« いっやー、飲んだ、のんだ | トップページ | シューミもカート回帰? »

2006年9月25日 (月)

たなぼたHR4時間耐久カートレース

日頃の行いに関わりなく?心配された台風はどっかへ行ってしまった。
前回の雨の3時間耐久レースとは異なり、今回は晴天下でのレースとなる。

今回、ウチら【チーム・ミスティ・トロオッソ】の参加メンバーは5人。
なすびさんがモトGPに行ったので、新たに「ベルさん」が参戦。
カート走行2回でレース初参加。しかし、おニューのレーシングスーツ、シューズ、グローブ、ヘルメットを揃えた強者。気合い充分。しかし大柄な彼は、レースの前に、カートのシートと戦うことになる(^^;)

■今回、チーム目標は、前回の10位をひとつ上回る 9位 と掲げた。

なんだい、それっぽちか?とか、ゆーんぢゃない!
レンタルカートとはいえ、ハイランダーの面々のレベルはどんだけ高いか。
なおかつ規定の12台ではなく1台多い13台のスタートになったので、益々そのハードルは高くなったのだ。
もちろん「勝手にBクラス優勝-V2」を狙っているのは言うまでもない。
今回の勝手にBクラス(今期初参戦らしきチーム)は、タイムトライアルの結果からみても5台。だから9位という目標は、勝手にBクラス優勝にもなる訳だ。

■先ずは予選も兼ねた「タイムトライアル」15分。

レース2戦目のPINOさんが口火を切る。が、ここでいきなりアクシデント発生。
ピット入り口でシケインとして積まれたタイヤに他のチームが激突。PINOさん、ピットに入れない。。。
ようやくベルさんと交代するも、時間がないので慣れてもらうだけにして、次のtubakinさんとmackyさんにタイムを委ねる。
んで、最後に私が乗る。1周目、前の車と間隔を空けてアタックするも、詰まってしまいタイムロス。抜いて、え~い次の周だっ!!と思ったら、いきなりチェッカーが降られタイムトライアル終了。なんてこったい・・・orz
チームは、ブービー12番目スタートで決勝第1ヒートを迎えることになった。

決勝第1ヒート(1時間)

4時間耐久レースではあるが、1時間+3時間の2ヒート制である。
第1ヒートは4回のドライバー交代が義務づけられているので、5人参加のウチらは、等分配して走る事にした。参加料も含めニコニコ割り勘つうことで(^^;)

とにかく!再スタートがあり、スターター macky 選手は着々と順位をあげる。
上位チームでは、スタート後のダンゴ、混戦を避けようと1周目にドライバーチェンジ作戦を取るチームもあった。その分、他のスティントで長く走る作戦だ。
もちろん、それも考えたのよ。でもね、普段10周-6分くらい走っただけでヘトヘトなのに、初心者の私たちに15~20分は無理っす。 スプリントレースの30周が私にはどれだけ大変なことか・・・つうことで、うちらは平等に12分だ。

そんなピット作戦やら、上位で絡むチームもあり、おやっ!?
なんと3位!!にmacky選手は上がっているではないか!12位から3位へのジャンプアップ。
「おーい、ビデオと写真撮っとけーっ」と盛り上がるピット。もちろんその後にみんな「もう無いぞー」と密かにつけ加えたことは言うまでもない(^^;)

はい、やはり長くは続かなかった。
2番手pinoさんが、インを刺され痛恨のスピン。 最下位に。
3番手tubakinさんが2台くらい抜いて11位。
そして出ました、初参戦ベルさん。
なんとかシートに押し込むも、ちょっと中でおしりが浮いているらしい。
よくそんな体制で走れるなーとは思うが、おやおや、なかなかの走りですがな。
スピンするどころか前を煽ってるぢゃないの!
Teru1 んで最後に私。タイトラの鬱憤を晴らすようにがんばる。
2台抜いたところでチェッカー。
「わーい」 と盛り上がるも、その2台がお隣で仲良くテント張って観戦してるチームとわかり、微妙な感じに(^^;)
朝、ニコニコ「今日はよろしくー」と挨拶してて良かった。。

