« 琥珀色の至福 | トップページ | ヤンキース松井復活 »

2006年9月12日 (火)

10分かからず行ける温泉

また肩が悲鳴をあげている。
仕事は少し落ち着いてきたが、ここにきて夏場の疲れがどっと湧き出てきた感じだ。 ちょっと肩を動かすだけで、ゴリゴリと鳴っている。
夏場は毎日シャワーだけだったしなー。
だからといって湯を張っても、入る気がしないほど、今年の夏も暑かった。。

てな訳で、昨夜は仕事を終え、7時頃から隣町の温泉に行ってきた。
「こまつの湯」 350円
老舗の温泉宿が、日帰り客専用として別に温泉施設を造ったのだ。
サウナもあるし、内風呂の他に露天風呂もあるのが良い。
しかも 「源泉かけ流し」 だ!!
こんなのが家から10分とかからない所にあるのだからありがたい。

先ずは内風呂で肩をほぐす。
平日で人も少ないから、悠々両腕を伸ばし軽く回すことさえできた。
同時にジェットバスで背中も癒す。

次に、外へ出て露天風呂につかる。
ふっとあがり、湯船のそばにある岩にたたずむと、涼しい風が心地よい。
ちょっと前までは熱風だったはずだ。

それからサウナで汗を出す。
ここでちょっと困ったのが「バスタオル着用」の表示。
前に来た時は書いてなかったような・・・
次の人のために、座るところを濡らさないような配慮を、ということなのだろうが、ここでバスタオルを使って汗をダラダラつけてしまったら、風呂上がりはどーすんの?と思う。
仕方なく腰に巻いて入ったが、後から来た人はみんな、バスタオルをお尻の下に敷き、普通のタオルを上にかけている。今は、どこもそうなのかな?
ま、郷に入っては郷に従えと、私も同じようにした。

2度ほど繰り返すと、身体の中から不純物が出尽くしたような気がして気持ちよい。 ぐっと我慢することで逆にストレス発散にもつながる。

出した汗を水で流し、もう一度露天風呂で開放感を存分に味わってから風呂場を出た。

う、、、やっぱ今度はバスタオル2枚持ってこよう。。。

速攻で家に帰り、これで飲まなかったら痩せるんだろうなーと思いながらも、サウナ室に貼ってあった 「水分補給を忘れずに」 の注意書きを思い出し、冷え冷えのビールを取り出す私。。。

んぐんぐ・・  んまいっ。

それもいつもの1缶じゃ足りず、もう一度無理矢理注意書きを思い出し、もう1缶飲んじゃったが、ま、いいだろう、仕方ない、注意書きにそう書いてあったんだから、今日は許す。
24日の耐久レースに向け、減量に励んでいるであろう?チーム・ミスティのみんなには内緒だけど。。。(^b^;)

|

« 琥珀色の至福 | トップページ | ヤンキース松井復活 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先日は、お疲れ様でした。やはり、みんなで飲みながらの観戦は楽しいですね。

肩ですが、僕も以前クルマのステアリングを回せないほど痛くなったことが有ります。四十肩かな、と諦め掛けていたのですが、カートに初めて乗った頃と重なっていた為、カートとテニスの為にと思い、軽いウェートトレーニングを始めたんです(といっても、わずか1日5分程度)。そうしたら、それ以来肩の痛みは全く出ないんです。肩に筋肉がついてくるといろいろと相乗効果で肩痛も無くなって来るみたいです。ただ、このトレーニングが肩痛には効くけど、カートには効かないんだな、これが。効果なくても、耐久レースは頑張ります。「チーム・ミスティ」での参戦目指して。

投稿: pino | 2006年9月12日 (火) 21時26分

pinoさん、こちらこそどうもでした。

私は腰痛予防のため、毎朝10分ほどストレッチとダンベル運動やってるのは前に書きましたが、腰痛防止にはなるけど、肩こりには不充分みたいです。
今日から、休み時間に、両手を組んで上に伸ばしたり、後で組んで下ろしたり、肩のストレッチをまめにするようにしてみました。
下の娘のアドバイスです。
毎日、肩を揉ませれているので「あたしを楽にするためにも、やってよ!」と強制されました(^^;
けっこういい感じです。

投稿: TERU☆ | 2006年9月13日 (水) 16時54分

みんなでF1観戦しているときに、サトエリちゃんに、「おこずかいが少なくなったら村山に帰って、『お父さん、お仕事お疲れ様』と言って肩をもんであげるといいよ。」と教えておきました(笑)。娘さん2人から揉んでもらったら肩こりなんて吹っ飛んじゃいますね。(目尻がだらー・・・ふふふ)

投稿: pino | 2006年9月13日 (水) 17時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/11865750

この記事へのトラックバック一覧です: 10分かからず行ける温泉:

« 琥珀色の至福 | トップページ | ヤンキース松井復活 »