« 休日色々と | トップページ | 久々のjazzライヴ »

2006年10月 9日 (月)

天皇杯■モンテVS三菱水島

やはりどうしても相手に合わせてしまう。
レアンドロの先取点のすぐ後に失点。
水島のDFがボールウォッチングぎみだったので、追加点を奪い引き離せた。
これまで何度も突きつけられた課題を解決できていない訳だが、先ずは勝ったことで次の天皇杯4回戦、そしてJ2の残り試合、特に上位喰いのためのメンタリティ構築には良い試合ととらえたい。

と、試合の方はもういいが、気になるのは入場者数1804人という数字。
今、来年度の予算、とりわけチケットについて物議が醸されている。
乏しい予算の中、苦肉の策の社団法人での運営を続けているモンテディオ山形。
1万円の後援会費で実質10試合を観ることができる。
この招待券を縮小または廃止みたいな話がなされている。
予算ぐりを考えれば当然の話で、コアなサポで反対する人は少ないだろう。

が、普段、少なくても3千、おおよそ4~6千人つめかけている観客数が、その後援会チケットが使えない今回の天皇杯で、いきなり1804人という数字を突きつけられた格好だ。

これまでのように、先ずは試合を見に来てもらうことが先決なのか。
徴収料を多くして、運営予算を骨太にするのが良いのか。
いよいよ待ったなしの議論の時が迫ってきたようだ。
もちろん、チームにばかりではない、サポに対してもだ。

|

« 休日色々と | トップページ | 久々のjazzライヴ »

モンテディオ山形」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/12216539

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯■モンテVS三菱水島:

« 休日色々と | トップページ | 久々のjazzライヴ »