« きっこ家とサイバラ家の子育ち | トップページ | ひょんな所で酒井良選手 »

2006年10月 5日 (木)

熊ったとか言わない

そういえば、日曜朝、仙台に向かう時、48号線で警察の人をよく見かけた。
うっ!検問か!?と、微妙なアクセルワークを働かしたが(笑)違った。
帰りに同じ場所を通ると、今度はTV局のカメラが回っていた。
さすがにピースサインはしなかったけど、カメラ目線を送ってあげる。

なんだ?なんだ?と思っていたが、夜、TVをみると、そこで道路を横断する熊が目撃されたらしい。

しかし、ホント、今年は「熊出没」のニュースが多い。
毎日毎日、TVや新聞で報道されない日は無いくらい。

今年は、エサになるブナの実が不作で、人里まで降りてきているという。
さくらんぼ栽培用のミツバチの巣箱なんかは格好の餌食になってるようだ。
そりゃ、そうだよな。。

昔はそんなに熊の話題なんか無かったのに、数年前から、公園の沼で水浴びをしているのが目撃されたり、熊の話題が多くなってきてはいた。

伐採などの人造的問題だとか短絡的に論じたくないが、こうも毎日、あまりにも身近な問題になってきたので、ちょっと不安。。

プーさんみたいに黄色だったら可愛いけど、真っ黒な姿で、ゴソゴソと藪の中から出て来られた日にゃー、やっぱビビるだろう、ふつう。。
全国のゴルフ場も大丈夫か? ま、クラブ持ってるから、なんとかなるだろうけど。 ・・・いや、なんないか。。

あ、よく言われる「死んだふり」したってダメなんだってね。
思いっきり殴られたって、言ってた。
人と一緒で、昔より”思いやり”とか”わびさび”のわからない熊が多くなってきたのか・・・んなこたーない(笑)

人里で発見されるのは、小熊がほとんどだ。
親とはぐれたのか、それとも親のしつけが、これまた人と同じでなされなくなったのか・・・だから、んなこたーないって。

そういえば、仙台ハイランドに行く途中の道にも「熊出没注意」の標識がある。「落石注意」と同様、どうすればいいんだろうね!?

これからの紅葉シーズン。。 イコール冬眠の準備のシーズンでもある。
登山も含めて、ちょっとだいじょうぶかぁ?

|

« きっこ家とサイバラ家の子育ち | トップページ | ひょんな所で酒井良選手 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

熊は、怖くはないですが、いきなり出会ったらビビりますね。

有害鳥獣駆除はちょっとかわいそうでもありますが、悪さをしてじいちゃんばちゃんが泣かせているから仕方無いのでしょうか。でも、有害と決め付けるのは人間な訳で・・・。
今年は何頭解体したか・・・。
もうしなくていいです。穴掘って埋めたいです。

熊はものすごく鼻がいいので、向こうから近寄ってくることは無いですが、食事中だったり、沢の近くでうるさい所にいたり、何かに夢中だったりすると気付かない時があり、いきなり会うとびっくりして向かってくる時があります。
熊と出会ったら、熊の目を見ながらこちらがゆっくり後ずさりするのが一番いいようです。
向かって来たら、もう根性です。巴投げです!アッパーです!! か、60km以上で逃げる!
ツキノワグマなら何とかなるかもしれません。が、ヒグマなら終了です。牛なんか一撃で倒してしまいます。ヒグマは本州には居ないので大丈夫ですが。
北海道で鹿狩り中、出来たてホヤホヤのヒグマの糞を見た時、震えました。とんでもなくデカイ。
ホヤホヤって事は、すぐそばに・・・。
銃を持つ手に力が入りました。

恐ろしや~~

投稿: イピー | 2006年10月 5日 (木) 23時39分

んにちは>イピーさん

気鋭のミュージシャンと想像していたら、鹿狩りとな。。
んんーーー、いい(^^)

昨日かおとといの海外のニュースで、発酵したリンゴを食べ酔っぱらった熊の話題がありました。ホント人間同様酩酊状態でヨロヨロ・・バタン。
で、その後どうしたかというと、酔いが覚めたら森に返してやった、と。

>でも、有害と決め付けるのは人間な訳で・・・。

ですね。。。

熊どころか、天然記念物の「かもしか」でさえ、畑を荒らす有害鳥獣として駆除されちゃってるし・・・。

実害を受ける農家の言い分もあって、歩く優柔不断な私は論を持たない訳ですが、難しいですね。。

時には答えの無い困難な問題と対峙しなくちゃならない我々ですから、なおさら良い音楽に浸りたいと思うのかもしれません。・・・とか言ってみる(^^;)

投稿: TERU☆ | 2006年10月 6日 (金) 12時45分

お!そうか。
TERU☆さんの記事読んでひらめいた。
「ゲド戦記」の『竜』は、実社会の『熊』なんだ!
世界が荒れてる象徴か・・・
なるほどな~・・・んなこたーないな。。w

p.s.
「んなこたーない」の一人突っ込みが、
メチャ気に入ってしまいました^^;

投稿: GOK | 2006年10月 6日 (金) 18時16分

「ゲド戦記」 私も観たけど、そんなにネットで酷評される程でもない気がしてました。なんか酷評が酷評を呼んだみたいな。。
あの竜は、傍目に強く見える人間の強さと、後を絶たない飲酒事故に代表される人間の弱さを象徴したものかも・・・って、誰が良いこと言えと(ーー;)

「んなこたーない」は、タモリがよく言うよね。
なんか文章っちゅうんじゃなくて、話し言葉的なテキストにしたいってのがあるので、そんな風な言葉をよく使いたがる私です。
「どもっ」とかね。パクってごめん(笑)

もうひとつ自分で好きなのが、ガクッときた時などに使う
「おーまいがっ!」
英文で書くより、なんか身近なインパクトがあるでしょ。

投稿: TERU☆ | 2006年10月 7日 (土) 12時51分

「ゲド戦記」…酷評が酷評を呼んだみたいな

ほんとそんな感じしますねぇ。それに原作者のコメントが油を注いだって感じがします。
映画のレビューサイトで、自称映画通の方たちのレビュー読んでるとイタクてしょうがなかったりします。
まさに読んでると、
「おーまいがーっ!!( ̄Д ̄;」って感じ…are?チョット違う?ツカイカタ^^;

投稿: GOK | 2006年10月 8日 (日) 00時32分

トラックバック失礼致します。

投稿: toshiki | 2006年10月 8日 (日) 17時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/12160922

この記事へのトラックバック一覧です: 熊ったとか言わない:

« きっこ家とサイバラ家の子育ち | トップページ | ひょんな所で酒井良選手 »