そうそう、このお隣のチームも前回一緒に走った方々で、2チームの参加。すごくフレンドリーで、レースを楽しんでいました。たしか今回の「チーム賞」だったんじゃないかな? おめでとー。

結局、9位、目標通り。 「もう、これでいいんじゃね?」
みんなは笑ったが、私は半分本気だった(^^;)

決勝第2ヒート(3時間)

いよいよメインレースだ。3時間で13回の交代と1回の給油が義務づけられている。 5人なので割り切れないが、みんなは12分を3回走り、私だけが2回(ただし19分、17分と長く走る)にした。19分は大変だけど、給油で休めるから大丈夫だろうと計算してのことだ。

スタートはやはり macky 選手に託す。
スタートしたら、もう3時間と長丁場なので順位も何もわからず、淡々と作戦通りこなすだけだ。
pinoさんも先ほどの教訓を活かし、しっかり走っている。いいぞー。
驚いたのはベルさんだ。
チームただひとり34秒8(だったかな?)の規定タイムに届かず90ccのライセンスを持っていないのだが、33秒台で走っている!それもおしりが浮いてるのに。
そして追い抜きまで演じてみせた!これには奥さんも笑顔。
良かったねー、これでスーツやヘルメット購入したのも納得していただいた事でしょう。今度は温泉にでも連れてってあげてね。(^^;)

んでみんな1~2回走り、半分の1時間30分近く経ったところで、私の1回目が始まる。 やっほー、やっぱ観てるより走った方が楽しいぜぃ!

予定通り1時間30分経ったところで、娘から「油」のサインが出る。
給油はオフィシャルがひとりでやってくれる。
ひとりだから、2台同時に入っては待つことになる。
いきなり空いてるから入ろうと思うも、もし未だ準備中だったらと思い、様子をみる。 その後、何周も給油のタイミングを逃すが、前回それほどナーバスにならなくても給油できそうなのを見ていたから、落ち着いて周回を重ね、ちょうど空いてる所で給油することができた。

交代し、レース全体を見渡すと、あちこちでクラッシュしてたり、タイヤが飛んでったり、ペナルティをもらうチームがあったりで、、こんな荒れたレースは初めて。 4時間と長いことも影響してるのだろうか?
スペアカーは何台も出され、HRスタッフのみなさん、本当にお疲れ様でした。

さあ、終盤になると順位が気になってくる。
アクシデントもあり、ウチらは今、およよ7位くらいを走っているらしい。
前2台とは1周差、後ろとは1~2周差。Bクラストップなのかどうかは、ヒートごとに抽選でカートが変わるためわからない。

2度目(最後の)私のスティントは、何台か抜くも下位のチームなので順位は変わらない。逆に射程距離にロックオンしたのに、ピットインされてしまうと、ハラホロヒレハレーと萎えてしまう。前が空いて目標が無くなってしまうとモチベーションは下がるのよね。 そんな私を見透かしたように、ピットで macky ちゃんが「あれを差せーっ」と指さしてくれている。ありがとー。「よっしゃーっ!」と、がんばるも、ねぇ、直線の私に3コーナー立ち上がってる前車を抜けぇーって言われても無理じゃね?笑)
とにかく詰めるだけ詰めてラストtubakinさんにつなぐ。

6位のチームとの差は縮まっている。tubakinさん渾身のドライビングが続く。
そうこうしていると後ろにトップ英Gさんが迫ってきた。ピットから見ていると、譲って前のチームを押さえてもらい差を詰めた方が良いと思うのだが、tubakinさん、がんばって抜かせない(^^;)
英Gさんも2位とは差があるから無理もしない。
が、この時のtubakinさんのがんばりが、後にチームに幸運な結果をもたらせるとは、この時はまだ誰も知るよしもなかった。 来週につづく。。。

 

いや、続けます(汗)
結局、そのまま7位でフィニッシュ。
直後にいた英Gさんが最初にチェッカーを受ける。
tubakinさんはもう一周してゴールだ。

目標9位に対して、7位、凄げーぢゃん!!と喜びに沸くピット。
表彰式が始まり、恒例のシャンペンファイトを見るのも、ま、自分たちは自分たちの目標をクリアしているからと、余裕で祝福できる(笑)

で、4位以下の順位発表の時だ。

6i 7位のところで歓声を上げようと待ちかまえていたが・・・
「6位・・・チーム・ミスティ・トロオッソ!」
え゛っ!?
微妙にズレて、「お・おぉーー」と微妙な歓声をあげる。

間違いじゃね!?

