« 一生、献血できないの? | トップページ | エアチェック・・死語? »

2006年9月16日 (土)

ふたたびデジ一

あー・・もう、頭がこんがらがってきたので整理しとこ。。

3月27日の時点では、CANON-30Dに決めていた。

しかし、秋商戦で凄いことになりそう、との予感があったので指をくわえるだけにし、我慢した。 えらい。。

いよいよ秋商戦の火蓋が切って落とされた。

9月1日の時点では、ゴミ取り&手ぶれ補正のついたα100を、NIKON-D80+VR18-200mm が上回り、第一候補に躍り出ていた。
この時点でキスDXも出てきたが、手ぶれ補正が無かったのであっさり圏外に。
そこへ、昨日だ。 噂通りペンタックスがK10Dを登場させたのは・・・。
この前、K100Dを発売したばかりなのに、もう新機種!!

それだけ「デジ一」商戦は今、沸騰しているのだ。

D80はゴミ取りがついていないが、VR18-200mmのレンズをつけていれば交換しないだろなーと目をつむっていた。ゴミ取りはあった方がいいけど、、と。 ただF3.5は、ちょっと室内でとかだと苦しい。 最低でもF2.8はほしい。

と思ってくると、レンズは、だんだん”あじあじ”の使っている SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO がよくなってきた。 これになんと2万ちょっと!で買える APO 70-300mm F4-5.6 DG を加えたらもうOKって感じ。
レンズ沼には、はまらないようにはしたい。。。
このレンズの組合せから考えると、D80はボディ内手ぶれ補正じゃないからダメという事で、ここで、全部盛りのペンタックスK10Dが一気に首位に躍り出る!
CANON-30Dで20万超、NIKON-D80+VR18-200mm で20万を覚悟したものが、16万くらい?で収まるという事も大きい。

まとめると、必要な機能は・・・
■1000万以上画素
(800万でも良いけど、みんな1000万以上が普通になってきた)
■手ぶれ補正
(昔取った杵柄、息を止めることで手ぶれには自信あるけど、ここぞという時あった方がより確か)
■埃取りダストリムーバル付
(銀塩ではブロアーで済んだけどデジタルなら、あった方が良いか)

これが全部盛りされているデジ一は、私の候補では、α100とK10Dだけ。
んで、老眼遠視+乱視の進んだ私には、視野率95%、倍率0.95のファインダーを持つK10Dが筆頭候補という訳だ。 さらに、なんとまぁ、22ビットA/D変換!防塵・防滴構造!と、同価格帯の中で、頭ふたつもみっつも抜け出している。

こういう”後出しジャンケン”ならいつでも大歓迎(笑)
「ユーザーの意見や思いを真摯に受け取っている」とも言えるから。

高校で写真部だった30年前の私のカメラメーカーランキングは・・・

NIKON・・プロ用、持ってるだけで凄げーと思った。 撮影会の時など、NIKON-FとかF4なんか隣で持たれた日にゃぁー、「あ、どうぞ」みたいに場所を譲ったり・・・しなかったけど、そんな気持ちになったのは確かだ (^^;
車で言うと、後からNSXがやってきて道を譲った、、みたいな感じかな。

キヤノンは私のミノルタと同格だったので、場所を譲るなど気を遣わずに済んだ。 もうひとつ、気を遣わない同格だったのが、ペンタックスだった。
けっこう好きなメーカーで、兄がロッコールレンズを持っていなかったらペンタックスになっていたかもしれない。 なんか ”おもしろまじめ” みたいな印象をもっていた。

銀塩からデジタルに移り変わる時に、ミノルタは撤退しSONYにその財産が引き継がれた訳だが、ペンタックスも最近まで 「え?、よく生き残ってたなー」 くらいにしか思ってなかった。 しかしここにきて、K100D、そしてK10Dと、やたらがんばっている。
辛い時も我慢して地道にコツコツと研究を怠らず良い製品作りを続けていた事が、なんかうれしく、応援したくなっている。
目を見張る新開発・新技術は無いものの、ユーザーサイドにたった物づくりをしている事も評価したい。

・・・うーー、決まりかけてるけど、発売は、10月末だ。。

それで実機を手に触れてから決めたいと思うが、その頃になると、40Dとか出てきたらまた悩むことになるのだろう。。。

はぁーーー・・・、、、楽しいなっと(^^;;;

もうすでに、春から、口にくわえ続けている指は、ふやけてボヨボヨになっちゃってる。。。

|

« 一生、献血できないの? | トップページ | エアチェック・・死語? »

写真」カテゴリの記事

コメント

僕はレンズがそのままなのでα100
値段は約9万円でした。メモリーは2GのMSを1万円で買いました。
僕も中学がカメラ部、canonFTbでした。
結局他の趣味に行っちゃってそれっきりでしたけど、
α7xiは妻が買ったのでした。
今回は僕のほうが使っているけど、、

投稿: 恵造 | 2006年9月17日 (日) 01時30分

今夏に買ったデジカメ Nicon D50、入門機だけど、もう僕には充分な性能でした。6.1メガピクセルだけど、これ以上画素数はいらないと思いました。レンズも1本だけ。デジカメは銀塩カメラに比べると感度が高いし、ラチチュードも広いので、そんなに明るいレンズは必要ないと思いました。もう1本長めのタマも欲しい気もするけど、とりあえずいいや。

高校大学と写真部だった僕は、当時は Canon の FTb と F1 でした。

投稿: gama | 2006年9月17日 (日) 10時07分

>>gama ちゃん

そだよね。昔みたいに発表会とかで大きく引き延ばす事は無いから600万画素でも充分なんだけど、今様のスペックは1000万画素超が当たり前になっちゃった。だから30Dでも良いんだけど、今ではどう考えても高いものに・・・。

例えば結婚式でストロボ無しで全体の雰囲気を撮りたい時なんか、f2.8は欲しいって気がして・・・。
なんか今のデジカメは、感度あげてもノイズは少ないらしいんですけどね。

そうそう、思い出した。
NIKON-F の後に1をつけたらダメだったんでした。それだとキヤノンになるって。。

すかさず修正する私。
二日続けて・・・orz


>>恵造さん
大変な時にコメントありがとうございます。
メモリーも安くなりましたねー。。

・・・で、私のデジ一購入計画ですが、ちょっと物入りの事件が発生しまして、、、先送りになるかも(泣)

他にも6年前買った36インチTVが、ソニータイマー作動?でビヨンビヨンになってるし、PCが遅い・・と家族の購入計画ランキングでは下に追いやられる始末で。。
そんなことしてたら、来春の大学入学資金のため、もっともっと後になっちゃう・・・
どーする>おれっ。。

投稿: TERU☆ | 2006年9月17日 (日) 11時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/11919049

この記事へのトラックバック一覧です: ふたたびデジ一:

« 一生、献血できないの? | トップページ | エアチェック・・死語? »