« 静かな衝撃 | トップページ | 違うと思うなー、、、愛るけ »

2006年9月 7日 (木)

アジアカップ予選 VSイエメン戦

を観た。 よく戦った。。

引き分けでもしょうがないかと思っていたが、最後に我那覇が決めて、辛勝でも勝ちは勝ち。
よく戦ったと思うのは、劣悪なピッチとアゥエィの洗礼の中でというのは勿論だが、酷すぎるスケジュールをよくこなしたものだという点でだ。

なによりも・・・

サウジ戦とは中2日。
移動と気象の変化、それだけでも大変だったろうが、選手達は、その4日前にもJ1の試合を戦っている。
もっと言えばその3~4日前にもJの試合をしている。
だから11~12日の間に4試合!!その間、海外移動を含めて!

ありえないw!

もっともっと言えば、その前も週2試合のJを戦っているから、、、
17日間で6試合!!!

もっともっともっと言えば・・・もう、いいか。。

無理だろーっ!

なんちゅースケジュールを組むかなー!?

それでも選手達を駆り立てたのは胸の日の丸だったかもしれない。

オシムでさえイエメン戦後は、選手達をねぎらうコメントをしていたほどだ。通訳が途中、涙で通訳できなくなるほどに、選手達はよく戦ったと思う。

水戸にいた闘莉王、仙台にいた寿人、そして川崎我那覇。
彼らJ2でもまれた戦士だったからこそ、このスケジュールをこなせたのかも。

せめて、サウジ戦前に、1週間空けて山形で合宿をしてほしかった。
蔵王で高地トレーニングして、市陸(山形市陸上競技場)のボコボコピッチで練習していたら、予選トップ通過は間違いなかっただろうに(^^;

|

« 静かな衝撃 | トップページ | 違うと思うなー、、、愛るけ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/11794803

この記事へのトラックバック一覧です: アジアカップ予選 VSイエメン戦:

« 静かな衝撃 | トップページ | 違うと思うなー、、、愛るけ »