実は、最終結果は第1ヒートと第2ヒートの合計周回数で争われる。
結果的に、あの時、tubakinさんが前車を抜いても順位は変わらず、逆に、秀Gさんをパスさせていたら、1周少なくなり総合順位を下げるところだったのだ。
つ・tubakinさん、ナイスー。

未だ信じられない方は、こちらでご確認ください(笑)

打上げはもちろん、魅巣亭

入賞は5位までだが、6位の成績に満足していない人はひとりもいない。
ん?文章が何か変か?(笑)
「勝手にBクラス優勝:V2達成」でも盛り上がる。
そしてMOD(マンオブザディ)は勿論、レース初参戦で激走したベルさん。
何も無いけど、みんなの拍手が何よりの賞品だ。・・・と思ってね。

今回も、おいしい料理とお酒をセットしていただいたマスターはじめ魅巣亭の皆様ご馳走様でした。ありがとうございました。
そして私たちを支え、応援していただいた皆様、本当にありがとうございました。

次回、11月の耐久最終戦では、マスター提供のモエのシャンペンを笑って開けられるようにがんばりましょー。

|

« いっやー、飲んだ、のんだ | トップページ | シューミもカート回帰? »

スポーツカート」カテゴリの記事

コメント

大変ご苦労様でした。
なんと言っても最大の功労者はTERU☆さん。
あのタイムスケジュールは最高で、又何事も無く走れた、皆さんも凄かった。又初レース体験なのに、思った以上出来の良かったベルさん、凄かった。そろそろ私のレースマインドに火がつきましたが、どこまでに走れるか分かりませんが練習を始める事にします。
何時参加は決めいませんが、来年でしょうね。
皆さんご苦労様でした。

投稿: 魅巣亭 | 2006年9月25日 (月) 20時29分

昨日は本当にご馳走様でした。ありがとうございました。

秋晴れの中、1日、みんなでワイワイ楽しかったですね。
たぶん私たちが一番、レースを楽しんだかもしれません。
それが、荒れたレースの中で、無理な追い越しとかアクシデントに巻き込まれることなく、順調に順位を上げることにつながったのだと思います。
伊達に歳くってなかったですね(笑)

お身体とご相談の上、一緒にレースできる事を楽しみにしています。

投稿: TERU☆ | 2006年9月26日 (火) 01時04分

耐久レースお疲れ様でした。想定外の驚きと喜びの6位、でも決してたなぼたではなかったのではないかと思います。レース後半の追い上げには鬼気迫るものがありましたね。それとベルさんの適応能力の高さには驚くばかり。ちょっと置いて行かれたかなって感じで少し焦り気味。本番でミスをしてしまい力を発揮できないところに大きな課題がありそうです。緊張して心に余裕が無かったのも事実、最終スティントでバイザーを開けたままで走っているんですからね。勉強、勉強!!今度練習のとき、体重移動を教えて下さいね。

投稿: pino | 2006年9月26日 (火) 07時56分

レースお疲れさまでした。
タイムアタックの時ピットロード入り口でバリアに突っ込んでたの私です。(^^;
決してモナコ予選のシューマッハの真似したわけではございません。

投稿: オーバイン | 2006年9月26日 (火) 10時06分

>>pinoさん、お疲れ様でした。

楽しかったですね。
そうそう、ビデオで観たら、バイザー上げたままでしたね。
どうぞ「山響」の演奏を思い出し、聴いてる時のようなリラックス状態を保っていきましょう。
あ、曲は「天国と地獄」だけは避けましょうね(^^;)

ミスもあってこその「それがレース」
繰り返さないことが大事で、それができたからオッケーですよ。


>>オーバインさん

けっこう飛んだでしょ? 大丈夫だったですか??

