« おいらもひらひら・・・ | トップページ | F1 中国GP »

2006年10月 1日 (日)

モンテ VS横浜FC

またしても立ち上がり10分、もたなかった。。

屈辱の同一カード4連敗、だがチームは、DF小村、FWアレモン他、要所要所に1戦目とは明らかに進歩を遂げたチームと、なんとかやりくりせざるを得ないチームとで別のカードみたいな展開だった。 アウグストと城がいなくても。。。

氏原の覚醒にすべてをかけ、散った監督の胸中はいかばかりか。。
サポの批判は厳しいが、例えば途中交代で入ったならば、ゴールラインを割るまで必死にボールを追ってほしいのだ。 あきらめ、見切りが早すぎる。 事実、原は最後まで走り切り、DFにサイドに逃げるボールを蹴らせマイボールにした。
負けたら終戦を意味するこの試合には、そんな泥臭くも必死なプレーを私たちは、いやチームは望んでいたはずだ。

その前に、、、愛媛、草津戦も最後の最後に同点にはしたものの相手の決定力不足に助けられてのもの。
アレモンのような決定力を持つチームでは防ぎきれなかった。
ただ90分働かなかったから柱監督に見限られたのだろうけど。。

ま、いいや。天皇杯に切り替えよう。

しかしモンテのケガ人続出の因果か?私の車にまで及ぼしてきた(笑泣)
午後、いきなり「システム異常」のアラームが出る。
今の車はほとんどCP化されていて手に負えない。。。

結局、部品交換が必要のようだ。
で、サテライトどころか、F1中国GPのミスティ観戦にも行けなくなり、家でスカパー観戦となった。

リポートをみると、スタメン1名、控えは全員ユース。。。
ねぇ、ホント、相手に失礼なんじゃないの?

フィジオ・セラピスト・・・・いなかったんかい。。。ま、とにかく来年はたのむよ。。

◆失礼といえば、日刊スポーツ
 J2に格上格下なんて無い!って何度言ったら・・・・・
 まして愛媛はぜったいウチより格下なんかじゃないぞ!(怒)

|

« おいらもひらひら・・・ | トップページ | F1 中国GP »

モンテディオ山形」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/12114755

この記事へのトラックバック一覧です: モンテ VS横浜FC:

« おいらもひらひら・・・ | トップページ | F1 中国GP »