団駄の踏み加減は少ないのだが、それでも、ここまで待って、また待たされる2ケ月は辛い。
紅葉も終わり、レースも終わる。。届いた時には雪景色しか撮れないぞ。。。

ってことで、私のデジイチ指くわえ遍歴は・・・、最初のキアノン30Dから、D80に変わり、しかしこれはVRズームが入手困難のため待っていたらK10Dが発表されこっちに、でもそれが延期になり、今また白紙状態と・・・ww

で、今後より良い製品が出たら、いつでも移れる状態にある。
さあ、来い>カメラメーカーよ(笑)
初ロットの不安は自分で打ち消して待ってるから。。

|

« 見応えあった投手戦 | トップページ | モンテ またもや疑惑のPK VS札幌 »

写真」カテゴリの記事

コメント

随分とレンズ交換式一眼レフデジカメの購入で悩んでいるんですね。
どうせなら思い切って50万円クラスのプロ仕様のものを選んでみてはどうでしょうか?
性能が突出したプロ仕様だと長く使えるしストレス感じませんよ。
(ローンの支払いもあるから次々と本体を買い換える悪い病気も出ないし)

投稿: ログ | 2006年10月15日 (日) 12時54分

>>ログさん

コメントありがとうございます。
HP拝見しました。
オフィシャルより良い画像ばかりですね(^^)
水島戦は私も行きましたが、シャッターチャンスが多くて楽しかったでしょう。
他の試合も、あ、そうそう、こうだったなーと、すぐさま思い起こす事のできる画像ばかりで、楽しくなりました。

ところで、デジイチですが、、、思いっきりなご進言ありがとうございます(^^;)
昨日、結婚式がありまして、そのカメラマンがある団体での後輩でした。
EOS-1Ds Mark IIかな?を駆使し撮っていました。ストロボをバウンスさせて撮っていた白のレンズはEF70-200mmF2.8L IS USMかな?
「お、いいなー、すげーなー」と思って、撮影する姿を追ってましたが、さすがに大学入試を控えたわが家では、そこまで出費できないのでした。。。

今日のユースとの練習試合でも、デジイチ持った人がバシャバシャ撮っていて、うらやましかったです。

投稿: TERU☆ | 2006年10月15日 (日) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/12275908

この記事へのトラックバック一覧です: 初ロットへの賭け:

« 見応えあった投手戦 | トップページ | モンテ またもや疑惑のPK VS札幌 »