しかし毎レース表彰台すごいですねー。おめでとうございます。
もうすっかりシャンペンがスーツに染みこんでるんじゃないですか?(^^)

投稿: TERU☆ | 2006年9月26日 (火) 12時19分

TBありがとうございます♪
ほんと荒れましたねぇ~
無駄に2回もペナルティくらっちゃて
2回も事故っちゃってムチャクチャでしたw。
ほんとにほんとハイランドスタッフ一番お疲れ様でしたです。
P.S.
英Gに聞いてたんですが、やっぱ最後意図的に抜かなかったみたいですよ。なんかもうリスク冒さずクルージング状態だったらしいです^^;
P.S.
メール返信ありがとうございます。
で、驚愕の事実が!!!返信しときました^^;

投稿: GOK | 2006年9月27日 (水) 03時27分

>>GOKさん どもっ。

表彰台圏内にいると思ってたGOKさんチームだったので、何かあったとは思ってましたが、そんな事になってるとわ・・。。

英Gさん、やっぱりね。抜く必要ないもん。【ミハエルより上だわ】
あ、でもそのためにウチらGOKさんチームと同一周回数になったんですね。ま、5位まで入賞だから、6位でも7位でも関係ないですけど(^^;

そうそう、私が観てて一番面白かったのは、「GOKさんとオーバインさんのバトル」でした。 いつもクラス2でおふたりのバトルは見てますが、ほんと「クリーン」で、あれこそが本当のバトル、レースの醍醐味だと、うなってましたよ。 お世辞抜きで。

投稿: TERU☆ | 2006年9月27日 (水) 17時02分

タイムアタック中はあそこぶつけてもペナルティにならないので、派手にやってみました。(笑)   な~んて、正直恥ずかしかった。。。


あ、オレとGOKさんバトってた時って、もしやGOKさんピットサイン見逃した時でわ?後ろ突付かれながら「なんで連続でピットサイン出てんのに入らねーんだ?新しい作戦か?」とか思ってましたよ。(笑)

投稿: オーバイン | 2006年9月29日 (金) 00時36分

次のスプリントでは、後ろで楽しませていただきたいと思うちょります(^^;

年寄りは、いたわってちょうだいね。。。

投稿: TERU☆ | 2006年9月29日 (金) 12時54分

スプリントTERU☆さんと絶対絡みそう(^^;
今から楽しみでつ♪

PIT SIGN見落とし・・・あぅ(´д`;
あれは完璧に忘れてた…あれがPIT SIGNだと言う事を・・・
自分で降っておきながらね…
なんだか、がんばれ~って殿下からのサインだ♪
って、思っちゃった…ヤバイよ記憶能力が…w。

投稿: GOK | 2006年10月 2日 (月) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/12035782

この記事へのトラックバック一覧です: たなぼたHR4時間耐久カートレース:

» 疲れたレース [なにか問題でも?]
今日は、4H耐久レースでした{/kaeru_en1/} 1ヒート目は、結構4位と健闘{/hakushu/} 2ヒート目は、まぁ〜いろいろとありましたぁ〜{/hiyob_uru/}本当にしばらくぶりにいろいろあってレース終わってどっと疲れた{/face_gaan/} 自分の走りは、今日はバトルも出来ていい走りができてた感じでした。 チームとしては、後半いろんな事が続出して、レース終了後どっと疲れた感じが... [続きを読む]

受信: 2006年9月25日 (月) 21時11分

» H◆ポイント表R5 [カゴの中の鳥]
どもGOKです。 アクセス数が、右肩下がりに下降線を描く今日このごろ 皆さんいか [続きを読む]

受信: 2006年9月29日 (金) 22時32分

« いっやー、飲んだ、のんだ | トップページ | シューミもカート回帰? »